カモワンタロットセラピーとアストロロジー(占星術)のILLUMINATRIX ブログ

暗闇にこそ光がみえます
運命の潮を読み、人生の羅針盤となるアストロロジーとマルセイユカモワンタロットセラピーのサイト

<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 色に込められたメッセージを読み解く! | TOP | タロットをセラピーに用いる! >>

2019.04.25 Thursday

タロット特別講座「色のシンボリズム」マルセイユタロットの絵が教会のステンドグラスに似ている

0

    20166月、スクールの研修旅行先はフランスでした。

    当時は、現在のような激しいデモも起こっておらず、無事に研修を終えました。

    その研修旅行のハイライトの1つがシャルトル大聖堂でした。

    シャルトル大聖堂は現在、カトリックの教会で、クリスチャンの巡礼地になっています。

    しかし、古代では太陽祭祀などが行われた特別な聖地でした!

    現在でも教会建築の一部に「とある」仕掛けがあり、年に一度、特別な日に「それ」がわかるようになっています。

    3年前の研修旅行では、そのタイミングで、その場に居合わせることができ、本当に幸せでした。

     

    「人生100年時代」と言いますが、それでもせいぜい100年です。

    後世の人に伝えるべきことがある人は、書物に残したり、弟子を育てるなどの努力をしなくてはいけません。

    一方、教会建築など宗教的な施設は、何百年あるいは何千年も同じ姿を留めます。

    古代の賢人たちは、人の寿命以上は保存されるであろう建築に、さまざまな方法でメッセージを残しました。

    そのメッセージは、縁あって手ほどきを受けた者や、読み解く智慧がある者によって理解されました。

     

    シャルトル大聖堂の見学には1日をかけました。

    通常のツアーであれば、滞在時間は2時間もないでしょう。

    教会の彫刻とステンドグラスの色を見れば、2時間もあれば十分です。

    しかし、3年前の研修旅行では、朝から夕方まで滞在したのです。

    その理由は、教会のステンドグラスから差し込む光や色彩を時間をかけて体験するためです。

    錬金術的な思想が盛り込まれた教会建築であれば、なおさらのことです。

    時間の経過とともに、大聖堂の中に差し込む光や色彩が変化します。

    大聖堂はチラリと見学するために建てられたものではなく、もっと神聖な目的がありました。

    2時間ほどの滞在では、決してその目的に気付くことはありません。

    シャルトル大聖堂について語り始めると、ついつい力が入ってしまいます(笑)。

     

    本題に戻ります。

    今ではさまざまなタロットカードがありますが、そのルーツの1つはマルセイユ系のカードにまでさかのぼります。

    マルセイユタロットの絵が、教会のステンドグラスに似ていると感じた方もいらっしゃることでしょう。

    それもそのはずです。

    シャルトル大聖堂を作った人々とタロットを作った人とは、共通する思想を持っていたと考えられています。

    その1つが、上述したとおりの「錬金術」です。

    錬金術を別の言葉で表現すると「変容の術」と言えるでしょう。

    シャルトル大聖堂のステンドグラスとマルセイユタロットには、いずれもそれを見る人のこころに変容を起こす仕組みがあります。

    それでは、タロットカードと他の占いとの違いはどこでしょう?

    最大の違いは、クライアントさんの目にも見てわかるという点でしょう。

    つまり、色が塗られているということです。

    そして、色の特殊な使い方が、こころを変化させます。

     

    515日(水)から、タロット特別講座「色のシンボリズム」を開催します。

    タロットカードはクライアントさんの意識や無意識を表現します。

    いわゆる「こころの鏡」です。

    私たちは、目で見て理解するよりもはるかに、無意識レベルで色の情報を受け取っています。

    伏せられたカードは目に見えないので、意識して選ぶことはできません。

    つまり、クライアントさんがカードを選ぶ方法であれば、クライアントさんの無意識が、伏せられたカードの中から必要なものを選びます。

    タロットカードの色は、無意識からのメッセージを語ります。

    色を読み解くことができれば、より深いリーディングをすることができます。

     

     

    タロット特別講座【色のシンボリズム】 色彩のパワー

     

     西宮夙川(しゅくがわ)教室 中級クラス〜

    【日 時】 5月15日(水)スタート 全3回講座 10時〜17時
     5月15日(水)、6月19日(水)、7月17日(水)
     

     

    【受講料】 ¥15,000×全3回(税込)

     

    【内 容】 闇を引き裂く神々しい朝日は白く光り、澄み渡る空色の下には青い海が広がります。 瑞々しい若葉はしだいに常盤木のへと成長し、赤い火を囲む人々は今日の営みに感謝します。 黄昏時、天空は茜色にうつり、つかの間、神秘的な紫色に染まります。 そして、静かな黒い夜に包まれて深く眠ります。

     好きな色、嫌いな色は人それぞれ、十人十色です。 赤色から生命力を感じる人もいれば、危険を感じる人もいます。 色の知覚作用も様々で、大きく見える膨張色もあれば、小さく遠くに見える収縮色もあります。 心理的、知覚的作用だけではなく、色彩は生理的にも影響を与えます。 例えば、真っ青の部屋にしばらくいると、体感温度が下がります。

     古くから人に影響を与える色彩研究が行われ、特に聖地や神殿では色を効果的に用い、セラピーやシャーマニズムにも応用してきました。 他の聖地から移されたアヤソフィア大聖堂の柱は、天上を想起するブルーモスク、シャルトル大聖堂のステンドグラスの、フリギアの女神キュベレーの黒石など、古代から人類は色彩に祈りを込めてきました。

     タロットカードは中世の宗教画と同じように、色彩に意味を込めてつくられています。 時代背景として、ゴシック建築の大聖堂にも使われたステンドグラスの系統も受け継いでいます。 この伝統を受け継いだタロットカードを並べるとき、必ず意識することがあります。 タロット全11色のシンボリックな意味について、事例を挙げながら解説します♪ タロットを通して、色の奥深い世界を楽しみましょう!

     

    ◎ 講座で学ぶこと ◎
     ・色彩のチカラ  人間の精神・思想の反映 
     ・色彩のシンボリズム
      人類が色彩にこめた祈り 色彩の伝統
     ・大アルカナカードの色彩  メインカラー ポイントカラー 
     ・特殊な配色
      色の個性の相互作用よる特殊なケース 
     ・対人リーディング実占&振り返り

     

    【お申込みフォーム】

     

     

    【5月のセミナー/ワークショップ】

    ・3日(祝)・4日(祝) 高野山ワークショップ2019 【日の巫(みこ)・祝(はふり)の祈り】 安全な祈りの継承
    ・8日(水) シンボルで癒すタロットセラピスト【対人リーディング習得コース】 第6回:セッションのカルマ
    ・12日(日) ヘルシー♪アンチエイジング料理教室 + デトックス&ダイエット実践編 抗糖化1&イメージ療法
    ・14日(火) アストロロジー初級【インターセプト★マジョリティー編】火曜 西宮教室 第1回目:マジョリティー
    ・15日(水) タロット特別講座 【色のシンボリズム】 第1回目:基本色のパワー
    ・19日(日) アストロロジー初級コース【ネータルチャート完結編】日曜 西宮教室 惑星のシグニフィケイター
    ・21日(火) ヘルシー♪アンチエイジング料理教室 宝塚ピピア売布 抗炎症1:誰にも起きる!慢性炎症
    ・21日(火) 気づきのアストロロジーグループレッスン【ルナサイン編】 心と現実をうつす鏡
    ・22日(水) アストロロジー星を究める会【時の魔法☆フィルダリア編】 ホロスコポスのフィルダリア
    ・22日(水) 星占いサロン第6弾☆星座の秘密の関係【12星座の仲間たち!】 ふたご座の仲間たち

     

    【新規講座・ワークショップ】

    4月21日(日)〜 アストロロジー初級コース【ネータルチャート完結編】日曜 西宮教室 完全無欠リーディング

    ・5月3日(祝)・4日(祝) 高野山ワークショップ2019 【日の巫(みこ)・祝(はふり)の祈り】 安全な祈りの継承
    ・5月14日(火)〜 アストロロジー初級【インターセプト★マジョリティー編】火曜 西宮教室 星のポーラリティー

    ・5月15日(水)〜 タロット特別講座 【色のシンボリズム】 色彩に秘められたパワー

    ・6月1日(土) もはや伝説♪カレースパイス・ブレンド実践会【39種のスパイスをブレンドしよう!】

    ・6月5日(水)・7月3日(水) 世界の秘儀シリーズ【地中海とアナトリアの古代祭祀・セラピーWS】トルコ裏ガイド
    ・6月11日(火) アストロロジーお星さまワークショップ【2019年下半期 星のリズムプラネット運行】 
    ・6月15日(土) アストロロジーお星さまワークショップ【2019年下半期 星のリズムプラネット運行】 

    ・7月6日(土) ヘルシー!【魅惑のトルコ料理クッキング】ピピアめふ教室 スルタンの長寿食
    ・7月7日(日) 世界の秘儀シリーズ【地中海とアナトリアの古代祭祀・セラピーWS】トルコ裏ガイド 集中
    ・7月10日(水)〜 タロット小アルカナ【状況を整え、現実を動かす数カードをマスターしよう♪】 現実化を促す
    ・7月23日(火)〜 アストロロジー初級【星のカタチ★アスペクト編】火曜 西宮教室 7惑星の総アスペクト

    ・8月18日(日)〜 アストロロジー中級コース日曜【秘儀3惑星トランシット編】 今をチャンスに変える♪
    ・8月21日(水)〜 エメラルド・タブレット実占タロット編】  タロットをエメラルド・タブレットにアップグレード♪

     

    ・9月17日(火)夜発 NRC海外研修旅行 大トルコ【世界最古の神殿遺跡とアナトリアの太母神に出逢う♪】


     

    セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://tarotblog.ism-21.com/trackback/1071893

    トラックバック

    ▲top