カモワンタロットセラピーとアストロロジー(占星術)のILLUMINATRIX ブログ

暗闇にこそ光がみえます
運命の潮を読み、人生の羅針盤となるアストロロジーとマルセイユカモワンタロットセラピーのサイト

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 大嘗祭と縄文祭祀 | TOP | 大嘗祭は日本国再生の秘儀 >>

2019.10.30 Wednesday

大嘗祭の最大のヒミツは神嘗祭がカギ!

0

    大嘗祭の最大のヒミツは神嘗祭がカギ!

     

    大嘗祭に関連する祭祀に「神嘗祭(かんなめさい)」があります。

    神嘗祭とは、伊勢神宮で行われる最重儀の祭祀です。

    宮中祭祀における最重儀の祭祀が大嘗祭であることと対応します。

    したがって、大嘗祭を考える時、神嘗祭を無視できません。

     

    11月の大嘗祭に先立って、伊勢神宮では10月に神嘗祭が行われます。

    現在、伊勢神宮の最高位の職を「祭主(さいしゅ)」と言いますが、かつては「斎宮(さいぐう)」と呼びました。

    斎宮には、「天照大神の御杖代(みつえしろ)」として、皇女が就任していました。

    かつて、伊勢神宮の御神体である八咫鏡(やたのかがみ)は歴代天皇がお祭りしていました。

    しかし、お祭りすることができなくなり、第10代 崇神天皇の時代、皇女とともに宮中を出ました。

    「御杖代」とは、ネット検索すると「神や天皇の杖代わりとなって奉仕する者」と出てきます。

    あるいは「神の斎を執り行う者」「神に敬いかしずく者」などと出てきます。

    これは決して間違いではありませんが、正解でもありません。

    「御杖代」は単なる役職ではありません。

    実は「御杖代」という言葉そのものに、ヒミツを解くカギが隠されています。

    このカギを使うと、なんと!大嘗祭の最大のヒミツが紐解けるのです。

    大嘗祭を理解するためには、伊勢神宮の神嘗祭と御杖代である斎宮がカギとなります。

    ちなみに、伊勢神宮を20年に一度遷宮する式年遷宮を定めたのは天武天皇です。

    天武天皇は神道に大きな影響を与えた天皇のひとりです。

    後世にさまざまな秘儀が残るよう大仕掛けをした天皇だったのです。

     

    112日(土)と3日(日)の両日、大嘗祭について集中講座を開催します。

    日本のこころシリーズ「大嘗祭の秘儀」〜受け継がれる祈りのかたち〜

    伊勢神宮の内宮正殿には、天照大神の御神体として八咫鏡が奉祭されています。

    その正殿では、八咫鏡と一緒に二柱の神が祭られています。

    天手力男(あめのたぢからお)神と万幡豊秋津(よろづはたとよあきつ)姫命です。

    天手力男神は天の岩屋戸に籠った天照大神をこの世に引き出した神です。

    それでは、万幡豊秋津姫命はなぜ八咫鏡と一緒に祭られているのでしょうか?

     

     

    【11月のセミナー/ワークショップ】

    ・2日(土) 日本のこころシリーズ 大嘗祭の秘儀 〜受け継がれる祈りのかたち〜 集中講座・前半
    ・3日(日) 日本のこころシリーズ 大嘗祭の秘儀 〜受け継がれる祈りのかたち〜 後半
    ・3日(日) 【トルコのゆうべ】 トルコ研修旅行の想い出をクサビに♪
    ・10日(日) ヘルシー♪アンチエイジング料理教室 + デトックス&ダイエット実践編 筋・骨・肝&運動療法
    ・12日(火) 「新☆発酵食&乾物クッキング」宝塚ピピアめふ体験会  もっと美味しくなる!健康長寿食
    ・13日(水) タロット小アルカナ【状況を整え、現実を動かす数カードをマスターしよう♪】 数カード各論
    ・17日(日) アストロロジー中級コース日曜【秘儀3惑星トランシット編】 トランシット3:成長のチャンス
    ・19日(火) ヘルシー♪アンチエイジング料理教室 宝塚ピピア売布 寿命と見た目とホルモンの連鎖
    ・19日(火) 気づきのアストロロジーグループレッスン【ルナハウス編】 心と現実をうつす分野・手段
    ・20日(水) エメラルド・タブレット実占タロット編】  第4回:エメラルド・タブレットの創造
    ・20日(水) 星占いサロン第6弾☆星座の秘密の関係【12星座の仲間たち!】 いて座の仲間たち
    ・26日(火) アストロロジー初級【星のカタチ★アスペクト編】火曜 西宮教室 第5回:金星のアスペクト
    ・27日(水) アストロロジー星を究める会【星の錬精術 土星を究める編】 第2回:初期ディスクの教訓

     

    【新規講座・ワークショップ】

    11月2日(土)・3日(日) 日本のこころシリーズ 大嘗祭の秘儀 〜受け継がれる祈りのかたち〜 集中講座

    ・11月12日(火) 「新☆発酵食&乾物クッキング」宝塚ピピアめふ体験会 もっと美味しくなる!健康長寿食

    ・12月11日(水)〜 タロット小アルカナ【対人ストレスを和らげ、人間関係を円滑にする宮廷カードをマスター♪】

    ・12月14日(土)〜 星のお稽古2020年【月のリズム星の調律 ルナロジーとセルフケア 

    ・12月18日(水)〜 エメラルド・タブレット応用タロット編】  キバリオン7つの法則で、人生をアップグレード♪

    ・12月18日(水) 星占いサロン第7弾☆月の末路♪【月星座(ルナサイン)の光と蔭 月星座の末路
    1月11日(土)〜 日本のこころシリーズ 【神々と神社ことはじめ】 日本書紀編纂1300年記念
    ・1月21日(火)〜 「新☆発酵食&乾物クッキング」宝塚ピピアめふ料理教室 健康長寿の食べ方
    ・1月21日(火)〜 気づきのアストロロジーグループレッスンルナフェイズ編】 心と現実と魂の照応

     

     

    セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://tarotblog.ism-21.com/trackback/1071978

    トラックバック

    ▲top