カモワンタロットセラピーとアストロロジー(占星術)のILLUMINATRIX ブログ

暗闇にこそ光がみえます
運命の潮を読み、人生の羅針盤となるアストロロジーとマルセイユカモワンタロットセラピーのサイト

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2019.10.09 Wednesday

緊急開催!日本のこころシリーズ【大嘗祭の秘儀】集中講座

0

    緊急開催!

    先日開催しました日本のこころシリーズ【大嘗祭の秘儀】前半講座を、急遽112日(土)にも開催する運びとなりました!

    後半講座の113日(日)とあわせて、連続2日間で集中してご受講いただけます♪

    大嘗祭は宮中祭祀の頂点に位置しますが、伊勢神宮祭祀の頂点である神嘗祭と表裏一体の関係でもあります。

    伊勢神宮や神嘗祭、遷宮にご縁やご興味のある方には是非ともご受講いただきたいと思います!

    いつも以上に濃い内容で、日本の奥深さを実感できますよ♪

     

    緊急開催!日本のこころシリーズ【大嘗祭の秘儀】集中講座 〜受け継がれる祈りのかたち〜  

    西宮夙川(しゅくがわ)教室 はじめてでも大丈夫

     

    【日 時】 11月2日(土)・11月3日(日) 全2日 10時〜17時

     

    【受講料】 ¥30,000(税込)/全2日  ※お菓子とお抹茶付き♪

     

    【内 容】 令和という新しい時代を迎え、本年11月、大嘗祭が行われます。 大嘗祭は「日本国再生の秘儀」です! 2日間にわたって、大嘗祭と日本の祭祀についてお話いたします。

     宮中祭祀とは、宮中で天皇陛下が自ら行われる祭祀です。 「お告文(つげぶみ)」を奏上する厳粛な「大祭」を筆頭に、「小祭」や「その他の祭儀」の3つの種類があります。 特に、大祭の中で唯一古代から受け継がれている重要な宮中祭祀が新嘗(にいなめ)祭です。 新嘗祭は『古事記』の雄略天皇の条に、その伝承を示す歌をみることができます。 また、毎年営まれる新嘗祭に対し、新天皇のご即位に際して行われる祭祀が大嘗祭です。 大嘗祭は天皇一世一代の祭祀で、「毎世(まいせい)の大嘗」と呼ばれる皇室の最も大切な祭祀です。

     祭祀は文化の核、つまり精神的な支柱です。 祭祀には、民族や氏族固有の世界観、そして伝承が今なお息づいています。 祭祀は「原初の時」の記憶を維持し、それを繰り返すことで、共同体の意識を統合することができます。 天皇陛下自らが行う宮中祭祀の対極に位置するものが民間祭祀です。 興味深いことに、宮中祭祀には民間祭祀と多くの共通点があります。 民間祭祀の頂点に立つものが宮中祭祀であると考えると、納得もいきます。 特に宮中祭祀の最重儀である大嘗祭は、すでに失われてしまった民間祭祀の原型を見つけることができます。 京都で行われる祇園祭は、その絢爛豪華さから「動く美術館」と呼ばれます。 それならば、大嘗祭は「祭祀の玉手箱」です!

     

    ◎ 講座で学ぶこと ◎ 
     ・大嘗祭は古代祭祀の玉手箱!  大嘗祭の中のシャーマニズム  大嘗祭の謎の御祭神
     ・記紀から読み解く秘儀と呪術の世界  伊勢「神嘗祭」と宮中「大嘗祭」の関係
     ・初代!神武天皇の「顕斎」秘儀   天岩屋戸神話と鎮魂呪術 
     ・風の秘儀:天の羽衣と大嘗祭   水の秘儀:難波津の八十島祭と禊の呪術
     ・火の秘儀:天皇の日継ぎと出雲の火継ぎ   土の秘儀:土器の呪法
     ・柱の秘儀:縄文祭祀と大嘗祭

     ・秘儀を伝承する日本の底チカラ  繰り返される古代の祈り

     

    【お申込みフォーム】

     

     

    【10月のセミナー/ワークショップ】

    ・13日(日) ヘルシー♪アンチエイジング料理教室 + デトックス&ダイエット実践編 免疫力&食事療法2
    ・15日(火) ヘルシー♪アンチエイジング料理教室 宝塚ピピア売布 食べ物でみるみる変わる血管年齢
    ・15日(火) 気づきのアストロロジーグループレッスン【ルナハウス編】 心と現実をうつす分野・手段
    ・20日(日) アストロロジー中級コース日曜【秘儀3惑星トランシット編】 トランシット2:補強の惑星
    ・22日(火) アストロロジー初級【星のカタチ★アスペクト編】火曜 西宮教室 第4回:水星のアスペクト
    ・23日(水) アストロロジー星を究める会【星の錬精術 土星を究める編】 第1回:土星の階梯
    ・23日(水) 星占いサロン第6弾☆星座の秘密の関係【12星座の仲間たち!】 さそり座の仲間たち

     

    【新規講座・ワークショップ】

    10月23日(水)〜 アストロロジー星を究める会【星の錬精術 土星を究める編】 始末をつけ、人生をおさめる

    ・11月2日(土)・3日(日) 日本のこころシリーズ 大嘗祭の秘儀 〜受け継がれる祈りのかたち〜 集中講座

    ・11月12日(火) 「新☆発酵食&乾物クッキング」宝塚ピピアめふ体験会 もっと美味しくなる!健康長寿食

    ・12月11日(水)〜 タロット小アルカナ【対人ストレスを和らげ、人間関係を円滑にする宮廷カードをマスター♪】

    ・12月14日(土)〜 星のお稽古2020年【月のリズム星の調律 ルナロジーとセルフケア 

    ・12月18日(水)〜 エメラルド・タブレット応用タロット編】  キバリオン7つの法則で、人生をアップグレード♪

    ・12月18日(水) 星占いサロン第7弾☆月の末路♪【月星座(ルナサイン)の光と蔭 月星座の末路

    ・1月11日(土)〜 日本のこころシリーズ 【神々と神社ことはじめ】 日本書紀編纂1300年記念

     

     

    セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。


    2019.09.25 Wednesday

    日本のこころシリーズ【大嘗祭の秘儀】 〜受け継がれる祈りのかたち〜  

    0

      日本のこころシリーズ【大嘗祭の秘儀】 〜受け継がれる祈りのかたち〜  

       

      西宮夙川(しゅくがわ)教室 はじめてでも大丈夫

       

      【日 時】 10月6日(日)・11月3日(日) 全2日 10時〜17時

       

      【受講料】 両日:¥30,000(税込) 1日:¥15,000(税込)  ※お菓子とお抹茶付きです。

       

      【内 容】 令和という新しい時代を迎え、本年11月、大嘗祭が行われます。 大嘗祭は「日本国再生の秘儀」です! 2日間にわたって、大嘗祭と日本の祭祀についてお話いたします。

       宮中祭祀とは、宮中で天皇陛下が自ら行われる祭祀です。 「お告文(つげぶみ)」を奏上する厳粛な「大祭」を筆頭に、「小祭」や「その他の祭儀」の3つの種類があります。 特に、大祭の中で唯一古代から受け継がれている重要な宮中祭祀が新嘗(にいなめ)祭です。 新嘗祭は『古事記』の雄略天皇の条に、その伝承を示す歌をみることができます。 また、毎年営まれる新嘗祭に対し、新天皇のご即位に際して行われる祭祀が大嘗祭です。 大嘗祭は天皇一世一代の祭祀で、「毎世(まいせい)の大嘗」と呼ばれる皇室の最も大切な祭祀です。

       祭祀は文化の核、つまり精神的な支柱です。 祭祀には、民族や氏族固有の世界観、そして伝承が今なお息づいています。 祭祀は「原初の時」の記憶を維持し、それを繰り返すことで、共同体の意識を統合することができます。 天皇陛下自らが行う宮中祭祀の対極に位置するものが民間祭祀です。 興味深いことに、宮中祭祀には民間祭祀と多くの共通点があります。 民間祭祀の頂点に立つものが宮中祭祀であると考えると、納得もいきます。 特に宮中祭祀の最重儀である大嘗祭は、すでに失われてしまった民間祭祀の原型を見つけることができます。 京都で行われる祇園祭は、その絢爛豪華さから「動く美術館」と呼ばれます。 それならば、大嘗祭は「祭祀の玉手箱」です!

       

      ◎ 講座で学ぶこと ◎ 
       ・大嘗祭は古代祭祀の玉手箱!  大嘗祭の中のシャーマニズム  大嘗祭の謎の御祭神
       ・記紀から読み解く秘儀と呪術の世界  伊勢「神嘗祭」と宮中「大嘗祭」の関係
       ・初代!神武天皇の「顕斎」秘儀   天岩屋戸神話と鎮魂呪術 
       ・風の秘儀:天の羽衣と大嘗祭   水の秘儀:難波津の八十島祭と禊の呪術
       ・火の秘儀:天皇の日継ぎと出雲の火継ぎ   土の秘儀:土器の呪法
       ・柱の秘儀:縄文祭祀と大嘗祭

       ・秘儀を伝承する日本の底チカラ  繰り返される古代の祈り

       

      【お申込みフォーム】

       

      【10月のセミナー/ワークショップ】

      ・2日(水) エメラルド・タブレット実占タロット編】  第3回:エメラルド・タブレットの適応
      ・6日(日) 日本のこころシリーズ 大嘗祭の秘儀 〜受け継がれる祈りのかたち〜 前半
      ・9日(水) タロット小アルカナ【状況を整え、現実を動かす数カードをマスターしよう♪】 数カード各論
      ・13日(日) ヘルシー♪アンチエイジング料理教室 + デトックス&ダイエット実践編 免疫力&食事療法2
      ・15日(火) ヘルシー♪アンチエイジング料理教室 宝塚ピピア売布 食べ物でみるみる変わる血管年齢
      ・15日(火) 気づきのアストロロジーグループレッスン【ルナハウス編】 心と現実をうつす分野・手段
      ・20日(日) アストロロジー中級コース日曜【秘儀3惑星トランシット編】 トランシット2:補強の惑星
      ・22日(火) アストロロジー初級【星のカタチ★アスペクト編】火曜 西宮教室 第4回:水星のアスペクト
      ・23日(水) アストロロジー星を究める会【星の錬精術 土星を究める編】 第1回:土星の階梯
      ・23日(水) 星占いサロン第6弾☆星座の秘密の関係【12星座の仲間たち!】 さそり座の仲間たち

       

      【新規講座・ワークショップ】

      10月6日(日)・11月3日(日) 日本のこころシリーズ 大嘗祭の秘儀 〜受け継がれる祈りのかたち〜

      ・10月23日(水)〜 アストロロジー星を究める会【星の錬精術 土星を究める編】 始末をつけ、人生をおさめる

      ・11月12日(火) 「新☆発酵食&乾物クッキング」宝塚ピピアめふ体験会 もっと美味しくなる!健康長寿食

      ・12月11日(水)〜 タロット小アルカナ【対人ストレスを和らげ、人間関係を円滑にする宮廷カードをマスター♪】

       

       

      セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。


      2019.09.12 Thursday

      【お月さまに感謝しよう♪プロジェクト2019】

      0

        【お月さまに感謝しよう♪プロジェクト2019

         

         

         

        今年もやってきました「お月見」の季節!

        稔りの秋にはお月さまに感謝する「お月見」が2回あります。

        旧暦815日の月をめでるのは「中秋の名月」。

        ちょうどサトイモなどが収穫されるので「芋名月」とも呼ばれます。

        今年は913日(金)にあたります。

         

        もう一方、旧暦913日の月をめでる「十三夜の月」は、「中秋の名月」のあとなので「後の月」とも呼ばれます。

        この時季には栗や豆が旬を迎えるので、「栗名月」や「豆名月」とも呼ばれます。

        今年は1011日(金)にあたります。

        「十三夜の月」は満月に近付こうとする、まだ余裕のある月をめでます。

        日本には両方のお月さまを愛でる習わしがあります。

        ぜひ今年も2回のお月見をしてみてはいかがでしょうか。

         

        ということで、【お月さまに感謝しよう♪プロジェクト2019】発足です!

         

        日頃お月さまに関心のある方も、それほどでもない方も、この秋には改めてお月さまに心を向けてみませんか?

        古来、お月さまは稔りや豊かさをもたらしてくれるものとして、大切におまつりされてきました。

        お月さまは守り、癒し、蘇り、母なる海と大地のチカラを司るとされています。

         

        ご自宅などで「お月見」をするときには、次のようにされるとよいでしょう。

         

        1)お月さまをお迎えるように、ススキや萩などの季節の植物を柱のように立てます。

         

        2)お月さまからの稔りを感謝するために、季節の農作物や月見団子を供えます。

         

        3)酒や水に月をうつして、2)でお供えした稔りのものとともに頂戴します。

         

        大切なことは、いつもお世話になっている地域、お月さまを迎える土地に感謝し、「地域を代表する」イメージをもつことです。

         

        たとえ当日にお月さまが拝めなくても、昔は「無月(雲でお月さまが隠れる)」や「雨月(雨が降る)」として、それも尊びました。

        美しいお月さまが見えればありがたく、見えなくても、心の中で想うことはできます。

        お月さまに「日頃の感謝=いつもありがとうございます」と「平安の祈り=つつがなくどうぞよろしくお願いします」の気持ちを込めて、お月見を楽しみましょう♪

         

         

        【耳より情報】

        大阪天満宮では913日(金)18時より「秋思祭」が斎行されます。

        18時半から拝服席として、月見団子と抹茶の席もございます。

        呈茶券は18時頃より境内の梅香学院前で配られます。

        皆さまの地元でも、「お月さまのお祭り」が執り行われるかと思います。

        是非、チェックしてみてください♪

         

        【9月のセミナー/ワークショップ】

        ・3日(火) アストロロジー初級【星のカタチ★アスペクト編】火曜 西宮教室 第3回:月のアスペクト
        ・4日(水) エメラルド・タブレット実占タロット編】  第2回:エメラルド・タブレットの秘密
        ・8日(日) ヘルシー♪アンチエイジング料理教室 + デトックス&ダイエット実践編 腸活&食事療法1
        ・11日(水) タロット小アルカナ【状況を整え、現実を動かす数カードをマスターしよう♪】 数カード各論
        ・11日(水) 星占いサロン第6弾☆星座の秘密の関係【12星座の仲間たち!】 てんびん座の仲間たち
        ・15日(日) アストロロジー中級コース日曜【秘儀3惑星トランシット編】 トランシット1:大運の惑星
        ・17日(火) ヘルシー♪アンチエイジング料理教室 宝塚ピピア売布 急所!筋・骨・肝を守り抜く
        ・17日(火) 気づきのアストロロジーグループレッスン【ルナハウス編】 心と現実をうつす分野・手段

         

         

        【新規講座・ワークショップ】

        9月15日(日)〜 アストロロジー中級コース日曜【チャンスをつかむ!トランシット編】 今をチャンスに変える♪

        ・10月6日(日)・11月3日(日) 日本のこころシリーズ 大嘗祭の秘儀 〜受け継がれる祈りのかたち〜

        ・10月23日(水)〜 アストロロジー星を究める会【星の錬精術 土星を究める編】 始末をつけ、人生をおさめる

        ・11月12日(火) 「新☆発酵食&乾物クッキング」宝塚ピピアめふ体験会 もっと美味しくなる!健康長寿食

        ・12月11日(水)〜 タロット小アルカナ【対人ストレスを和らげ、人間関係を円滑にする宮廷カードをマスター♪】

         

         

        セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。


        2019.08.17 Saturday

        日本のこころシリーズ【大嘗祭の秘儀】 〜受け継がれる祈りのかたち〜

        0

          日本のこころシリーズ【大嘗祭の秘儀】 〜受け継がれる祈りのかたち〜  

          西宮夙川(しゅくがわ)教室 はじめてでも大丈夫

           

          【日 時】 10月6日(日)・11月3日(日) 全2日 10時〜17時

           

          【受講料】 両日:¥30,000(税込) 1日:¥15,000(税込)  ※お菓子とお抹茶付きです。

           

          【内 容】 令和という新しい時代を迎え、本年11月、大嘗祭が行われます。 大嘗祭は「日本国再生の秘儀」です! 2日間にわたって、大嘗祭と日本の祭祀についてお話いたします。

           宮中祭祀とは、宮中で天皇陛下が自ら行われる祭祀です。 「お告文(つげぶみ)」を奏上する厳粛な「大祭」を筆頭に、「小祭」や「その他の祭儀」の3つの種類があります。 特に、大祭の中で唯一古代から受け継がれている重要な宮中祭祀が新嘗(にいなめ)祭です。 新嘗祭は『古事記』の雄略天皇の条に、その伝承を示す歌をみることができます。 また、毎年営まれる新嘗祭に対し、新天皇のご即位に際して行われる祭祀が大嘗祭です。 大嘗祭は天皇一世一代の祭祀で、「毎世(まいせい)の大嘗」と呼ばれる皇室の最も大切な祭祀です。

           祭祀は文化の核、つまり精神的な支柱です。 祭祀には、民族や氏族固有の世界観、そして伝承が今なお息づいています。 祭祀は「原初の時」の記憶を維持し、それを繰り返すことで、共同体の意識を統合することができます。 天皇陛下自らが行う宮中祭祀の対極に位置するものが民間祭祀です。 興味深いことに、宮中祭祀には民間祭祀と多くの共通点があります。 民間祭祀の頂点に立つものが宮中祭祀であると考えると、納得もいきます。 特に宮中祭祀の最重儀である大嘗祭は、すでに失われてしまった民間祭祀の原型を見つけることができます。 京都で行われる祇園祭は、その絢爛豪華さから「動く美術館」と呼ばれます。 それならば、大嘗祭は「祭祀の玉手箱」です! 

           

          ◎ 講座で学ぶこと ◎ 
           大嘗祭は古代祭祀の玉手箱!  大嘗祭の中のシャーマニズム  大嘗祭の謎の御祭神
           記紀から読み解く秘儀と呪術の世界  伊勢「神嘗祭」と宮中「大嘗祭」の関係
           初代!神武天皇の「顕斎」秘儀   天岩屋戸神話と鎮魂呪術 
           風の秘儀:天の羽衣と大嘗祭   水の秘儀:難波津の八十島祭と禊の呪術
           火の秘儀:天皇の日継ぎと出雲の火継ぎ   土の秘儀:土器の呪法
           柱の秘儀:縄文祭祀と大嘗祭

           秘儀を伝承する日本の底チカラ  繰り返される古代の祈り

           

          【お申込みフォーム】

           

           

          【8月のセミナー/ワークショップ】

          ・18日(日) アストロロジー中級コース日曜【秘儀3惑星トランシット編】 秘儀3惑星:天王星・海王星・冥王星
          ・20日(火) ヘルシー♪アンチエイジング料理教室 宝塚ピピア売布 免疫力は訓練とバランスが決め手
          ・20日(火) 気づきのアストロロジーグループレッスン【ルナハウス編】 心と現実をうつす分野・手段
          ・21日(水) エメラルド・タブレット実占タロット編】  第1回:タロットをエメラルド・タブレットにアップグレード♪
          ・21日(水) 星占いサロン第6弾☆星座の秘密の関係【12星座の仲間たち!】 おとめ座の仲間たち
          ・27日(火) アストロロジー初級【星のカタチ★アスペクト編】火曜 西宮教室 第2回:太陽のアスペクト
          ・28日(水) アストロロジー星を究める会【時の魔法☆フィルダリア編】 事象の波を読む

           

           

          【新規講座・ワークショップ】

          8月18日(日)〜 アストロロジー中級コース日曜【秘儀3惑星トランシット編】 今をチャンスに変える♪
          ・8月21日(水)〜 エメラルド・タブレット実占タロット編】  タロットをエメラルド・タブレットにアップグレード♪

           

          ・10月6日(日)・11月3日(日) 日本のこころシリーズ 大嘗祭の秘儀 〜受け継がれる祈りのかたち〜

           

          ・10月23日(水)〜 アストロロジー星を究める会【星の錬精術 土星を究める編】 始末をつけ、人生をおさめる

           

          ・12月11日(水)〜 タロット小アルカナ【対人ストレスを和らげ、人間関係を円滑にする宮廷カードをマスター♪】

           

           

          セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。


          2019.07.18 Thursday

          艶やかな檜扇(ひおうぎ)の花が開きました

          0

            艶やかな檜扇(ひおうぎ)の花が開きました。

             

             

            京都八坂神社の祇園祭、大阪天神祭を迎えると、本格的な夏の到来です。

            祇園祭や天神祭では、厄除けとして檜扇を飾ります。

            長い葉が扇状に広がり、宮中の貴人が持つ檜扇に似ていることから命名されました。

            この時季に

            黒い実は射干玉(ぬばたま)と呼ばれます。

            別名は烏扇です。

             

            【7月のセミナー/ワークショップ】

            ・21日(日) アストロロジー初級コース【ネータルチャート完結編】日曜 西宮教室 ハウスの具体的な読み
            ・23日(火) アストロロジー初級【星のカタチ★アスペクト編】火曜 西宮教室 第1回:アスペクトの働き
            ・24日(水) アストロロジー星を究める会【時の魔法☆フィルダリア編】 昼生まれ・夜生まれの本当の意味
            ・24日(水) 星占いサロン第6弾☆星座の秘密の関係【12星座の仲間たち!】 しし座の仲間たち

             

             

            【新規講座・ワークショップ】

            7月23日(火)〜 アストロロジー初級【星のカタチ★アスペクト編】火曜 西宮教室 7惑星の総アスペクト

            ・8月18日(日)〜 アストロロジー中級コース日曜【秘儀3惑星トランシット編】 今をチャンスに変える♪
            ・8月21日(水)〜 エメラルド・タブレット実占タロット編】  タロットをエメラルド・タブレットにアップグレード♪

             

            ・10月6日(日)・11月3日(日) 日本のこころシリーズ 大嘗祭の秘儀 〜受け継がれる祈りのかたち〜

            ・10月23日(水)〜 アストロロジー星を究める会【星の錬精術 土星を究める編】 始末をつけ、人生をおさめる

             

             

            セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。


            2018.10.21 Sunday

            【十三夜のお月さまに感謝しよう♪プロジェクト2018】10月21日(日)は十三夜の月をめでよう。

            0

              ■【十三夜のお月さまに感謝しよう♪プロジェクト20181021日(日)は十三夜の月をめでよう。

               

              先月の「中秋の名月」と合わせて、旧暦913日には「十三夜の月」を愛でる習わしがあります。

              今年は本日1021日(日)にあたります。

              この時季には豆や栗が旬を迎えることから、「豆名月」や「栗名月」とも呼びます。

              また、「十三夜の月」は「中秋の名月」のあとに愛でるので、「後の月」とも呼ぶことがあります。

              日々の恵みに感謝して、季節の農作物や心をこめた料理をお月さまに供えるといいですね♪

               

              「十三夜の月」は満月(十五夜)になるまで2日待つため、花でいえば八分咲きのようなものです。

              「十三夜の月」は満タンではなく、満ちていくプロセスを味わうことができます。

              また、稔りを与えてくれる大自然に対する謙虚さ・慎みのこころをあらわします。

              そして、いつも恵みをもたらしてくれるものに対する畏敬の念を想い起させます。

               

              ぜひ今年も2回のお月見をしてみてはいかがでしょうか。

              ということで、【十三夜のお月さまに感謝しよう♪プロジェクト2018】発足です!

               

              日頃お月さまに関心のある方も、それほどでもない方も、この秋には改めてお月さまに心を向けてみませんか?

              古来、お月さまは稔りや豊かさをもたらしてくれるものとして大切に拝されてきました。

              お月さまは守り、癒し、蘇り、母なる海と大地のチカラをもっているとされています。

               

              ご自宅などで「お月見」をするときには、次のようにされるとよいでしょう。

               

              1)お月さまをお迎えるように、ススキや萩などの季節の植物を柱のように立てます。

               

              2)お月さまからの稔りを感謝するために、季節の農作物や月見団子を供えます。

               

              3)酒や水に月をうつして、2)でお供えした稔りのものとともに頂戴します。

               

               

              日頃からお世話になっている地域を「代表する」イメージをもちましょう。

               

              たとえ当日にお月さまが拝めなくても、昔は「無月(雲でお月さまが隠れる)」や「雨月(雨が降る)」として、それも尊びました。

              美しいお月さまが見えればありがたく、見えなくても、心の中で想うことはできます。

              お月さまに「日頃の感謝=いつもありがとうございます」と「平安の祈り=どうぞよろしくお願いします」の気持ちを込めて、お月見を楽しみましょう♪

               

               

              【10月のセミナー/ワークショップ】

              ・24日(水) アストロロジー星を究める会【星影をうつす☆アンティスキア編】 第1回:アンティスキア・チャート
              ・24日(水) 星占いサロン第5弾☆言葉のチカラ【12星座の口癖あるある!】 さそり座の口癖☆あるある
              ・30日(火) アストロロジー初級コース【7惑星×12ハウス】平日火曜 西宮教室 第2回:安心と気付きのハウス
              ・30日(火) ヘルシー♪アンチエイジング料理教室 宝塚ピピアめふ体験会

               

              【新規講座・ワークショップ】

              10月24日(水)〜 アストロロジー星を究める会【星影をうつす☆アンティスキア編】 見えない星の影響

              ・10月30日(火) ヘルシー♪アンチエイジング料理教室 宝塚ピピアめふ体験会

              ・11月21日(水) タロット特進クラス【シンボルリーディング 道具編 シンボルのメッセージ

              ・12月5日(水) アストロロジー・ワークショップ【2019年上半期 星のリズム☆プラネット運行】 天文の兆し

              ・12月12日(水)〜 シンボルで癒すタロットセラピスト【対人リーディング習得コース】 リーディングの妙
              ・12月19日(水)〜 星占いサロン第6弾☆星座の秘密の関係【12星座の仲間たち!】 やぎ座の仲間たち

              ・2019年1月15日(火)〜 ヘルシー♪アンチエイジング料理教室 宝塚 正しい食事法で老化を遅らせる

              ・1月22日(水)〜 アストロロジー初級コース【ハウス・カスプ編】平日火曜 西宮教室 ハウスのサインを読む


               

              セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。


              2018.09.14 Friday

              9月17日敬老の日に京都【新熊野神社 大樟祭】

              0

                9月17日は敬老の日、長寿にあやかり、福寿を祝います。

                当日16時より、京都・新熊野神社では《大樟祭(くすのきまつり)》が催行されます。

                社頭にある樹齢900年を誇る大きなクスノキをおまつりします。

                 

                 

                本年も引き続き、今熊野猿楽の《翁》を奉納させていただくことになりました。

                今年も黒、いわゆる「三番叟」を務めさせていただきます。

                本番では弊所山根が黒尉の面をつけて鈴をもって舞います。

                因みに、白の「翁」は今年も弊所の加納が担当いたします。

                 

                 

                時代が移り変わるときには大きな兆しがあると言われますが、今年は京都を含め関西、そして全国で様々な変異がありました。

                それに伴い、今年の今熊野猿楽奉納は例年と異なり、祈りとしての「翁」のみの奉納となる予定です。

                《翁》は猿楽の中でも神事としての位置づけにあり、《天下国土安穏》と《豊穣》の祈りが込められています。

                心して務めたいと思います。

                 

                ◆【新熊野神社 大樟祭】◆

                日時:平成30年9月17日(祝)

                   午後4時〜4時半:大樟祭

                   午後4時半〜:今熊野猿楽「翁」奉納 

                 

                場所:新熊野神社 京都市東山区今熊野椥ノ森町42

                 

                 

                【9月のセミナー/ワークショップ】

                 

                ・16日(日) アストロロジー初級【星のカタチ☆アスペクト編】 第2回:太陽と6惑星のアスペクト
                ・18日(火) ハーブ&やさい薬膳♪メディカルレベルの高い第2期 記憶力と集中力の低下
                ・18日(火) 気づきのアストロロジーグループレッスン【ソーラーリターン編】 太陽回帰とシグニフィケイター
                ・19日(水) タロットセラピー【ヘルメス・テクニック】 後半:意識と無意識の扉
                ・19日(水) 星占いサロン第5弾☆言葉のチカラ【12星座の口癖あるある!】 てんびん座の口癖☆あるある
                ・25日(火) アストロロジー初級コース【7惑星×12ハウス】平日火曜 西宮教室 第1回:ハウスの意味
                ・26日(水) アストロロジー星を究める会【神秘の月を究めよう♪編 第7回:ルナリターン後半

                 

                【新規講座・ワークショップ】

                9月25日(火)〜 アストロロジー初級コース【7惑星×12ハウス】平日火曜 西宮教室 具体的な分野で活かす

                ・10月24日(水)〜 アストロロジー星を究める会【星影をうつす☆アンティスキア編】 見えない星の影響

                ・10月30日(火) ヘルシー♪アンチエイジング料理教室 宝塚ピピアめふ体験会

                ・11月21日(水) タロット特進クラス【シンボルリーディング 道具編 シンボルのメッセージ

                ・2019年1月15日(火)〜 ヘルシー♪アンチエイジング料理教室 宝塚 正しい食事法で老化を遅らせる


                 

                セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。


                2017.11.01 Wednesday

                【十三夜のお月さまに感謝しよう♪プロジェクト2017】 11月1日(水)は十三夜の月をめでよう。

                0

                  ■【十三夜のお月さまに感謝しよう♪プロジェクト2017 111日(水)は十三夜の月をめでよう。

                   

                   

                  先月の「中秋の名月」と合わせて、旧暦913日には「十三夜の月」を愛でる習わしがあります。

                  今年は111日(水)にあたります。

                  この時季には豆や栗が旬を迎えることから、「豆名月」や「栗名月」とも呼びます。

                  また、「十三夜の月」は「中秋の名月」のあとに愛でるので、「後の月」と呼ぶこともあります。

                  日々の恵みに感謝して、季節の農作物や心をこめた料理をお月さまに供えるといいですね♪

                   

                  「十三夜の月」は満月(十五夜)になるまで2日待つため、花でいえば八分咲きのようなものです。

                  「十三夜の月」は満タンではなく、満ちていくプロセスを味わいます。

                  稔りを与えてくれる大自然に対する謙虚さ・慎みのこころをあらわします。

                  いつも恵みをもたらしてくれるものに対して、畏敬の念をもつ姿勢をあらわします。

                   

                   

                  ぜひ今年も2回のお月見をしてみてはいかがでしょうか。

                  ということで、【十三夜のお月さまに感謝しよう♪プロジェクト2017】発足です!

                   

                  日頃お月さまに関心のある方も、それほどでもない方も、この秋には改めてお月さまに心を向けてみませんか?

                  古来、お月さまは稔りや豊かさをもたらしてくれるものとして大切に拝されてきました。

                  お月さまは母なる海と大地のチカラを育み、守り・癒し・蘇りを司るとされています。

                   

                  ご自宅などで「お月見」をするときには、次のようにされるとよいでしょう。

                   

                  1)お月さまをお迎えるように、ススキなどの季節の植物を柱のように立てます。

                   

                  2)お月さまからの稔りを感謝するために、季節の農作物や月見団子を供えます。

                   

                  3)酒や水に月をうつして、2)でお供えした稔りのものとともに頂戴します。

                   

                   

                  日頃からお世話になっている地域・土地を「代表する」イメージをもちましょう。

                   

                  たとえ当日にお月さまが拝めなくても、昔は「無月(雲でお月さまが隠れる)」や「雨月(雨が降る)」として、それも尊びました。

                  美しいお月さまが見えればありがたく、見えなくても、心の中で想うことはできます。

                  お月さまに「日頃の感謝=いつもありがとうございます」と「平安の祈り=どうぞよろしくお願いします」の気持ちを込めて、お月見を楽しみましょう♪

                   

                   

                  【11月のセミナー/ワークショップ】

                  ・12日(日) 食で癒す「一汁三菜セラピスト」養成 中級 西宮集中講座 第4日目:季節のアレンジ
                  ・15日(水) タロット大アルカナ【ヘルメスの天秤♪ポーラリティー・リーディング】 第5回:祭祀と科学
                  ・19日(日) アストロロジー初級 星のチカラを活かす!【7惑星×12ハウス】西宮 第2回:心と思考の引力
                  ・21日(火) ハーブ&やさい薬膳♪料理教室 宝塚 良い高血圧と悪い高血圧 頭痛・耳鳴り・肩こり・しびれ
                  ・21日(火) 気づきのアストロロジーグループレッスン【ソーラーリターン編】 運命ヴァージョンアップ
                  ・22日(水) アストロロジー星を究める会【天と地のきざはし アルケミック・デカン編】 第2回 裏のデカン
                  ・22日(水) 星占いサロン第4弾☆アストロ・パワー・フード【12星座の食べ物編】 いて座のアストロ・フード
                  ・26日(日) タロット大アルカナ【ヘルメスの天秤♪ポーラリティー・リーディング】 第4回:現実化のフィルター


                  【新規講座・ワークショップ】

                  11月21日(火)〜 気づきのアストロロジーグループレッスン【ソーラーリターン編】 運命ヴァージョンアップ

                  ・12月9日(土) アストロロジー 特別ワークショップ【2018年上半期 星のリズムプラネット運行】 来年の動き
                  ・12月10日(日)・1月14日(日) 日本のこころシリーズ 【現代人のための言霊講座】 基本50音のチカラ

                  12月20日(水)〜 星占いサロン第5弾☆言葉のチカラ【12星座の口癖あるある!】 よい言葉で善事を招く

                  ・1月4日(木)・5日(金) 幸招き【新春カモワンタロットセッション】 縁起のよい大福茶とプチ祝膳つき♪

                  ・1月10日(水)・2月7日(水) 日本のこころシリーズ 【現代人のための言霊講座】水曜 基本50音のチカラ
                  ・1月16日(火)〜 ハーブ&やさい薬膳♪メディカルレベルの高い第2期 家庭で出来るハーブ&やさい食養生
                  ・1月23日(火)〜 アストロロジー初級コース【7惑星と12サイン】平日火曜 西宮教室 7つの惑星が示す自分

                  ・2月11日(日)〜 かんたん!ハーブ&やさい薬膳 料理教室 西宮日曜クラス 集中講座 1日で2単位&実習

                  ・4月21日(土)・22日(日)、5月19日(土)・20日(日) 食で癒す【食害と除毒の理論編】東京nanaichiさま教室



                   

                  セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。


                  2014.09.05 Friday

                  【お月さまに感謝しようプロジェクト2014】9月8日(月)は「中秋の名月」

                  0

                    【お月さまに感謝しよう♪プロジェクト2014

                     

                    今年もやってきました「お月見」の季節!

                    稔りの秋にはお月さまに感謝する「お月見」が2回あります。

                    旧暦815日の月をめでるのは「中秋の名月」。

                    ちょうどサトイモなどが収穫されるので「芋名月」とも呼ばれます。

                    今年(平成26年)は98日(月)にあたります。

                     

                    「月々に 月見る月は 多けれど 月見る月は この月の月 (詠み人知らず)」

                     

                    この歌には「月」の文字が8回登場するので、「中秋の名月(旧暦8月)」を詠んだ歌とされていますが、日本でどれだけ「お月さま」を大切にしてきたかが伝わってきます。

                     

                    当日は各地で観月祭が催されますし、ご自宅や会社、地域、仲間でお月見をするのもいいですね。

                     

                    もう一方、旧暦913日の月をめでる「十三夜の月」は、「中秋の名月」のあとなので「後の月」とも呼ばれます。

                    この時季には栗や豆が旬を迎えるので、「栗名月」や「豆名月」とも呼ばれます。

                    今年は106日(月)にあたります。

                    「十三夜の月」は満月に近付こうとする、まだ余裕のある月をめでます。

                    日本には両方のお月さまを愛でる習わしがあります。

                    ぜひ今年も2回のお月見をしてみてはいかがでしょうか。

                     

                    ということで、【お月さまに感謝しよう♪プロジェクト2014】発足です!

                     

                    日頃お月さまに関心のある方も、それほどでもない方も、この秋には改めてお月さまに心を向けてみませんか?

                    古来、お月さまは稔りや豊かさをもたらしてくれるものとして大切におまつりされてきました。

                    そればかりか、お月さまは守り、癒し、蘇り、母なる海と大地のチカラをもっているとされています。

                     

                    ご自宅などで「お月見」をするときには、次のようにされるとよいでしょう。

                     

                    1)お月さまをお迎えるように、ススキや萩などの季節の植物を柱のように立てます。

                     

                    2)お月さまからの稔りを感謝するために、季節の農作物や月見団子を供えます。

                     

                    3)酒や水に月をうつして、2)でお供えした稔りのものとともに頂戴します。

                     

                     

                    たとえ当日にお月さまが拝めなくても、昔は「無月(雲でお月さまが隠れる)」や「雨月(雨が降る)」として、それも尊びました。

                    美しいお月さまが見えればありがたく、見えなくても、心の中で想うことはできます。

                    お月さまに「日頃の感謝=いつもありがとうございます」と「平安の祈り=つつがなくどうぞよろしくお願いします」の気持ちを込めて、お月見を楽しみましょう♪

                     

                     

                    【耳より情報】

                    大阪天満宮では9818時より「秋思祭」が斎行されます。

                    18時半から拝服席として、月見団子と抹茶の席もございます。

                    呈茶券は18時頃より境内の梅香学院前で配られます。

                    皆さまの地元でも、「お月さまのお祭り」が執り行われるかと思います。

                    是非、チェックしてみてください♪


                    【9月のセミナー/ワークショップ】

                    ・6日(土) 【月の女神ワークショップ】〜月のリズムと2つのまつり〜 西宮教室 お月さまの恵み
                    ・14日(日) シンボルで癒す「タロットセラピスト・中級クラス」 イマジネーションとインスピレーション編 第3回
                    ・16日(火) 食で癒す「一汁三菜アドバイザー」養成コース 宝塚料理教室 第9回「野山の幸:自然の油脂」
                    ・16日(火) 食で癒す「一汁三菜ティーチャー」養成コース 宝塚料理教室 第9回「ホリスティック栄養学」
                    ・16日(火) 星のメッセージをキャッチする☆やさしい♪星占いサロン 西宮教室 バランス:てんびん
                    ・17日(水) シンボルで導く「タロットアドバイザー養成コース・初級」 西宮水曜教室 第6回「小アルカナ」
                    ・20日(土) シンボルで導く「タロットアドバイザー養成コース・初級」 西宮土曜教室 第6回「小アルカナ」
                    ・21日(日) 植物で癒す「ハーブセラピスト養成コース・中級」 西宮教室 第6回「ハーブでデトックス」
                    ・24日(水) 星で癒す「アストロロジーセラピスト」養成コース中級 西宮水曜教室 第3回「スピリチュアルA」
                    ・28日(日) たましいの数で導く「新ソウルカードアドバイザー養成コース・初級」 西宮教室 第6回「セッション」
                    ・30日(火)・10月1日(水) 秋の高野山ワークショップ「神殿密儀・タロットワーク♪」 心の神殿を尋ねる


                     

                    【新規講座・ワークショップ】
                     ・9月6日(土) 【月の女神ワークショップ】〜月のリズムと2つのまつり〜 西宮教室 お月さまの恵み
                     ・9月16日(火) 星のメッセージをキャッチする☆やさしい♪星占いサロン 西宮教室 バランス:てんびん
                     ・9月30日(火)・10月1日(水) 秋の高野山ワークショップ「神殿密儀・タロットワーク♪」 心の神殿を尋ねる
                     ・10月19日(日) 女性のためのハーブセラピー第2段【月と共鳴する3つの女性サイクル】講座 全3回
                     ・10月21日(火) 星のメッセージをキャッチする☆やさしい♪星占いサロン 西宮教室 ミスティック:さそり
                     ・10月22日(水) 「野菜のチカラを引き出す!季節の食養生料理教室」高砂・加古川出張教室 秋の野菜
                     ・10月25日(土) 祝・古代エジプト展 女王と女神 お楽しみ会【ヒエログリフ・シンボル編】・【女神・神話編】
                     ・10月26日(日) 「ソウルカードセラピスト」養成コース中級 【人生の波をよむ!イヤーカード編】 全3回 

                     ・10月30日(木) 星のメッセージをキャッチする☆やさしい♪星占いサロン 西宮教室 メディカル:おとめ 

                     ・11月11日(火) 「若返る!食べるデトックス&ダイエット」料理教室 ピピアめふ体験会

                     ・11月12日(水) 11月15日(土) 日本のこころシリーズ特別企画【出雲神話編】 西宮教室 出雲ワールド
                     ・11月24日(祝)・25日(火) 神々と出逢う「NRC出雲旅行【岩戸ひらき】2014」 出雲大社・物部神社他






                    ※セミナーやワークショップ開催情報については、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください


                    2014.07.23 Wednesday

                    【月の女神ワークショップ】〜月のリズムと2つのまつり〜中秋の名月と十三夜の月の2つのお月見に隠された「月まつりのヒミツ」も解説します

                    0

                      月の女神ワークショップ】〜月のリズムと2つのまつり〜 

                      西宮夙川教室 はじめてでも安心♪

                      【日 時】 9月6日(土)10時〜15時(お昼休憩あり) お楽しみ会

                      【受講料】 ¥8,000/1回講座(税込)   ※おいしいお菓子とお抹茶付きです♪

                       容】  お月さま大好きな方ためのワークショップです。
                       古くから月は大地と海を豊かにすると信じられ、お月さまをおまつりすると【食と健康と豊かさ】をもたらしてくれます。 月のリズムは「若返り・蘇り」のリズムです。 お月さまの恵みにあずかると、いつまでも瑞々しく健やかでいられます。

                       日本はもちろん、古代エジプト・ギリシア・ケルト・インド・中国など各地の月の神話もお話します。 月の神話・伝承に親しむと、お月さまも身近に感じられます。

                       今年の中秋の名月は9月8日、名月を愛でる観月祭も各地で行われ、大阪天満宮でも18時から名月を祀る「秋思祭」が斎行されます。 当ワークショップでは、中秋の名月と十三夜の月(10月6日)の2つのお月見に隠された「月まつりのヒミツ」も解説します。 また、お月見にあわせて、お月さまをお迎えする古来の方法もお伝えします。 ますますお月さまと仲良くなりますよ♪

                      ◎お伝えすること◎
                       ・月の神秘
                        月の光 月のリズム 潮干珠・潮満珠
                       ・月の神話  世界各地の月神・女神 日本・古代エジプト・ギリシア・ケルト・インド・中国他
                       ・月の儀式  月待ち 変若水(をちみず) 月の呼吸 豊饒と再生の祈り
                       ・2つの名月  中秋の名月と十三夜の月 表と裏
                       ・お月さまと共鳴ワーク


                       

                      【お申込みフォーム】



                       

                      7月の講座・ワークショップ】
                       ・27日(日) たましいの数で導く「新ソウルカードアドバイザー養成コース・初級」 西宮教室 第4回「ソウル6・7」
                       ・27日(日) アロマセラピー【精油の化学】高砂・加古川教室 第1回「無機化学」」


                       

                      【新規講座・ワークショップ】
                       ・7月27日(日)・8月11日(月) アロマセラピー【精油の化学】高砂・加古川教室 無機有機化学

                       ・8月2日(土) 伝統的七夕をお祝いしよう♪【星と水のまつりワークショップ】 西宮教室 棚機津女・瀬織津姫
                       ・8月2日(土) 日本のこころシリーズ「日本のヒミツとホントを語る」 西宮教室 午後の部「日本の神々とまつり」
                       ・8月9日(土) 星のメッセージをキャッチする☆やさしい♪星占いサロン 西宮教室 しし・おとめ・てんびん

                       ・9月6日(土) 月の女神ワークショップ】〜月のリズムと2つのまつり〜 西宮教室 お月さまの恵み
                       ・9月30日(火)・10月1日(水) 秋の高野山ワークショップ「神殿密儀・タロットワーク♪」 心の神殿を尋ねる
                       ・10月19日(日) 女性のためのハーブセラピー第2段【月と共鳴する3つの女性サイクル】講座 全3回
                       ・10月26日(日) 「ソウルカードセラピスト」養成コース中級 【人生の波をよむ!イヤーカード編】 全3回 
                       ・11月24日(祝)・25日(火) 神々と出逢う「NRC出雲旅行【岩戸ひらき】2014」 出雲大社・物部神社他







                      ※セミナーやワークショップ開催情報については、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください


                      ▲top