カモワンタロットセラピーとアストロロジー(占星術)のILLUMINATRIX ブログ

暗闇にこそ光がみえます
運命の潮を読み、人生の羅針盤となるアストロロジーとマルセイユカモワンタロットセラピーのサイト

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 2008年4月の星占い アストロロジー | TOP | 2008年4月の天体運行 アストロロジー >>

2008.04.02 Wednesday

2008年4月の天体現象 アストロノミー

0
    2008年4月の天体現象のお知らせです。

    ■新月 6日。
    ■上弦の月 13日。
    ■満月 20日。
    ■下弦の月 28日。
    ■水星 16日に、地球からみて水星が太陽の背後に重なる「外合」となります。太陽の光の近すぎるため観察には適しません。
    ■金星 夜明け前の東の低空で光度マイナス3.9等で輝いていますが、高度が低いため観察が難しくなっていきます。
    ■火星 20時頃の西の空にて高度約50度あたりにふたご座を背景に約1等星の明るさで輝いています。夜半には沈みます。
    ■木星 いて座を背景に、真夜中東の空からのぼり始め、午前4時ごろ南南東の空高度約30度あたりを輝いています。
    ■土星 20時頃南の空高度約65度に輝いています。しし座の心臓「1等星レグルス」の東側に並んでいます。光度0.5等ほどですので観望のチャンスです!
    ■こと座κ流星群 22日に極大化します。
    ■アースデイ 22日は地球環境についてできることからはじめる日「アースデイ」です。

    ※この記事の星座は実際に夜空に見える星々の布置のことを指し、占星術でいうところのサインとは異なります。
    地域により天体の見え方が異なりますので、詳しくは各地の天文台にお問合せください。

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://tarotblog.ism-21.com/trackback/789639

    トラックバック

    【天文台】の口コミ情報を探しているなら
    天文台 に関する口コミ情報を探していますか?最新の検索結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報をお届けしています…
    (人気のキーワードからまとめてサーチ! 2008/04/03 7:12 AM)

    ▲top