カモワンタロットセラピーとアストロロジー(占星術)のILLUMINATRIX ブログ

暗闇にこそ光がみえます
運命の潮を読み、人生の羅針盤となるアストロロジーとマルセイユカモワンタロットセラピーのサイト

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 【冬至のお日さま復活プロジェクト2017】いのちの源である「お日さまの復活」をお祝いしましょう | TOP | 2018年1月の天体現象のお知らせです。 >>

2017.12.28 Thursday

今年も皆さまには大変お世話になり、誠にありがとうございます

0

    今年も皆さまには大変お世話になり、誠にありがとうございます。

    2017年は「まもり」がテーマでしたが、いかに有り難い系譜の中で生かされているのかと実感した一年でした。

    当たり前になり過ぎて、いつもは意識しない大切なものが日常を支えてくれていたと、改めて気付くことができました。

    実は奇跡的なご縁や支えがあり、脈々と受け継がれていると再認識することができました。

    たくさんのご縁にも恵まれ、2017年を無事に越すことができます。

    この場を借りて、皆さまに感謝申し上げます。

     

    今年の仕事はじめも、毎年恒例の新春セッションでした。

    所長山根のカモワンタロットのセッションですが、プチ祝膳などの用意もあり、年中行事のようなものでしょうか。

    毎年お越しいただく方もいて、ありがたいことです。

     

    宝塚ピピアめふ教室(第3火曜)では、料理教室とハーブを融合した「ハーブ&やさい薬膳♪料理教室」を開催いたしました。

    ハーブと聞くと、癖のあるエスニック料理や豪華な洋食というイメージをもつ方もいます。

    当教室では、日本の食卓にも馴染むようなハーブの活用方法を実践的に学びます。

    例えば「タイム醤油」は和え物など和食にもピッタリのハーブ活用法です。

    毎回数種類のハーブを料理に用いますが、各回1種類のハーブを丁寧に学びます。

    2018年1月からはメディカルレベルを上げた第2期を開催いたします。

    そして、2月からは第2日曜日にて西宮でも「ハーブ&やさい薬膳♪料理教室」を開催いたします。

    西宮では集中講座として、1日で2単位(宝塚教室での第1期と第2期講座)を同時に学びます。

    ケースに合わせた最適な食材を学び、日々取り入れられるように調理実習します。

     

    2017年には西宮で食害講座も開催いたしました。

    これからますます迫ってくる食の危機を如何に乗り越えるか、避けるべきこと、守るべきことを学びました。

    食の知識と技術を実践的に身につけることを目的に、食で癒す「一汁三菜アドバイザー」、「一汁三菜セラピスト」も西宮にて開催いたしました。

    同じ食材でも切り方・火の入れ方の違いで、引き出すチカラが変わります。

    食の実践力を養うには、日々のちょっとした工夫も重要ですね。

    なんと、東京のHolistic Care Lab. nanaichi さまからご依頼があり、2018年4月・5月に、食で癒す【食害と除毒の理論編】東京集中講座を開催いたします。

    人数限定ですが、食害について学び、「食の教養」を身につけ、混乱する食情報で迷わないようにしましょう!

     

    カレースパイス・ブレンド実践会は、毎年1つずつスパイスが加わります。

    今年は37種類のハーブ・スパイスをブレンドいたしました!

    来年は38種類、新たに加わるスパイスは何でしょうか。

    2018年6月2日(土)に開催いたします、お楽しみに♪

     

    タロット講座は去年に引き続き、小アルカナコースを開催しました。

    マルセイユタロットの小アルカナは物事の実現化に対してとても強力なサポートをしてくれます。

    宮廷カードは具体的な人物像をあらわしますが、各地の神話や伝説を学ぶと、宮廷カードのチカラの源を感じます。

    神話的・元型的なキャラクターに親しむと、リアルな人間像とともに深みのあるリーディングもできるかと思います。

    数カードは一見トランプのようですが、幾何学的な構図はイスラム芸術を彷彿とさせます。

    イスラム芸術、特にカリグラフィーやモザイクのパターンには当然のことながら、その背景に数の原理と幾何学があります。

    そろそろ、数と幾何学の講座を開催したいなと思います。

    小アルカナコース後は、大アルカナの奥深さを堪能していただきたく、【ヘルメスの天秤♪ポーラリティー・リーディング】を開催中です。

    ポーラリティーとは陰陽・男女・左右などの極性のことをいいます。

    心の中にも極性があり、まるで天秤や振り子のように、行ったり来たりします。

    あるいは、よく似た状況では心の天秤がいつも同じように傾く、個性や癖もあります。

    22枚の大アルカナには、チカラを補い合う、10種類の極性のカードの組み合わせがあります。

    例えば、現実化を引き起こすには、強い意志を働かせることも重要ですが、自動操縦のような無意識的な心の働きを活かすことも大切です。

    もちろん、両方を活かすことで、現実化は加速します。

    意志力と受容力のセットを育むことで、現実化の天秤そのものを引き上げていくことができます。

    そのためのコツなども大アルカナの絵柄に合わせて学びます。

    来年もポーラリティーを学んでいきますが、2018年後半には実力を養っていただくためのタロットコースを開講したいと考えています。

    また、久しぶりにタロット初級コースも開催できればと思います。

     

    今年で13年目になる高野山ワークショップ、今回は【内なるタロット 〜 時空を超えた自分と出逢う♪〜】を開催しました。

    講義スタイルが多い当スクールですが、今回はタロットとイメージワークを通して、心の内を旅していただきました。

    心の中では過去や未来、遠く離れた場所にも旅できます。

    あらわれたイメージは一見不思議なものでも、今の自分の心の一面をうつしています。

    逆説的ですが、時空を超えた蔵からあらわれたそのイメージは、いつでも大切な気付きを与えてくれます。

    ご参加いただいた皆さまには、時折想い返していただければ幸いです。

    こういったワークができるのも、高野山という神聖な場、清浄な南院さまのお蔭です。

    ありがとうございます♪

    来年の高野山ワークショップのテーマもわくわくします。

    お楽しみに♪

     

    今年は古代ギリシャ展が開催されたこともあり、特別ワークシップ【古代ギリシャの秘儀とシンボル】を開催しました。

    3回シリーズの内、第1回目のテーマは《ギリシャ神話と古代秘教占星術》でした。

    12星座にはオリュンポス12神の御加護がありますが、これは今ではあまり語られなくなってしまいました。

    オリュンポス12神とは、ゼウス、ヘラ、へステア、デメテル、ポセイドン、アフロディーテ、アレス、アテナ、へーパイストス、アポロン、アルテミス、ヘルメスをいいます。

    おそらくは、一般的な12星座の意味と、神々のイメージがつながらないことが、語られなくなった原因の一つかと思います。

    その分、神々の御加護を知ることで、12星座の奥深さを実感できます。

    第2回目のテーマは《女神と巫のシンボリズム》、こちらはマルセイユタロットの中のシンボルと合わせて解説しました。

    タロットの中で、このカードに何故ヘビが描かれているの?、どうして鳥が潜んでいるの?と疑問を抱くシンボルがあります。

    ギリシャ伝来のシンボリズム(象徴体系)を学ぶことで、紐解くことができます。

    それだけ、ギリシャ文化は大きな影響力をもっています。

    第3回目は《古代ギリシャのヘルメス密儀》と題し、特に「エレウシス密儀」について解説いたしました。

    今ではエレフシナと呼ばれる、古代世界ではその名を轟かせたエレウシス。

    数年前になりますが、現地での想い出を噛みしめながら、各神話と儀式次第とを絡めて、古代ギリシャの密儀の系譜をお伝えしました。

    今思い出しても、ゾクゾクします♪

    先日トルコに行ってまいりましたが、特にエーゲ海沿岸側には古代ギリシャの影響が色濃く残っています。

    言わずと知れたトロイ遺跡はもちろん、ベルガマ(ペルガモン)のアテナ神殿跡やアスクレピオン、エフェソスのアルテミス神殿跡、パムッカレのアポロン神殿跡などなど見応えがありますよ!

    ということで、2019年NRC海外旅行は「トルコ」でございます♪

    古代ギリシャ文化だけではなく、トルコは大母神をまつる石器時代(人類最古の定住遺跡はトルコにあります!)から重層的な歴史・文化を形成してきました。

    例えば、ハッティ族やフルリ族、アッシリアとの交易、鉄器文明のヒッタイト帝国、エジプトの絶世の美女ネフェルティティの出自とされるミタンニ王国、密儀がワクワクするフリギア、アレクサンドロス大王の影響を受けたヘレニズム時代、ローマとビサンチン時代、セルジュクトルコ時代、十字軍遠征、オスマン帝国、そしてトルコ共和国時代と、本当に多層的♪

    地理的にもエジプトやギリシャ、シリア、イラン、イラク、ロシアとも近く、そしてシルクロードを通して東アジアともつながります。

    おもしろいことに、トルコと日本をつなぐ地域はシャーマニズムの伝統が残る地域でもあります。

    トルコを訪れれば、必ず「何か」とつながるはずです♪

     

    アストロロジー講座、久しぶりに初級講座を開催しました。

    といっても以前と比べてカリキュラムを大幅に変更し、基礎力&リーディング力を養えるように組み立ててあります。

    まずは【7惑星×12サイン編】では、惑星のチカラがサインによって、どのようにスタイルを変えるかを学びました。

    続いて【7惑星×12ハウス編】では、惑星の働きがそれぞれの具体的な分野で、どのように発揮されるかを学びました。

    来年2月からは【ハウス・カスプ編】を開催し、ハウスの読み方を充実させていきます。

    惑星の入らないハウスを「運がない」と勘違いしている方もいるので、ハウスの読み込みを実占的に学びます。

    以上のように、初級では段階的に学んでいきますが、2018年1月から平日第4火曜日にてアストロロジー初級講座を開催します。

    ご興味ある方は是非この機会にどうぞ♪

     

    アストロロジー中級講座では【内と外の照応♪プロジェクション・チャート編】、【エレクショナル占星術・実習編】を開催しました。

    前者はある意味で秘儀的なチャートの扱いについて、後者では実占的な時期選択を促す方法を学びました。

    さらにアストロロジーの学びを深めていただくために、スタイルを改め、「アストロロジー☆星を究める会」を開催しています。

    第1弾は、実占的かつ密儀的な、表と裏の【アルケミック・デカン】を学びました。

    地球の構成員として、これからの時代はさらに重要視される【ヴァーテックスとアンチ・ヴァーテックス】も実習しました。

    来年はデカンも応用して、運命のたましい時計【プログレス】を学びます。

    また、3月からは【神秘の月を究めよう編】と題して、月ごとの兆しをうつす「新月図」、月を引っ張る秘密の「リリス」、運命の出逢いを引き寄せる「ドラゴンヘッド&テイル」、月の門をひらく「ルナリターン」を学ぶ予定です。

     

    気付きのアストロロジー・グループレッスンは、テーマごとにご参加される方のチャートを皆さまで読んでいきます。

    しばらくはグランド・トライン、グランド・クロス、カイト、ヨッド、ミスティック・レクタングル、グランド・セクスタイルなど、「特殊なアスペクト」を学んでいきました。

    アスペクトは神聖幾何学を背景にしていますので、さらに学びを深めていくことができます。

    11月からはテーマをガラリと変えて、【ソーラーリターン・チャート】を学んでいます。

    出生チャートの読み方のおさらいにもなりつつ、一年の動きも分かりますので、星からの後押しを活かしていただきたいと思います。

     

    毎月、夜にひらく星占いサロンは「12サインの食べ物編」を開催しました。

    星と体、そして食べ物と、一見かかわりがないようで、実は深いつながりがあります。

    メディカルアストロロジーを楽しく、美味しくお伝えしました。

    12月からは第5弾【12星座の口癖☆あるある】を開講しました。

    口癖から星座の特徴や課題を解説していきますが、言葉と心、そして人生の在り方とが連動することを知って、そしてそれをうまく活かしていただきたいです。

    夜の星占いサロンはちょこっとおつまみとお酒もお出ししております♪

    言葉で語り継がれていく「神話・伝承」は、人類の心を蓄積してきた、宝物と言えます。

    ということで、2018年1月31日と5月30日には【12星座の神語り☆】を開催します。

    星座神話と言えばギリシャのイメージが強いですが、エジプトやメソポタミアなどにも視野を広げて星の神語りをお伝えします。

    実際に見える星座のカタチについても学びます。

     

    数年継続開催している【星のリズム・惑星運行】シリーズ、今年は半期ごとに開催しました。

    今ではアストロロジーといえば、出生チャートを読むイメージが強いですが、古代では国つくりにとっても欠かせないものでした。

    惑星の運行によって、いつどのように物事を動かすかを知ることができます。

    星のリズムは階層を経て伝わりますので、様々なレベルで活用できます。

    先日のトルコ旅行も、結び固めの絶好のチャンスに合わせました。

    お蔭様で充実した旅となりました。

    どうせ何かをするのであれば、星のタイミングをはかるのも楽しいです。

     

    今年は星の兆しを体験する「アストロワーク」のワークショップを開催しました。

    アストロワークは、12サインの場をつくり、体感とイメージを通して、星のエネルギーを味わいます。

    まずは【女神イシスの秘儀☆アクア・ヴィタエ・ワークショップ】ですが、立春の星の兆し・エネルギーを、皆さまの個人的な世界に合わせて体験していただきました。

    今年の8月は立秋直後に月食があり、その後の日食も、この時代を暗示するサインで起こりました。

    パワーをチャージしていただくため、【星のアルカナ☆アストロワーク♪】を緊急開催いたしました。

    第1部は《たましいの成長と完成》という、古代から連綿と受け継がれた12星座のアルカナについてお伝えしました。

    第2部は《ルクス・ヴィタエ!》と題し、立秋、月食、日食のアストロ・パワーチャージができました。

    同じアストロワークでも、たとえ同じサインに座っても受け取るものが違います。

    星々からの素晴らしい贈り物ですから、大切にしていただければ幸いです♪

     

    今年の注目は、数年ぶりの開催となる日本のこころ講座でしょう。

    テーマは【現代人のための言霊講座】!

    今回は「あ」から「を」までの50音、一字ごとに宿る言霊の作用について学びます。

    言霊を学ぶと、御神名や地名に備わるチカラも理解できるでしょうし、世の中にあふれる言葉の扱いに心をつけることもできるでしょう。

    言霊の働きはとてもシンボリックなので、現代に生きる私たちにも通じやすく、かつ言霊本来の精妙な働きを後押しする「プチ祝詞」もご紹介します。

    「言霊プチ祝詞」は50音ごとにご紹介しますので、成長したいとき、結実させたいとき、解放させたいときなど、目的にあわせて使い分けることできます。

    2018年1月10日(水)・2月7日(水)の水曜教室、1月13日(土)・1月14日(日)の土日教室もございますので、ぜひどうぞ♪

     

    個人レッスンや各種セッションにもお越しいただき、誠にありがとうございます。

    継続的にお越しになる方、数年ぶりにお目にかかる方と、ご縁に感謝です。

     

    今年、所長山根は日本アロマセラピー学会 関西地方会さまのご依頼で「精油と錬金術〜ホリスティックを具現する精油〜」、

    日本ホリスティック医学協会 関西支部さまのご依頼で「タロットセラピーと錬金術〜ホリスティックな心の目覚め〜」の講演をさせていただきました。

    貴重な機会を賜わり、御礼申し上げます。

     

    今年も聖地巡礼ができ、ありがたいことです。

    本当に稀なご縁で、今年も伊勢内宮神嘗祭奉拝をいたしました。

    祭祀を続けるには、まつる人がいけれればなりませんし、その場を守ることも大切です。

    一つひとつの積み重ねがあってこそ、聖地も受け継がれていきます。

     

    個人的なことですが、京都の新熊野神社「大樟祭」にて翁を奉納させていただいたことは貴重な体験でした。

    幼い頃からお面が好きで、はじめての海外旅行のイタリアでもヴェネツィアの仮面をいくつも買ってきたぐらいです。

    翁の面は大層ふしぎで、三番叟とともに、日本古式のカタチを探していければと思います。

    住吉大社、廣田神社、生田神社、西宮神社、大阪天満宮、生國魂神社、坐摩神社など摂津国の各社、大神神社、橿原神宮、伊弉諾神宮、岩楠神社、有馬袂石など各地の聖地にお参りできたのも有り難いことです。

    トルコの聖地ともご縁を結ぶことができました♪

     

    大きな、とても大きな師の元で育てていただいた御恩に感謝し、敬心をもってさらに精進していきたいです。

    また、私にとって「家」が思っていた以上に大きな支えになっていたことにも気付けました。

    まさに「まもり」を強く感じた一年でした。

    気付きを活かせるよう、来年もしっかりとおさめていきたいと思います。

    皆さま、ありがとうございました!

    来年もよき年でありますように♪

     

     

     

     

    【1月のセミナー/ワークショップ】

    ・4日(木)・5日(金) 幸招き【新春カモワンタロットセッション】 縁起のよい大福茶とプチ祝膳つき♪
    ・10日(水) 日本のこころシリーズ 【現代人のための言霊講座】水曜 基本50音のチカラ・前半
    ・13日(土) 日本のこころシリーズ 【現代人のための言霊講座】土日集中 基本50音のチカラ・前半
    ・14日(日) 日本のこころシリーズ 【現代人のための言霊講座】日曜 基本50音のチカラ・後半
    ・16日(火) ハーブ&やさい薬膳♪メディカルレベルの高い第2期 脳と心臓の血管はいつもキレイに
    ・16日(火) 気づきのアストロロジーグループレッスン【ソーラーリターン編】 運命ヴァージョンアップ
    ・17日(水) タロット大アルカナ【ヘルメスの天秤♪ポーラリティー・リーディング】 第7回:欲との付き合い方
    ・17日(水) 星占いサロン第5弾☆言葉のチカラ【12星座の口癖あるある!】 みずがめ座の口癖☆あるある
    ・21日(日) アストロロジー初級 星のチカラを活かす!【7惑星×12ハウス】西宮 第4回:幸福と責任の分野
    ・23日(火) アストロロジー初級コース【7惑星と12サイン】平日火曜 西宮教室 第1回:出生チャート
    ・24日(水) アストロロジー星を究める会【天と地のきざはし アルケミック・デカン編】 第4回:プログレス
    ・28日(日) タロット大アルカナ【ヘルメスの天秤♪ポーラリティー・リーディング】 第6回:天と地の柱
    ・31日(水) アストロロジーWS【12星座の神語り☆】西宮教室 前半・夜星座:みずがめ座〜かに座


    【新規講座・ワークショップ】

    1月10日(水)・2月7日(水) 日本のこころシリーズ 【現代人のための言霊講座】水曜 基本50音のチカラ

    ・1月13日(土)・1月14日(日) 日本のこころシリーズ 【現代人のための言霊講座】土日集中 基本50音の言霊
    ・1月16日(火)〜 ハーブ&やさい薬膳♪メディカルレベルの高い第2期 家庭で出来るハーブ&やさい食養生
    ・1月23日(火)〜 アストロロジー初級コース【7惑星と12サイン】平日火曜 西宮教室 7つの惑星が示す自分

    ・1月31日(水) アストロロジーWS【12星座の神語り☆】西宮教室 前半・夜星座:みずがめ座〜かに座

    ・2月11日(日)〜 かんたん!ハーブ&やさい薬膳 料理教室 西宮日曜クラス 集中講座 1日で2単位&実習

    ・2月18日(日)〜 アストロロジー初級特進クラス【ハウス・カスプ編】 ハウスを守護する12サイン

    ・4月21日(土)・22日(日)、5月19日(土)・20日(日) 食で癒す【食害と除毒の理論編】東京nanaichiさま教室

    ・5月30日(水) アストロロジーWS【12星座の神語り☆】西宮教室 後半・昼星座:しし座〜やぎ座

     

    セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://tarotblog.ism-21.com/trackback/1071705

    トラックバック

    ▲top