カモワンタロットセラピーとアストロロジー(占星術)のILLUMINATRIX ブログ

暗闇にこそ光がみえます
運命の潮を読み、人生の羅針盤となるアストロロジーとマルセイユカモワンタロットセラピーのサイト

<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 4月5日牡羊座の新月には、自分の中の可能性に目覚めることができます | TOP | 聖地の中の聖域 高野山ワークショップ2019 【日の巫(みこ)・祝(はふり)の祈り】 >>

2019.04.09 Tuesday

占いの神聖さ:占いにはルールがあります

0

    占いの神聖さ

     

    占いは、今ではとても身近なものです。

    朝のTV番組で「今日のラッキー星座」などを見ることができます。

    また、雑誌を買えば、ほぼ占いの記事が載っています。

    身近に占いがあり、敷居が低いことは、決して悪いわけではありません。

    頭ごなしに占いを否定するよりも、はるかに良いからです。

    しかし、あまりにも気軽過ぎると、その弊害も生じます。

    占いをする時には、真摯な気持ちで取り組むべきです。

    とりわけ、人生を左右する重要なことを知りたい時は、真摯になるべきです。

     

    占いはどのように生まれ、発達してきたのでしょうか?

    古代の社会では、占いは神事でした。

    神様からのメッセージを受け取る方法が占いでした。

    それらの神事は、好き勝手には行われてはいませんでした。

    特別なタイミングで、また特別な場所を選んで行われました。

    つまり、最善のメッセージをいただくためのルールがあったのです。

     

    場所について考えてみましょう。

    神事を行う場所は、通常は、私たちが生活している場ではありません。

    俗世から離れた場所か、あるいは特別に区切られた場所です。

    例えば、里から離れた山頂であったり、聖樹の榊の結界に守られた神社です。

    このような聖域や聖地で、神事としての占いを行い、メッセージを受け取りました。

    大切なことは、本来、占いにはルールがあったということです。

    現代では、占いの神聖さが見失われていることを残念に思います。

    聖地では、占いは単独では存在しません。

    必ず「祈り」とセットです。

    祈りのこころを忘れ、祈りから離れると、占いの質は変貌します。

    占いに携わる方は、忘れないでいただきたく思います。

     

    さて、今年も高野山ワークショップを53日(祝)・4日(祝)、開催します!

    今回のテーマは、「日の巫(みこ)・祝(はふり)の祈り」です。

    まさに祈りがテーマです!

    日本はもちろん、世界各地の聖地での祈りのルールを学びましょう!

    新しい御代を迎える5月、「祈りの聖地」高野山で過ごしませんか?

     

    高野山ワークショップ2019 【日の巫(みこ)・祝(はふり)の祈り】 精進料理♪

     高野山合宿

     

    【日 時】 令和元年5月3日(祝)13時〜5月4日(祝) 1泊2日

     

    【受講料】 ¥33,000(ワークショップ料金・宿泊費・税込)
     ※初日夕食(精進料理)、二日目朝食・昼食付き
     会場にて現地集合・解散です。 交通費は各自ご負担願います。

     

    【内 容】 新しい御代を迎え、時代の変わり目となる本年。
     2019年の高野山ワークショップは ≪祈りの継承≫ がテーマです!

     輝く太陽、夜照らす月、永遠の星に祈る人がいます。 清らかな火、聖なる泉、鎮守の森、悠久の磐座に祈る人もいます。 祖霊、諸仏、神々に祈る人もいれば、ひとつの信仰を守る人もいます。 一言で『祈り』と言っても、その目的やスタイル、大きさは様々です。 しかし、『祈り』は特殊な人だけのものではなく、人類にとって普遍的な営みです。

     心のテクノロジーである ≪祈りのシステム≫ は、連綿と受け継がれながら、時代の移り変わりによって再構築されます。 残念なことに、エッセンスが伝わらずに ≪祈りのシステム≫ が変更されることがあります。 例えば、聖地エリア内で最も祈りが通じやすいセンターが、神殿建築の際にずれることがあります。 拝殿や至聖所が「祈りのセンター」と一致するとは限りません。

     タロットで絵解きしながら、地元の聖地をお参りするときはもちろん、諸外国の聖地を巡礼するときにも役立つ、祈り方のポイントをお伝えします。 日本の神社仏閣だけではなく、世界最古12,000年前の神殿ギョベクリ・テペ遺跡なども例にあげて解説します♪ 日本の偉大さ、そして世界の ≪祈りのシステム≫ に感動します! セラピーや占いに携わる方は特に、自他を守る、安全な祈り方を心得ましょう♪

     

    ☆ワークショップで体験すること☆
     ・祈りの時  日と月のリズム 平時と臨時 兆しとタイミング
     ・祈りの場  聖地と地脈 律令国の一宮システム 方位と形の共鳴
     ・祈りのポート  祈りの中継点 斎庭 時間的・地理的・階層的なつながり BP記録更新

     ・祈りのシステム  天と地と人の「太陽祭祀」
       日本の常若 ギョベクリ・テペ遺跡の悠久
     ・祈りの人  橋渡し  聖俗の垣根 祈り3ステップ 安全性
     ・時代の祈り  新時代の祈り タロット占い

      ※「結縁潅頂」登壇ご希望の場合は、ご一報ください。

     

    【お申込みフォーム】

     

    【4月のセミナー/ワークショップ】

    ・9日(火) アストロロジー初級コース【ハウス・カスプ編】平日火曜 西宮教室 第4回:社会・友人・秘密のハウス
    ・10日(水) シンボルで癒すタロットセラピスト【対人リーディング習得コース】 第5回:問いの力
    ・14日(日) ヘルシー♪アンチエイジング料理教室 + デトックス&ダイエット実践編 抗酸化2&遺伝・生理学
    ・16日(火) ヘルシー♪アンチエイジング料理教室 宝塚ピピア売布 抗糖化2:即実践!抗糖化食事法
    ・16日(火) 気づきのアストロロジーグループレッスン【ルナサイン編】 心と現実をうつす鏡
    ・17日(水) タロット・サクセス専科【ビジネス・ライフワーク】コース 第3回:新時代の仕事
    ・21日(日) アストロロジー初級コース【ネータルチャート完結編】日曜 西宮教室 リーディング手順と惑星
    ・24日(水) アストロロジー星を究める会【時の魔法☆フィルダリア編】 昼と夜のサブ・ピリオド
    ・24日(水) 星占いサロン第6弾☆星座の秘密の関係【12星座の仲間たち!】 おうし座の仲間たち

     

    【新規講座・ワークショップ】

    4月21日(日)〜 アストロロジー初級コース【ネータルチャート完結編】日曜 西宮教室 完全無欠リーディング

    ・5月3日(祝)・4日(祝) 高野山ワークショップ2019 【日の巫(みこ)・祝(はふり)の祈り】 安全な祈りの継承
    ・5月14日(火)〜 アストロロジー初級【インターセプト★マジョリティー編】火曜 西宮教室 星のポーラリティー

    ・5月15日(水)〜 タロット特別講座 【色のシンボリズム】 色彩に秘められたパワー

    ・6月1日(土) もはや伝説♪カレースパイス・ブレンド実践会【39種のスパイスをブレンドしよう!】

    ・6月5日(水)・7月3日(水) 世界の秘儀シリーズ【地中海とアナトリアの古代祭祀・セラピーWS】トルコ裏ガイド
    ・6月11日(火) アストロロジーお星さまワークショップ【2019年下半期 星のリズムプラネット運行】 

    ・7月6日(土) ヘルシー!【魅惑のトルコ料理クッキング】ピピアめふ教室 スルタンの長寿食
    ・7月7日(日) 世界の秘儀シリーズ【地中海とアナトリアの古代祭祀・セラピーWS】トルコ裏ガイド 集中

    ・9月17日(火)夜発 NRC海外研修旅行 大トルコ【世界最古の神殿遺跡とアナトリアの太母神に出逢う♪】


     

    セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://tarotblog.ism-21.com/trackback/1071887

    トラックバック

    ▲top