カモワンタロットセラピーとアストロロジー(占星術)のILLUMINATRIX ブログ

暗闇にこそ光がみえます
運命の潮を読み、人生の羅針盤となるアストロロジーとマルセイユカモワンタロットセラピーのサイト

<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< NRC海外研修旅行 大トルコ【世界最古の神殿遺跡とアナトリアの太母神に出逢う♪】 | TOP | おひつじ座のヒミツ!3月21日は春分の日で祝日です! >>

2019.03.15 Friday

世界の秘儀シリーズ【地中海とアナトリアの古代祭祀とセラピー】ワークショップ タロットのふしぎ

0

    ◆世界の秘儀シリーズ【地中海とアナトリアの古代祭祀とセラピー】ワークショップ 

     トルコ裏ガイド 西宮しゅくがわ教室

     

    【水曜】 前半:6月5日(水)10時〜15時30分
      後半:7月3日(水)10時〜15時30分

     

    【日曜】 前半:7月7日(日)9時〜13時30分
      後半:7月7日(日)14時〜18時30分

     ※水曜教室と日曜教室を組み合わせて、ご受講いただくこともできます。

     

    【受講料】 前半と後半あわせて¥22,000(税込) お菓子&お茶付

     

    【内 容】 アジアとヨーロッパをつなぐトルコ(アナトリア半島)は、太古から偉大な文明・文化を育んできました。 2019年9月のNRCトルコ研修旅行に先駆け、一般的なツアーでは聞けない、トルコの聖地について裏ガイドいたします♪

     約12000年前の「世界最古の神殿ギョベクリ・テペ遺跡」は巨石群が規則的に配置され、巨石には鳥、獅子、狐、蠍などの動物や不思議な紋様が細かに彫刻されています。 最大の巨石は16トンもあり、この円環状の巨石神殿群は、高度な建築技術や天文学に裏打ちされたものと考えられます。 陶芸や金属加工はもちろん、書記や車輪の発明よりも早い時代、農業と畜産のはじまりにも先立っているため、ギョペクリ・テペは ≪文明のゼロポイント≫ と言える、まさに人類史を覆す発見です!

     メソポタミアを制したヒッタイトは高度な製鉄技術をもち、人類最初の鉄器文化を築きました。 古代エジプトとも覇権を争い、エジプトのラムセス2世との「カデシュの戦い」は有名ですが、ヒッタイトのハットゥシリ3世と結んだ講和条約は世界最古とされます。 ヒッタイト帝国の首都ハットゥシャは城壁に囲まれ、ヒッタイトの神々、先住ハッティ族やフルリ族の神々の神殿跡が多数確認されています。 南にあるスフィンクス門は、東西に対称的に設けられた石段から上がることができ、秋の大祭には特別に開かれたようです。

     古代世界3大図書館といえば、アレキサンドリア図書館、ペルガモン図書館、ケルスス図書館ですが、エジプトのアレキサンドリア図書館以外は現トルコにあります。 ペルガモンは蔵書20万巻の図書館跡、壮麗な大劇場やディオニュソス神殿、女神イシスと秘儀の神セラピスに捧げられたクズル・アウルなど見どころ満載です。
     ケルスス図書館はエフェソス遺跡の中でも目を見張る美しさです。 一般的には常乙女とされる女神アルテミスですが、エフェソスでは沢山の乳房をもつ独特な姿です。 聖母マリアが余生を送ったのが当地というのも必然性を感じます。 世界遺産アフロディシアス遺跡のアフロディーテは、エフェソスのアルテミス像と共通した、地母神の風格を持ち合わせます。 深層には太母神の系譜が流れているのでしょうか。

     ギリシャ世界をはじめ、ローマにも絶大な影響力をもった女神キュベレーは、フリギアの母神です。 マルセイユタロットの中に、ライオンを従える女神キュベレーを彷彿とさせるカードがあることは有名です。 そればかりか、フリギアの遺跡で発掘された女神キュベレーがもつシンボルは、他のカードともリンクします。 「王様の耳はロバの耳」で有名なミダス王は、神話ではディオニュソス神から触れたものを黄金に変える力を与えられます。 また、ミダス王は蘇えりの秘儀を伝えるオルフェウスから音楽を教わったと言います。 自由を求めたフランス革命の象徴は、先の曲がった三角帽子「フリギア帽」ですが、東方由来のミトラ神もフリギア帽をかぶっているのは偶然でしょうか?

     330年、コンスタンティヌス1世はローマ帝国の首都をローマからコンスタンティノープル(現イスタンブル)に遷都しました。 イスタンブル旧市街には、ローマと同じく七つの丘があります。 アヤソフィアは360年建設、537年再建のキリスト教の大聖堂ですが、七つ丘の一つに今も堂々と鎮座します。 その古層には何があるでしょうか。 オスマントルコ帝国の最盛期、大建築家ミマール・シナンもイスタンブル七つ丘に壮大なジャーミー(モスク)を数々と建てました。 古代の七つ丘を巡礼するヒミツがあります。

     

    ◎ 講座でお話しすること ◎
     12000年の奇跡!ギョベクリ・テペ   文明のゼロポイント 二つの光 ウルファマンの表と裏
     ・ヒッタイトの神々と祭祀   秋季のヌンタリヤシュハ祭とキ・ラム祭 錬金術の祭祀
     ・古代世界3大図書館   ペルガモン エフェソス アレキサンドリア なぜ図書館跡に行くの?
     ・古代ギリシャ・ローマの秘儀   ディオニュソスとオルフェウスの祭儀 アポロン神殿の神託
     ・原始キリスト教とグノーシスの系譜   アポロ二ウス エデッサからカタリ派まで スーフィズム
     ・秘儀の国フリギアの女神キュベレー   女神のシンボル 天と地の結婚「アイザノイ遺跡」
     ・イスタンブルの七つ丘   アヤソフィアの古層 地下宮殿 大建築家シナンは錬金術師?
     ・アナトリアの太母神の系譜   アナトリアの女神とアルテミス、アフロディーテ、イシス、マリア

     

    【お申込みフォーム】

     

     

    【3月のセミナー/ワークショップ】

     

    ・17日(日) アストロロジー初級【星のカタチ☆アスペクト編】 第8回:土星と6惑星のアスペクト
    ・19日(火) ヘルシー♪アンチエイジング料理教室 宝塚ピピア売布 抗糖化1:老化を促進!高血糖
    ・19日(火) 気づきのアストロロジーグループレッスン【ルナサイン編】 心と現実をうつす鏡
    ・20日(水) タロット・サクセス専科【ビジネス・ライフワーク】コース 第2回:夢と現実の歯車
    ・20日(水) 星占いサロン第6弾☆星座の秘密の関係【12星座の仲間たち!】 おひつじ座の仲間たち
    ・26日(火) アストロロジー初級コース【ハウス・カスプ編】平日火曜 西宮教室 第3回:対人・性死・哲学のハウス
    ・27日(水) アストロロジー星を究める会【時の魔法☆フィルダリア編】 昼と夜のフィルダリア

     

    【新規講座・ワークショップ】

    3月27日(水)〜 アストロロジー星を究める【時の魔法☆フィルダリア編】 古代アストロロジーの時機占い

    ・4月21日(日)〜 アストロロジー初級コース【ネータルチャート完結編】日曜 西宮教室 完全無欠リーディング

    ・5月3日(祝)・4日(祝) 高野山ワークショップ2019 【日の巫(みこ)・祝(はふり)の祈り】 安全な祈りの継承
    ・5月14日(火)〜 アストロロジー初級【インターセプト★マジョリティー編】火曜 西宮教室 星のポーラリティー

    ・5月15日(水)〜 タロット特別講座 【色のシンボリズム】 色彩に秘められたパワー

    ・6月1日(土) もはや伝説♪カレースパイス・ブレンド実践会【39種のスパイスをブレンドしよう!】

    ・6月5日(水)・7月3日(水) 世界の秘儀シリーズ【地中海とアナトリアの古代祭祀・セラピーWS】トルコ裏ガイド
    ・6月11日(火) アストロロジーお星さまワークショップ【2019年下半期 星のリズムプラネット運行】 

    ・7月6日(土) ヘルシー!【魅惑のトルコ料理クッキング】ピピアめふ教室 スルタンの長寿食
    ・7月7日(日) 世界の秘儀シリーズ【地中海とアナトリアの古代祭祀・セラピーWS】トルコ裏ガイド 集中

    ・9月17日(火)夜発 NRC海外研修旅行 大トルコ【世界最古の神殿遺跡とアナトリアの太母神に出逢う♪】


     

    セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://tarotblog.ism-21.com/trackback/1071875

    トラックバック

    ▲top