カモワンタロットセラピーとアストロロジー(占星術)のILLUMINATRIX ブログ

暗闇にこそ光がみえます
運命の潮を読み、人生の羅針盤となるアストロロジーとマルセイユカモワンタロットセラピーのサイト

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< ペルセウス座流星群 | TOP | カモワンタロットワークショップin芦屋 >>

2007.08.09 Thursday

8月の天体現象

0
    8月の天体現象のお知らせです。

    ■水星 16日に外合となります。水星外合は地球から一直線上に太陽の背後に水星が隠れるため、見えません。
    ■金星 18日に内合となります。金星内合は地球から太陽の正面側に金星が位置するため、その前後は見えません。
    ■火星 真夜中に東北東の方角からのぼってきます。明け方4時頃には、東南東の方角50度ほどの高度に、明るさは0.5等で見えます。
    ■木星 午後7時ごろ、南の方角、30度ほどの高さに、明るさはマイナス2.4等で見えますが。真夜中には沈みます。
    ■土星 太陽の方向にあるため、見え辛いです。
    ■海王星 14日に太陽に対して衝(オポジション)ですので、観望のチャンスです。
    ■こと座ベガ&わし座アルタイル 19日陰暦での七夕です。
    ■ペルセウス座γ流星群 今月13日頃にはが極大します。
    ■皆既月食 28日月の出とほど同時に月食がはじまります。日本全国で見ることが可能です。

    地域により天体の見え方が異なりますので、詳しくは各地の天文台にお問合せください。

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://tarotblog.ism-21.com/trackback/624692

    トラックバック

    ▲top