カモワンタロットセラピーとアストロロジー(占星術)のILLUMINATRIX ブログ

暗闇にこそ光がみえます
運命の潮を読み、人生の羅針盤となるアストロロジーとマルセイユカモワンタロットセラピーのサイト

<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 祭祀と祈りと占い、ゴールデンウイーク高野山WSテーマは「祈りの継承」 | TOP | アストロロジー初級コース日曜【ネータルチャート☆完結編】西宮教室 >>

2019.03.05 Tuesday

巫祝の役割は天と地と人をつなげる、橋渡しをすること

0

    日の巫(みこ)と祝(はふり)の祈り

     

    日本では、宗教の選択は自由とされています。

    日本国憲法でそのように決められているからです。

    日本国憲法の第20条で「信教の自由と政教分離原則」を規定しています。

    つまり、強制的に国教が決められていませんので、信仰を押し付けられることはありません。

    個々人が好きなように、何を信じてもよいことになっています。

    また、信じなくても良いともしています。

     

    そして、政教分離というのは、文字通り、政治と宗教を離すことです。

    離す必要があるということは、一緒だったということです。

    事実、古代世界では、政治と宗教は一体でした。

    それを「祭政一致」と言います。

    祭祀と政治とを同じ人が執り行うシステムです。

    日本では祭祀を「まつり」、政治を「まつりごと」と言いました。

    「まつり」という言葉が共通することからも、やはり両者は表裏一体であったことがわかります。

    しかし、2種類の言葉があるということは、やがて別々の人が行うようになるか、あるいは別々の分野に分けられたことが推測されます。

    多くの場合、男女のペアで、専門性を持たせるシステムに変化しました。

    わかりやすい例を挙げると、卑弥呼とその弟の関係です。

    女性である卑弥呼が祭祀を行い、弟が政治を行ったということは、歴史の授業で習ったと思います。

    実は古代の社会では、このようなペアのシステムを多くの地域で採用していたのです!

     

    巫祝(ふしゅく)という言葉があります。

    祭祀を担当する、シャーマン的な役割を果たす人々を指す言葉です。

    ちなみに、巫(みこ)は女性の祭祀者で、祝(はふり)は男性の祭祀者を意味します。

     

    さて、皆さまは神道の祭祀に従事する方を何と呼んでいますか?

    「神職さん」や「神官さん」ですか?

    それとも「神主さん」ですか?

    一番多いのは神主さんだと思いますが、この呼び方には、本来の役目の名残を留めています。

    ちなみに、最近の神主さんは、祝詞をあげて、お祓いなどをしてくれます。

    しかし古来、神主とは神職のトップを意味する言葉で、もともとは神憑りになる役目を持っていました!

    かなりシャーマニック(巫祝的)で、そしてより神聖な立場にいたのです!!

    ここでご注意いただきたいのですが、かつてのように神憑りすることを推奨しているわけではありません。

    巫祝の役割は、天と地と人をつなげる、つまり橋渡しをすることです。

    このひと言に尽きます。

    しかし、大切なのはその方法で、その方法はさまざまです。

     

    さて、今年も高野山ワークショップを53日(祝)・4日(祝)、開催します!

    今回のテーマは、「日の巫(みこ)・祝(はふり)の祈り」です。

    上記のとおり、いかに安全に橋渡しをするかということが、巫祝のテーマです。

    つまり、「祈りのテクニック」です。

    巫祝とは、遠い過去の役職ではありません!

    常に、そしてどこでも必要とされています。

    今こそ、調和を必要としている時代はありません。

    巫祝について、しっかり学んでみませんか?

    時代は常に、巫祝の存在を必要としています!!

     

    高野山ワークショップ2019 【日の巫(みこ)・祝(はふり)の祈り】 精進料理♪

     高野山合宿

     

    【日 時】 5月3日(祝)13時〜5月4日(祝) 1泊2日

     

    【受講料】 ¥33,000(ワークショップ料金・宿泊費・税込)
     ※初日夕食(精進料理)、二日目朝食・昼食付き
     会場にて現地集合・解散です。 交通費は各自ご負担願います。

     

    【内 容】 新しい御代を迎え、時代の変わり目となる本年。
     
    2019年の高野山ワークショップは ≪祈りの継承≫ がテーマです!

     

     輝く太陽、夜照らす月、永遠の星に祈る人がいます。 清らかな火、聖なる泉、鎮守の森、悠久の磐座に祈る人もいます。 祖霊、諸仏、神々に祈る人もいれば、ひとつの信仰を守る人もいます。 一言で『祈り』と言っても、その目的やスタイル、大きさは様々です。 しかし、『祈り』は特殊な人だけのものではなく、人類にとって普遍的な営みです。

     心のテクノロジーである ≪祈りのシステム≫ は、連綿と受け継がれながら、時代の移り変わりによって再構築されます。 残念なことに、エッセンスが伝わらずに ≪祈りのシステム≫ が変更されることがあります。 例えば、聖地エリア内で最も祈りが通じやすいセンターが、神殿建築の際にずれることがあります。 拝殿や至聖所が「祈りのセンター」と一致するとは限りません。

     タロットで絵解きしながら、地元の聖地をお参りするときはもちろん、諸外国の聖地を巡礼するときにも役立つ、祈り方のポイントをお伝えします。 日本の神社仏閣だけではなく、世界最古12,000年前の神殿ギョベクリ・テペ遺跡なども例にあげて解説します♪ 日本の偉大さ、そして世界の ≪祈りのシステム≫ に感動します! セラピーや占いに携わる方は特に、自他を守る、安全な祈り方を心得ましょう♪

     

    ☆ワークショップで体験すること☆
     ・祈りの時  日と月のリズム 平時と臨時 兆しとタイミング
     ・祈りの場  聖地と地脈 律令国の一宮システム 方位と形の共鳴
     ・祈りのポート  祈りの中継点 斎庭 時間的・地理的・階層的なつながり BP記録更新

     ・祈りのシステム  天と地と人の「太陽祭祀」
       日本の常若 ギョベクリ・テペ遺跡の悠久
     ・祈りの人  橋渡し  聖俗の垣根 祈り3ステップ 安全性
     ・時代の祈り  新時代の祈り タロット占い

     ※「結縁潅頂」登壇ご希望の場合は、ご一報ください。

     

    【お申込みフォーム】

     

     

    【3月のセミナー/ワークショップ】

     

    ・10日(日) ヘルシー♪アンチエイジング料理教室 + デトックス&ダイエット実践編 抗酸化1&自然なサイクル
    ・13日(水) シンボルで癒すタロットセラピスト【対人リーディング習得コース】 第4回:責任の範囲
    ・17日(日) アストロロジー初級【星のカタチ☆アスペクト編】 第8回:土星と6惑星のアスペクト
    ・19日(火) ヘルシー♪アンチエイジング料理教室 宝塚ピピア売布 抗糖化1:老化を促進!高血糖
    ・19日(火) 気づきのアストロロジーグループレッスン【ルナサイン編】 心と現実をうつす鏡
    ・20日(水) タロット・サクセス専科【ビジネス・ライフワーク】コース 第2回:夢と現実の歯車
    ・20日(水) 星占いサロン第6弾☆星座の秘密の関係【12星座の仲間たち!】 おひつじ座の仲間たち
    ・26日(火) アストロロジー初級コース【ハウス・カスプ編】平日火曜 西宮教室 第3回:対人・性死・哲学のハウス
    ・27日(水) アストロロジー星を究める会【時の魔法☆フィルダリア編】 昼と夜のフィルダリア

     

    【新規講座・ワークショップ】

    3月27日(水)〜 アストロロジー星を究める【時の魔法☆フィルダリア編】 古代アストロロジーの時機占い

    ・4月21日(日)〜 アストロロジー初級コース【ネータルチャート完結編】日曜 西宮教室 完全無欠リーディング

    ・5月3日(祝)・4日(祝) 高野山ワークショップ2019 【日の巫(みこ)・祝(はふり)の祈り】 安全な祈りの継承
    ・5月14日(火)〜 アストロロジー初級【インターセプト★マジョリティー編】火曜 西宮教室 星のポーラリティー

    ・5月15日(水)〜 タロット特別講座 【色のシンボリズム】 色彩に秘められたパワー

    ・6月1日(土) もはや伝説♪カレースパイス・ブレンド実践会【39種のスパイスをブレンドしよう!】

     

    ・6月5日(水)・7月3日(水) 世界の秘儀シリーズ【地中海とアナトリアの古代祭祀・セラピーWS】トルコ裏ガイド
    ・7月6日(土) ヘルシー!【魅惑のトルコ料理クッキング】ピピアめふ教室 スルタンの長寿食
    ・7月7日(日) 世界の秘儀シリーズ【地中海とアナトリアの古代祭祀・セラピーWS】トルコ裏ガイド 集中

    ・9月17日(火)夜発 NRC海外研修旅行 大トルコ【世界最古の神殿遺跡とアナトリアの太母神に出逢う♪】


     

    セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://tarotblog.ism-21.com/trackback/1071870

    トラックバック

    ▲top