カモワンタロットセラピーとアストロロジー(占星術)のILLUMINATRIX ブログ

暗闇にこそ光がみえます
運命の潮を読み、人生の羅針盤となるアストロロジーとマルセイユカモワンタロットセラピーのサイト

<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2018.08.17 Friday

7惑星と5つのアスペクトの組み合わせを学ぶことで、アスペクトの基礎力を身につけます

0

    人の個性全体は、様々な部分によってできています。

    考え、感情、気分、欲求、行動、感覚など、それぞれがお互いに関わり、個性全体をつくりあげています。

    過去の経験や記憶、未来への希望、いま現在感じる情動も、すべてつながっています。

    個性全体を支えるものとして、これらを「サブパーソナリティー(副人格)」と呼ぶことができます。

    通常の意識からすると、およそ人格・個性と認識できないようなものであっても、「サブパーソナリティー」にはそれぞれの言い分があります。

    自分らしさを求めながらも、気付いたら抵抗や逃避があったとしても、その抵抗や逃避をする「サブパーソナリティー」なりの目的があります。

    もちろん、自分らしさを求める「サブパーソナリティー」にも存在意義があります。

    「サブパーソナリティー」が単体で働くことは稀で、複数のものが互いに干渉したり、衝突したり、補い合ったりしています。

    人の心模様が複雑で、拮抗や葛藤、矛盾が生じるのも、人生が計り知れないのも、「サブパーソナリティー」の関わり合いによるところです。

     

    アストロロジーの面白いところは、そんな「サブパーソナリティー」との対話を聞き分けるところです。

     

    アストロロジーの醍醐味の一つは、人の複雑な心模様や人生について、象徴的な理解をもたらしてくれることです。

    出生アストロチャートの惑星は「内なるチカラの源」、言い換えると「サブパーソナリティー」とすることができます。

    惑星間の結びつきを「アスペクト」と言います。

    この惑星の相互関係から、物事の受け止め方や意味づけの偏り・癖を読むことができます。

    惑星のアスペクトから、自分自身の意味づけパターンを見つけることができます。

    単に、自分の傾向を知るだけではなく、持って生まれたチカラの活かし方も読めます。

    各アスペクトに一定のパターンはありますが、使い方によっては結果を変えることもできます。

     

    8月19日(日)から開催する、アストロロジー初級特進クラス【星のカタチアスペクト編】では、7惑星のメジャーアスペクトについて丁寧に学びます。

    メジャーアスペクトは5種類ですが、それぞれに特徴があり、良いアスペクト、悪いアスペクトという考え方は残念です。

    ハサミとカッターなどの道具に向き不向きがあるとしても、あるアスペクトがいつも吉で、別のアスペクトがいつも凶、ということはありません。

    オポジション(衝)とスクエア(矩)を同種のアスペクトとされることが多いのですが、月相でいえばオポジションは満月で、スクエアは半月ですから、それぞれの影響は全く違います。

    同じように、トライン(三分)とセクスタイル(六分)も一見似ているようで全く調子が違います。

    アストロロジーは関係性の学びですが、とりわけアスペクトは結びつきについての大切な気付きを与えてくれます。

    ですから、相性や時期占いにはアスペクトは欠かせません。

    天の兆しを受け取るにも、アスペクトの学びはとても重要です。

     

    7惑星と5つのアスペクトの組み合わせを学ぶことで、アスペクトの基礎力を身につけましょう。

     

    内面の動きは、行動パターンとしてあらわれ、人生の選択にも影響を与えます。

    各惑星のアスペクトを通して、自分の癖や課題に気付き、チカラを活かす手掛かりをゲットしてください。

    そして、もっと自由につながる人生に変えていただきたいと思います。

     

     

    アストロロジー初級特進クラス【星のカタチアスペクト編】

    西宮夙川(しゅくがわ)教室 初級・特進クラス

     

    【日 時】 8月19日(日)スタート 10時〜17時 第3日曜日
     全8回
      8月19日、9月16日、10月21日、11月18日、12月16日、翌年1月20日、2月17日、3月17日 

     

    【受講料】 ¥15,000(税込)/1日講座(税込)

     

    【内 容】  同じ人物でも、関わり方によって見える姿は変わります。 例えば、ある女性を友達が見るとき、伴侶が見るとき、子どもから見るとき、師から見るときでは、それぞれ見え方が違います。
     アストロチャートの惑星も、立ち位置によって顔つき・表情・趣きが変わります。 惑星が見せる表情・様相を「アスペクト」と言います。 太陽と月の関わり方も、お互いを助け合う関係もあれば、刺激する関係、鍛える関係など、さまざまな「アスペクト」があります。 当講座では、7惑星のアスペクトを丁寧に学びます♪ 

     

    【お申込みフォーム】

     

     

    【8月のセミナー/ワークショップ】

    ・19日(日) アストロロジー初級【星のカタチ☆アスペクト編】 第1回:メジャーアスペクト
    ・21日(火) ハーブ&やさい薬膳♪メディカルレベルの高い第2期 肥満&ダイエット
    ・21日(火) 気づきのアストロロジーグループレッスン【ソーラーリターン編】 ソーラーリターンICとネータル
    ・22日(水) アストロロジー星を究める会【神秘の月を究めよう♪編 第6回:ルナリターン前半
    ・22日(水) 星占いサロン第5弾☆言葉のチカラ【12星座の口癖あるある!】 おとめ座の口癖☆あるある

     

    【9月のセミナー/ワークショップ】

    ・9日(日) かんたん!ハーブ&やさい薬膳 料理教室 西宮日曜クラス 集中講座 ホルモン/中年太り
    ・12日(水) 秘伝カモワンタロット 手品師(初級)コース 第4回:大アルカナ 中間界
    ・16日(日) アストロロジー初級【星のカタチ☆アスペクト編】 第2回:太陽と6惑星のアスペクト
    ・18日(火) ハーブ&やさい薬膳♪メディカルレベルの高い第2期 記憶力と集中力の低下
    ・18日(火) 気づきのアストロロジーグループレッスン【ソーラーリターン編】 太陽回帰とシグニフィケイター
    ・19日(水) タロットセラピー【ヘルメス・テクニック】 後半:意識と無意識の扉
    ・19日(水) 星占いサロン第5弾☆言葉のチカラ【12星座の口癖あるある!】 てんびん座の口癖☆あるある
    ・25日(火) アストロロジー初級コース【7惑星×12ハウス】平日火曜 西宮教室 第1回:ハウスの意味
    ・26日(水) アストロロジー星を究める会【神秘の月を究めよう♪編 第7回:ルナリターン後半

     

    【新規講座・ワークショップ】

    9月25日(火)〜 アストロロジー初級コース【7惑星×12ハウス】平日火曜 西宮教室 具体的な分野で活かす

    ・10月24日(水)〜 アストロロジー星を究める会【星影をうつす☆アンティスキア編】 見えない星の影響

    ・10月30日(火) ヘルシー♪アンチエイジング料理教室 宝塚ピピアめふ体験会

    ・11月21日(水) タロット特進クラス【シンボルリーディング 道具編 シンボルのメッセージ

    ・2019年1月15日(火)〜 ヘルシー♪アンチエイジング料理教室 宝塚 正しい食事法で老化を遅らせる


     

    セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。


    2018.08.14 Tuesday

    生まれた時間と場所によってチカラを発揮する具体的な分野が変わります

    0

      同じ生年月日でも運命は違う!

       

      私が小学校の頃、クラスに同じ誕生日の友達がいました。

      占星術のような誕生日を使う占いでは、同じ数字を用いることになります。

      かねてより、同じ日に生まれたのだから、同じ運命なのか?と疑問がありました。

      しかし、中学生になると、違う箇所が目立つようになりました。

      高校は別の学校へ行き、以後、違う道を歩んでいます。

       

      テレビや雑誌などの12星座占いでは、多くの場合、誕生月日だけで判断します。

      しかも、生まれた瞬間、「太陽がどの星座にあったのか?」ということだけです。

      もちろん、それらの占いも占星術の1つではあります。

      しかし、占星術を学んでいくと、誕生月日だけではなく、生まれた年や生まれた時間も重視します。

      さらには、どこで生まれたのかも重要になります。

       

      冒頭の話の続きに戻ります。

      誕生日が同じ友達とは違う道を歩むことになった原因はなんでしょう?

      育った環境の違いもあるかもしれませんが、占星術のしくみで理解することもできます。

      いわゆる生まれた時間が違えば、運命は違ってきます。

      わかりやすい例を挙げると、夜中の12時に生まれると、太陽は地平線の遥か下にあります。

      一方、昼の12時には最も天高いところで太陽が輝いています。

      昼生まれと夜生まれとでは、さまざまな違いが生じます。

      同様に、金星や火星など他の惑星の位置も変わるので、惑星の意味にも変化が生じます。

       

      生まれた時間と場所がわかれば、出生チャートが作れます。

      出生チャートは、生まれた瞬間の惑星の配置図で、「運命の縮図」とも言われます。

      運命のDNAともいうべき出生チャートを具体的に読んでみませんか?

      925日(火)、西宮市にて、アストロロジー初級コース「7惑星×12ハウス」編を開催します。

      1回目は、占星術を習い始めた方が混乱しやすい部分である「サインとハウスの違い」についても学びます。

      サインとハウスとの違いが理解できれば、より具体的に、そして実践的に占うことができるようになります!

       

      アストロロジー初級平日クラス【7惑星×12ハウス編】

      西宮夙川(しゅくがわ)教室 初級クラス

       

      【日 時】 9月25日(火)スタート 火曜日 10時〜17時 全4回
       9月25日(第4火曜)、10月30日(第5火曜)、11月27日(第4火曜)、12月11日(第2火曜)

       

      【受講料】 ¥15,000(税込)/1日講座(税込)

       

      【内 容】  同じ日に生まれても、明け方に生まれた人と、黄昏時に生まれた人とでは、人生の目的を司る太陽の活かし方は変わります。 生まれたとき、月が東に出ていたのか、西に見えていたのかで、心理的な傾向も変わります。

       惑星がどの方角にあるかは、生まれた時間と場所によって異なります。 アストロロジーでは時間と方位の質を12種の《ハウス》に見立てます。 惑星がどのハウスにあるかで、チカラを発揮する具体的な分野が変わります。  当コースでは7惑星と12ハウスの組み合わせを学びます。 「ハウス」は出生ホロスコープを具体的に読むだけではなく、各時期占いや方位占いをするときにも不可欠です。 「ハウス」を読む基礎力をつけましょう♪

       

      【お申込みフォーム】

       

       

      【8月のセミナー/ワークショップ】

      ・15日(水) タロットセラピー【ヘルメス・テクニック】 前半:意識と無意識の扉
      ・19日(日) アストロロジー初級【星のカタチ☆アスペクト編】 第1回:メジャーアスペクト
      ・21日(火) ハーブ&やさい薬膳♪メディカルレベルの高い第2期 肥満&ダイエット
      ・21日(火) 気づきのアストロロジーグループレッスン【ソーラーリターン編】 ソーラーリターンICとネータル
      ・22日(水) アストロロジー星を究める会【神秘の月を究めよう♪編 第6回:ルナリターン前半
      ・22日(水) 星占いサロン第5弾☆言葉のチカラ【12星座の口癖あるある!】 おとめ座の口癖☆あるある

       

      【新規講座・ワークショップ】

      8月15日(水)・9月19日(水) タロットセラピー【ヘルメス・テクニック】 意識と無意識の間に光を当てる♪
      ・8月19日(日)〜 アストロロジー初級【星のカタチ☆アスペクト編】 7惑星の各アスペクト

       ・9月25日(火)〜 アストロロジー初級コース【7惑星×12ハウス】平日火曜 西宮教室 具体的な分野で活かす

      ・10月24日(水)〜 アストロロジー星を究める会【星影をうつす☆アンティスキア編】 見えない星の影響


       

      セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。


      2018.08.11 Saturday

      獅子座の新月には、生命力の輝きや恩恵を感じます

      0

        ●8月11日18:58 新月を獅子座で迎えます。

         

        旧暦7月がはじまります。

         

        獅子座は、盤石の玉座にいる王が、周りも活かされるように、もてるチカラを発揮することを暗示します。

         

        誰もが自分の人生の主・王です。

         

        王としての振る舞いをしましょう♪

         

        日食となりますが、日本では見ることはできません。

         

        日食は慎ましく、聖なる祈りをするときです。

         

        獅子座の新月には、生命力の輝きや恩恵を感じます♪

         

        演劇、レジャー、創作活動、恋愛、トキメキに関わるとよいですよ。

         

        また、表札、看板、椅子、ソファー、姿見、応接間、子供部屋の掃除、貴金属、名刺、記念写真、スポーツ用品の確認や整理もおススメです。

         

        ツキを招き心軽やかに気持ちのよいスタートをしたいですね。

         

        今日もステキな一日を♪

         

         

        【8月のセミナー/ワークショップ】

        ・12日(日) かんたん!ハーブ&やさい薬膳 料理教室 西宮日曜クラス 集中講座 便秘/抗がん食事法
        ・15日(水) タロットセラピー【ヘルメス・テクニック】 前半:意識と無意識の扉
        ・19日(日) アストロロジー初級【星のカタチ☆アスペクト編】 第1回:メジャーアスペクト
        ・21日(火) ハーブ&やさい薬膳♪メディカルレベルの高い第2期 肥満&ダイエット
        ・21日(火) 気づきのアストロロジーグループレッスン【ソーラーリターン編】 ソーラーリターンICとネータル
        ・22日(水) アストロロジー星を究める会【神秘の月を究めよう♪編 第6回:ルナリターン前半
        ・22日(水) 星占いサロン第5弾☆言葉のチカラ【12星座の口癖あるある!】 おとめ座の口癖☆あるある

         

        【新規講座・ワークショップ】

        8月15日(水)・9月19日(水) タロットセラピー【ヘルメス・テクニック】 意識と無意識の間に光を当てる♪
        ・8月19日(日)〜 アストロロジー初級【星のカタチ☆アスペクト編】 7惑星の各アスペクト

         ・9月25日(火)〜 アストロロジー初級コース【7惑星×12ハウス】平日火曜 西宮教室 具体的な分野で活かす

        ・10月24日(水)〜 アストロロジー星を究める会【星影をうつす☆アンティスキア編】 見えない星の影響


         

        セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。


        2018.08.02 Thursday

        2018年8月の天体現象のお知らせです。

        0

          2018年8月の天体現象のお知らせです。

           

          ■下弦の月

          5日に迎えます。

           

          ■新月

          11日に迎えます。

           

          ■伝統的七夕

          17日は旧暦7月7日にあたり、伝統的七夕を祝います。

          この日の宵空には、七夕の星々が空高く昇り、上弦前の月が南西の空に輝きます。

          日が沈んで空が暗くなったら、織姫星(こと座の1等星ベガ)と彦星(わし座の1等星アルタイル)、そして、夜空の暗い場所でしたら、天の川をさがしてみましょう。

           

          ■上弦の月

          18日に迎えます。

           

          ■満月

           26日に迎えます。

           

          ■水星

          9日に内合となります。

          上旬から中旬にかけては見かけの位置が太陽に近く、観察には適していません。

          18日には留を迎え、27日に西方最大離角となり、この日前後は日の出前の東の低空で観察しやすくなります。

          25日から31日まで、日の出30分前の高度が10度を超えます。

          25日から31日までの明るさは、0.2等〜マイナス0.7等です。

           

          ■金星

          日の入り後の西から南西の低空で明るく輝いています。

          18日に東方最大離角となります。

          明るさはマイナス4.2等〜マイナス4.4等です。

          8月上旬、金星、木星、土星、火星が宵空に集合します。

          西の地平線近くには金星が明るく輝いています。

          左に目を移すと、南西の空には、金星ほどではありませんが、木星がとても明るく目立って見えます。

          さらに左、南から南東の空には、他の3つの惑星よりは暗いものの、周辺の恒星に比べるとひときわ明るい土星を見つけることができます。

          南東の地平線近くには、最接近を過ぎたばかりの火星が、木星をしのぐ明るさで輝いています。

          観察に適した時刻は、日の入り後30分から1時間30分くらいまでの間です。

          あまり早い時刻に観察すると、まだ空が暗くなっていないため、土星は見つけるのが難しいでしょう。

          反対にあまり遅い時刻に観察すると、金星の高度が低くて見づらかったり、沈んでしまっていたりします。

          日の入り30分後くらいからしばらく時間をかけて、暗くなっていく空を見ていると、4惑星がそろう瞬間をとらえることができるでしょう。

          4つの惑星は少しずつ近づきながら、8月いっぱいくらいまでは同時に見ることができます。

          しかし、8月下旬から9月に入る頃になると徐々に金星の高度が低くなり、見るのが難しくなっていきます。

          8月14日から23日まで、月がこの4つの惑星に次々と近づきます。

          14日、15日には金星に近づき、17日には木星のすぐ右上にまで移動します。

          さらに21日には土星から1.5度程度まで接近します。

          これは、月の中心と土星の間の距離が月の直径わずか3個分程度にまで近づくということです。

          23日になると月は火星の近くまで移動します。

          細い月が日々太くなりながら、惑星や恒星の間を移動していくようすを観察すると、ふだんはあまり意識することのない月の動きを実感できます。

          月も惑星もほとんど同じ通り道の上にあることもよくわかります。

           

          ■火星

          7月31日に地球に最接近した火星は、やぎ座を背景に西に移動しています(逆行)。

          28日に留となり、以後は東向きの動き(順行)に転じます。

          留の前後にいて座をかすめます。

          留のころには、星空の中での火星の動きが止まったように見えます。

          中旬になると18時よりも前に火星が昇ってくるようになります。

          下旬には、22頃に南中します。

          明るさはマイナス2.8等〜マイナス2.1等です。

           

          ■木星

          てんびん座を背景に東に移動しています(順行)。

          日の入り後の南西の空に見えます。

          明るさはマイナス2.1等〜マイナス1.9等です。

           

          ■土星

          いて座を背景に西に移動しています(逆行)。

          日の入り後の南の空に見えます。

          明るさは0.2等〜0.4等です。

          観望の好機が続いています。

           

          ■天王星

           8日、留を迎えます。

           

          ■ペルセウス座流星群

           13日に極大化を迎えます。

           

          ■「立秋」

          7日、太陽黄経135度に至ります。

           

          ■「処暑」

          23日、太陽黄経150度に至ります。

           

           

           

           

          【8月のセミナー/ワークショップ】

          ・8日(水) 秘伝カモワンタロット 手品師(初級)コース 第3回:大アルカナ前半
          ・12日(日) かんたん!ハーブ&やさい薬膳 料理教室 西宮日曜クラス 集中講座 便秘/抗がん食事法
          ・15日(水) タロットセラピー【ヘルメス・テクニック】 前半:意識と無意識の扉
          ・19日(日) アストロロジー初級【星のカタチ☆アスペクト編】 第1回:メジャーアスペクト
          ・21日(火) ハーブ&やさい薬膳♪メディカルレベルの高い第2期 肥満&ダイエット
          ・21日(火) 気づきのアストロロジーグループレッスン【ソーラーリターン編】 ソーラーリターンICとネータル
          ・22日(水) アストロロジー星を究める会【神秘の月を究めよう♪編 第6回:ルナリターン前半
          ・22日(水) 星占いサロン第5弾☆言葉のチカラ【12星座の口癖あるある!】 おとめ座の口癖☆あるある

           

          【新規講座・ワークショップ】

          8月15日(水)・9月19日(水) タロットセラピー【ヘルメス・テクニック】 意識と無意識の間に光を当てる♪
          ・8月19日(日)〜 アストロロジー初級【星のカタチ☆アスペクト編】 7惑星の各アスペクト

           ・9月25日(火)〜 アストロロジー初級コース【7惑星×12ハウス】平日火曜 西宮教室 具体的な分野で活かす

          ・10月24日(水)〜 アストロロジー星を究める会【星影をうつす☆アンティスキア編】 見えない星の影響


           

          セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。


          2018.08.01 Wednesday

          【2018年8月の惑星イングレスと星のメッセージ】

          0

            【2018年8月の惑星イングレスと星のメッセージ】

             

             惑星のサイン入座(イングレス)、月の満ち欠けによって、地球をとりまく宇宙のリズムが調律されます。

             サインに移ってしばらくは「メッセージ」が暗示するバイブレーションが働きます。

             「メッセージ」を心に留めておくと、宇宙のリズムと共鳴しやすくなります。

             

            ◇8月1日19:54 月が牡羊座にうつります。

             エネルギーをゴールに向けます♪

             

            ◇8月4日04:51 月が牡牛座にうつります。

             夏の豊かさを味わいます♪

             

            ◇8月6日10:32 月が双子座にうつります。

             仲良くなります♪

             

            ◇8月7日08:27 金星が天秤座にうつります。

             魅力を掛けあわせます♪

             

            ◎8月7日22:31 太陽が獅子座の中央に至ります。立秋です。

             光の玉座に座します♪

             

            ☆8月8日01:50 天王星が牡牛座で逆行にシフトします。

             所有について、もう一度意識を改めます♪

             

            ◇8月8日13:01 月が蟹座にうつります。

             支えられています♪

             

            ☆8月9日11:06 太陽が獅子座で、水星と合(コンジャンクション)になります。

             真髄を引き出します♪

             

            ◇8月10日13:18 月が獅子座にうつります。

             喜びを満喫します♪

             

            ●8月11日18:58 新月を獅子座で迎えます。

             自分と周りが輝くよう祈ります♪

             

            ◇8月12日12:59 月が乙女座にうつります。

             慎み深く対処します♪

             

            ◇8月13日11:14 火星が山羊座にもどります。

             手抜かりなく舵取りします♪

             

            ◇8月14日13:57 月が天秤座にうつります。

             想いを共有します♪

             

            ◇8月16日17:54 月が蠍座にうつります。

             本質を抽出します♪

             

            ◇8月19日01:45 月が射手座にうつります。

             高みを目指します♪

             

            ☆8月19日13:25 水星が獅子座で順行にシフトします。

             素直に表現します♪

             

            ◇8月21日13:00 月が山羊座にうつります。

             現実化に勤しみます♪

             

            ◎8月23日13:09 太陽が乙女座にうつります。処暑です。

             食衣住を養生します♪

             

            ◇8月24日01:56 月が水瓶座にうつります。

             橋渡しのためにつなぎます♪

             

            ◇8月26日14:32 月が魚座にうつります。

             聖なる源を尋ねます♪

             

            ○8月26日20:56 満月を魚座で迎えます。

             連綿と続く聖地に感謝します♪

             

            ☆8月27日23:06 火星が山羊座で順行にシフトします。

             常しえの火を守ります♪

             

            ◇8月29日01:35 月が牡羊座にうつります。

             エネルギーや龍の流れを活かします♪

             

            ◇8月31日10:30 月が牡牛座にうつります。

             食との出逢いを楽しみます♪

             

             

             上記は日本時間での表記です。

             また、この記事の星座はアストロロジー(占星術)で用いるサインであり、宇宙に見える星座(コンストレーション)とは異なります。

             

             

            【8月のセミナー/ワークショップ】

            ・8日(水) 秘伝カモワンタロット 手品師(初級)コース 第3回:大アルカナ前半
            ・12日(日) かんたん!ハーブ&やさい薬膳 料理教室 西宮日曜クラス 集中講座 便秘/抗がん食事法
            ・15日(水) タロットセラピー【ヘルメス・テクニック】 前半:意識と無意識の扉
            ・19日(日) アストロロジー初級【星のカタチ☆アスペクト編】 第1回:メジャーアスペクト
            ・21日(火) ハーブ&やさい薬膳♪メディカルレベルの高い第2期 肥満&ダイエット
            ・21日(火) 気づきのアストロロジーグループレッスン【ソーラーリターン編】 ソーラーリターンICとネータル
            ・22日(水) アストロロジー星を究める会【神秘の月を究めよう♪編 第6回:ルナリターン前半
            ・22日(水) 星占いサロン第5弾☆言葉のチカラ【12星座の口癖あるある!】 おとめ座の口癖☆あるある

             

            【新規講座・ワークショップ】

            8月15日(水)・9月19日(水) タロットセラピー【ヘルメス・テクニック】 意識と無意識の間に光を当てる♪
            ・8月19日(日)〜 アストロロジー初級【星のカタチ☆アスペクト編】 7惑星の各アスペクト

             ・9月25日(火)〜 アストロロジー初級コース【7惑星×12ハウス】平日火曜 西宮教室 具体的な分野で活かす

            ・10月24日(水)〜 アストロロジー星を究める会【星影をうつす☆アンティスキア編】 見えない星の影響


             

            セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。


            2018.07.27 Friday

            水瓶座の満月は、ともに時代を生きることに感謝します

            0

              ○7月28日05:20 満月を水瓶座で迎えます。

               

              水瓶座の満月は、ともに時代を生きることに感謝します♪

               

              日本では今夜から満月の兆しを受け取れます。

               

              そして日本では月食となります。

               

              古来、月食は慎ましく心からの祈りをするときです。

               

              さて、水瓶座の満月は、新しい価値や技術に親しむ、希望をもつ、人との出逢いに感謝する、「自分をバージョンアップする」と決めるとよいタイミングですよ♪

               

              また、理想を共有できる仲間を集う、しがらみから解放されることもできます。

               

              満月は「満ち足りる」ことを教えてくれます。

               

              「欠け」ではなく、「満ちている」ことに意識を向けてみましょう。

               

              心を満たすことで、豊かな現実を味わうことができます。

               

              明るい気持ちをふくらませて、心地良く満月を迎えましょう♪

               

               

              【8月のセミナー/ワークショップ】

              ・8日(水) 秘伝カモワンタロット 手品師(初級)コース 第3回:大アルカナ前半
              ・12日(日) かんたん!ハーブ&やさい薬膳 料理教室 西宮日曜クラス 集中講座 便秘/抗がん食事法
              ・15日(水) タロットセラピー【ヘルメス・テクニック】 前半:意識と無意識の扉
              ・19日(日) アストロロジー初級【星のカタチ☆アスペクト編】 第1回:メジャーアスペクト
              ・21日(火) ハーブ&やさい薬膳♪メディカルレベルの高い第2期 肥満&ダイエット
              ・21日(火) 気づきのアストロロジーグループレッスン【ソーラーリターン編】 ソーラーリターンICとネータル
              ・22日(水) アストロロジー星を究める会【神秘の月を究めよう♪編 第6回:ルナリターン前半
              ・22日(水) 星占いサロン第5弾☆言葉のチカラ【12星座の口癖あるある!】 おとめ座の口癖☆あるある

               

              【新規講座・ワークショップ】

              8月15日(水)・9月19日(水) タロットセラピー【ヘルメス・テクニック】 意識と無意識の間に光を当てる♪
              ・8月19日(日)〜 アストロロジー初級【星のカタチ☆アスペクト編】 7惑星の各アスペクト

               ・9月25日(火)〜 アストロロジー初級コース【7惑星×12ハウス】平日火曜 西宮教室 具体的な分野で活かす

              ・10月24日(水)〜 アストロロジー星を究める会【星影をうつす☆アンティスキア編】 見えない星の影響


               

              セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。


              2018.07.21 Saturday

              アストロロジー【アンティスキア/アンティシアまたはアンティション】反射したものを通して、自分に還ることができます

              0

                星座占いといえば、例えば321日生まれは牡羊座というように、生まれた月日によって12星座が決まるものとされます。

                これは地球からみて太陽がその星座を背景にしていたときに生まれた、ということを根拠にしています。

                そのため、これを「太陽星座(ソーラー・サイン)」と呼びます。

                アストロロジー(占星術)では太陽だけではなく、他の天体の影響も考慮に入れます。

                特に「月星座(ルナ・サイン)」は太陽星座と匹敵するほどの強い影響があります。

                太陽が自分と周りを活かす生き方を司るとしたら、月は太陽の目的をサポートし、安心できる日常生活を支えます。

                新しいことを学んでも、時間の経過とともに慣れてきて、当たり前になるのは、月が潜在意識を司るためです。

                当たり前になって日常の中に吸収されるからこそ、安心して生活できる訳です。

                心がざわついたり、不安を感じるときは、内なる月が慣れ親しんだ安心できるパターンでは難しいと、警告が鳴っているようなものです。

                早め早めに警告が鳴る人もいれば、ずいぶんと緩やかなアラーム・システムを保つ人もいます。

                これも月星座の為せる業です。

                かといって、内なる月の働きが一生変わらないという訳ではありません。

                月星座の特徴を活かしつつ、潜在意識への働きかけをすることで、内なる月を味方につけることができます。

                アストロロジーは、そのための方法論ももっています。

                その一つが『月回帰(ルナ・リターン)』です。

                 

                アストロロジー星を究める会【神秘の月を究めよう♪編と題し、様々な角度から月の秘密に迫ります。

                今月7月は、太陽と月が結合するポイント「ドラゴン・ヘッド&テイル」後半を学びます。

                8月・9月は、月の門をひらく「ルナ・リターン」と題し、内なる月を磨くことをテーマに開催します。

                月は約273日で、生まれたときと同じ位置に戻ります。

                これは新月や満月など世界共通の周期とは異なり、出生時に決まる個人的なリズムです。

                「ルナリターン」のリズムをうまく活かすと、心のフィルターをクリアにできます。

                心のフィルターがクリアになると、潜在的なチカラを発揮しやすく、たましいの目的も果たしやすくなります。

                 

                10月からはアストロロジー星を究める会【星影をうつす☆アンティスキア編】を開催します。

                「アンティスキア(アンティシア または アンティション)」は古典占星術の重要な技法です。

                現在ではホラリー占星術で時折みかける方法ですが、残念なことにあまり活用されません。

                しかし、見えない星の影響をうつし出すため、新時代には欠かせない技法です。

                当コースではネータルチャートの鏡面作用について学びます♪

                実はアストロチャートの星は別のサインに影をうつします。

                それはまるで、水鏡や水晶玉にうつる似像のようです。

                反射したものを通して、自分に還ることができます。 

                知らず知らずの内に引き寄せられることがあれば、星の影が反射しているからかもしれません。

                アストロチャートでアスペクトがないように見える惑星も、アンティスキアを通してアスペクトが形成されることがあります。

                惑星の影響を見過ごさず、アストロチャートを深く理解するための扉をアンティスキアが開きます。

                アンティスキアは、惑星に同調し、潜在的なチカラを引き出すポイント、惑星の作用を調律し、課題を補正するポイントなどを読むことができます。

                宇宙の鏡でうつされた星の影は侮れません!

                 

                【お申込みフォーム】

                 

                 

                【8月のセミナー/ワークショップ】

                ・8日(水) 秘伝カモワンタロット 手品師(初級)コース 第3回:大アルカナ前半
                ・12日(日) かんたん!ハーブ&やさい薬膳 料理教室 西宮日曜クラス 集中講座 便秘/抗がん食事法
                ・15日(水) タロットセラピー【ヘルメス・テクニック】 前半:意識と無意識の扉
                ・19日(日) アストロロジー初級【星のカタチ☆アスペクト編】 第1回:メジャーアスペクト
                ・21日(火) ハーブ&やさい薬膳♪メディカルレベルの高い第2期 肥満&ダイエット
                ・21日(火) 気づきのアストロロジーグループレッスン【ソーラーリターン編】 ソーラーリターンICとネータル
                ・22日(水) アストロロジー星を究める会【神秘の月を究めよう♪編 第6回:ルナリターン前半
                ・22日(水) 星占いサロン第5弾☆言葉のチカラ【12星座の口癖あるある!】 おとめ座の口癖☆あるある

                 

                【新規講座・ワークショップ】

                8月15日(水)・9月19日(水) タロットセラピー【ヘルメス・テクニック】 意識と無意識の間に光を当てる♪
                ・8月19日(日)〜 アストロロジー初級【星のカタチ☆アスペクト編】 7惑星の各アスペクト

                 ・9月25日(火)〜 アストロロジー初級コース【7惑星×12ハウス】平日火曜 西宮教室 具体的な分野で活かす

                ・10月24日(水)〜 アストロロジー星を究める会【星影をうつす☆アンティスキア編】 見えない星の影響


                 

                セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。


                2018.07.14 Saturday

                内面の動きは、行動パターンとしてあらわれ、人生の選択にも影響を与えます。

                0

                  人が行動を起こすとき、自分なりの意味づけや確信に基づいていることがしばしばです。

                  無意識的な感情的反応であっても、同じことがいえます。

                  誰かに言われた言葉をどう受け止めるか、ちょっとした表情をどう理解するかは、本人の自由な解釈によります。

                  会話中に相手が眉をひそめたとしたら、「私の話は面白くないのかな?」と推測したり、「私のことに興味がないのだ」と結論を出したりします。

                  もしかしたら、相手はただ単に疲れていただけかもしれません。

                  同じものを観察しても、人によってフォーカスする部分が異なり、それぞれの意味づけを行うため、意見や感想の食い違いが起こります。

                  しかも、自分なりの意味づけを通した「推測」を「事実」だと思い込むと、相手の「意味づけから導いた結論」を認めることが難しくなります。

                  もし、誰しも物事の受け止め方に癖があると気付けたら、自分に対しても、関わる人に対して、余裕をもつことができるでしょう。

                   

                  アストロロジーの醍醐味の一つは、人の複雑な心模様や人生について、象徴的な理解をもたらしてくれることです。

                  出生アストロチャートの惑星は「内なるチカラの源」、言い換えるとサブパーソナリティーとすることができます。

                  人は一面ではなく多面的な存在で、出逢う人や物事によって、引き出されるものも変わります。

                  惑星間の結びつきを「アスペクト」と言います。

                  この惑星の相互関係から、物事の受け止め方や意味づけの偏り・癖を読むことができます。

                  人の表情から細やかな感情を汲み取ろうとする人もいれば、大ざっぱな好き嫌いを判断する人もいますし、思考パターンを読む人もいます。

                  細やかな感情といっても、ポジティブな面にフォーカスするケースもあれば、裏読みをするケースもあります。

                  惑星のアスペクトから、自分自身の意味づけパターンを見つけることができれば、物事の受け止め方や判断によって、周りとのつながり方を制限していたと分かるでしょう。

                   

                  また、内なるサブパーソナリティー同士の関わりを「アスペクト」としてみる場合、持って生まれたチカラの活かし方も読めます。

                  例えば、他人に対する優しさと厳しさが拮抗すれば葛藤や迷いになりますが、折り合えば親心のような慈愛にもなります。

                  各アスペクトに一定のパターンはありますが、使い方によっては結果を変えることもできます。

                   

                  8月19日(日)から開催する、アストロロジー初級【星のカタチ☆アスペクト編】では、7惑星のメジャーアスペクトについて丁寧に学びます。

                  惑星の序列通りにアスペクトの影響が決まるほど、人の心は単調ではなく、運命も計り知れません。

                  太陽と月のアスペクト(いわゆる月相と関わります)も、太陽から見える月の姿と、月から見える太陽の表情には、違いがあって当然です。

                  メジャーアスペクトは5種類ですが、それぞれに特徴があり、良いアスペクト、悪いアスペクトという考え方は残念です。

                  ハサミとカッターのどちらが良くて、ハンマーとペンチのどちらが悪いということはありません。

                  それぞれの道具に向き不向きがあるとしても、あるアスペクトがいつも吉で、別のアスペクトがいつも凶、ということはありません。

                  オポジション(衝)とスクエア(矩)を同種のアスペクトとされることが多いのですが、月相でいえばオポジションは満月で、スクエアは半月ですから、それぞれの影響は全く違います。

                  同じように、トライン(三分)とセクスタイル(六分)も一見似ているようで全く調子が違います。

                  アストロロジーは関係性の学びですが、とりわけアスペクトは結びつきについての大切な気付きを与えてくれます。

                  ですから、相性や時期占いにはアスペクトは欠かせません。

                  7惑星と5つのアスペクトの組み合わせを学ぶことで、アスペクトの基礎力を身につけていただきたいと思います。

                   

                  内面の動きは、行動パターンとしてあらわれ、人生の選択にも影響を与えます。

                  各惑星のアスペクトを通して、自分の癖や課題に気付き、チカラを活かす手掛かりをゲットしてください。

                  そして、もっと自由につながる人生に変えていただきたいと思います。

                   

                  アストロロジー初級特進クラス【星のカタチアスペクト編】

                  西宮夙川(しゅくがわ)教室 初級・特進クラス

                   

                  【日 時】 8月19日(日)スタート 10時〜17時 第3日曜日
                   全8回
                    8月19日、9月16日、10月21日、11月18日、12月16日、翌年1月20日、2月17日、3月17日 

                   

                  【受講料】 ¥15,000(税込)/1日講座(税込)

                   

                  【内 容】  同じ人物でも、関わり方によって見える姿は変わります。 例えば、ある女性を友達が見るとき、伴侶が見るとき、子どもから見るとき、師から見るときでは、それぞれ見え方が違います。
                   アストロチャートの惑星も、立ち位置によって顔つき・表情・趣きが変わります。 惑星が見せる表情・様相を「アスペクト」と言います。 太陽と月の関わり方も、お互いを助け合う関係もあれば、刺激する関係、鍛える関係など、さまざまな「アスペクト」があります。 当講座では、7惑星のアスペクトを丁寧に学びます♪ 

                   

                  【お申込みフォーム】

                   

                   

                  【7月のセミナー/ワークショップ】

                  ・15日(日) アストロロジー初級【インターセプト☆マジョリティー編】 第2回:振り子のブレ
                  ・17日(火) ハーブ&やさい薬膳♪メディカルレベルの高い第2期 抗がん食事法
                  ・17日(火) 気づきのアストロロジーグループレッスン【ソーラーリターン編】 ソーラーリターンDSCとネータル
                  ・18日(水) タロット特進クラス【シンボルリーディング・動物編】 ライフサポートのチカラ・後半
                  ・24日(火) アストロロジー特別WS【12サインのカラーワーク】 心と体でチャージする12星座のエナジー
                  ・25日(水) アストロロジー星を究める会【神秘の月を究めよう♪編 第5回:運命の引寄せ「ドラゴン」後半
                  ・20日(水) 星占いサロン第5弾☆言葉のチカラ【12星座の口癖あるある!】 しし座の口癖☆あるある

                   

                  【新規講座・ワークショップ】

                  ・7月24日(火) アストロロジー特別WS【12サインのカラーワーク】 心と体でチャージする12星座のエナジー

                   

                  ・8月15日(水)・9月19日(水) タロットセラピー【ヘルメス・テクニック】 意識と無意識の間に光を当てる♪
                  ・8月19日(日)〜 アストロロジー初級【星のカタチ☆アスペクト編】 7惑星の各アスペクト

                   ・9月25日(火)〜 アストロロジー初級コース【7惑星×12ハウス】平日火曜 西宮教室 具体的な分野で活かす


                   

                  セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。


                  2018.07.13 Friday

                  蟹座の新月は、護られていることに感謝します♪

                  0

                    ●7月13日11:48 新月を蟹座で迎えます。

                     

                    旧暦6月がはじまります。

                     

                    蟹座の新月は、護られていることに感謝します♪

                     

                    家族や地域、ふるさとなど、いつも支えられているものに改めて心をつけます♪

                     

                    食事、芸術、ケア、サポートに関わるとよいですよ。

                     

                    また、キッチン、水回り、ダイニング、リビング、収納の掃除、食器、什器、テーブル、冷蔵庫、家電製品、写真、肌着の確認や整理もおススメです。

                     

                    ツキを招き心軽やかに気持ちのよいスタートをしたいですね。

                     

                    今日もステキな一日を♪

                     

                     

                    【7月のセミナー/ワークショップ】

                    ・15日(日) アストロロジー初級【インターセプト☆マジョリティー編】 第2回:振り子のブレ
                    ・17日(火) ハーブ&やさい薬膳♪メディカルレベルの高い第2期 抗がん食事法
                    ・17日(火) 気づきのアストロロジーグループレッスン【ソーラーリターン編】 ソーラーリターンDSCとネータル
                    ・18日(水) タロット特進クラス【シンボルリーディング・動物編】 ライフサポートのチカラ・後半
                    ・24日(火) アストロロジー特別WS【12サインのカラーワーク】 心と体でチャージする12星座のエナジー
                    ・25日(水) アストロロジー星を究める会【神秘の月を究めよう♪編 第5回:運命の引寄せ「ドラゴン」後半
                    ・20日(水) 星占いサロン第5弾☆言葉のチカラ【12星座の口癖あるある!】 しし座の口癖☆あるある

                     

                    【新規講座・ワークショップ】

                    ・7月24日(火) アストロロジー特別WS【12サインのカラーワーク】 心と体でチャージする12星座のエナジー

                     

                    ・8月15日(水)・9月19日(水) タロットセラピー【ヘルメス・テクニック】 意識と無意識の間に光を当てる♪
                    ・8月19日(日)〜 アストロロジー初級【星のカタチ☆アスペクト編】 7惑星の各アスペクト

                     ・9月25日(火)〜 アストロロジー初級コース【7惑星×12ハウス】平日火曜 西宮教室 具体的な分野で活かす


                     

                    セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。


                    2018.07.10 Tuesday

                    古代ではアストロロジーは科学であると同時に神聖な儀式でした

                    0

                      特別開催!12星座カラーワーク

                       

                      現在の科学の世界では、一般的に「科学的」と考えられるものを対象とします。

                      たとえば、「水を加熱して100度になると沸騰する」というような再現性のあるものです。

                      神秘的な世界や偶然と思われるような現象は科学の対象外とみなされます。

                       

                      そもそも科学の始まりは、偉大な自然の意思を理解するためでした。

                      古代の人々は、大自然を生み、そして動く力は神々が与えていると考えました。

                      古代の科学者(自然哲学者)は、畏敬の念を持って、神々の意思を知ろうとしました。

                      アストロロジ―(占星術)も同様です。

                      ただ、星々をボーっと眺めていたのではありません(笑)。

                      星々の動きにどのような法則性があるのか?

                      その星々が、私たちの住んでいる地上世界にどのような影響を及ぼすのか?

                      天体観測によって、天上界の意思や力を知ろうとしました。

                       

                      天体の運行には一貫性があるので科学の対象となり、天文学として独立しました。

                      しかし、そのルーツには、神々の心を理解しようとする熱意と畏敬の念がありました。

                      私は、このことを決して忘れてはならないと思います。

                      ともすると、畏敬の念を失った科学技術は、暴走をしかねません。

                       

                      古代では、アストロロジーは科学であると同時に、神聖な儀式でした。

                      神聖な儀式の側面を持っているので、畏敬の念を失うことはありませんでした。

                      当然ながら、神聖な儀式は科学の対象外になりますので、現在の天文学には受け継がれていません。

                      神聖な儀式では、祈りを捧げたり、星々からのメッセージを受け取ったりしました。

                      これらの儀式は、宇宙をかたどった、宇宙を表現する「シンボル」を用いて地上に再現されました。

                      世界各地にある古代遺跡や神殿には、アストロロジーの儀式を行ったと思われるものがあります。

                       

                      今回、12色のシンボルカラーを用いたアストロロジーのワークショップを開催します!

                      なぜ、この12色なのか?

                      12星座とどのように対応しているのか?

                      これらの質問がいろいろと思い浮かぶかもしれません。

                      12色は決して思い付きではなく、象徴としての理論はあります。

                      しかし、知的に学ぶことは、先入観にとらわれることにもなります。

                      まずは理屈抜きで、先入観に毒されない自然体のコンディションで実体験していただきたいと思います。

                       

                      もちろん、すでにアストロロジーを学んでいたとしても大丈夫です。

                      ご安心ください(笑)。

                      もし、先入観をもってご参加されたとしても、きっと予想外の体験をするはずです。

                      今回開催するワークショップで、全員が同じ体験をするわけではありません。

                      十人十色、全員が違う体験をするでしょう。

                      もし、まったく同じ経験をしたら、それは再現性があるということになり、科学の対象になります(笑)。

                      それはそれで愉快なことですが、今回のワークショップを科学を越えたものです。

                       

                      天文学には受け継がれていない、アストロロジーの叡智「神聖な儀式」を体験してみませんか?

                      アストロロジー初心者の方、大歓迎です!

                       

                       

                      アストロロジー★特別ワークショップ【12サインのカラ

                      西宮夙川(しゅくがわ)教室 はじめてでも大丈夫

                       

                      【日 時】 7月24日(火)10時〜17時

                       

                      【受講料】 ¥12,000(税込) おやつとお茶付♪

                       

                      【内 容】 12サイン(星座)を色とイメージ、体感で体験! 知的に学ぶのとは違い、星座のエネルギーを心と体で感じます。 星座のチカラをチャージすると、自分らしく生きる源 ≪内なる太陽も喜びます♪ さらに輝く秘訣を尋ねてみませんか?

                       

                      ☆ワークショップで楽しむこと☆
                       ・12サインのカラー  星座ごとの色彩
                       ・心と体で感じる12サイン  サインによって感じるエネルギーが違いますよ♪
                       ・内なる太陽と出逢う♪  出生チャートの太陽はどんな姿でしょうか?

                       

                      【お申込みフォーム】

                       

                       

                      【7月のセミナー/ワークショップ】

                      ・8日(日) かんたん!ハーブ&やさい薬膳 料理教室 西宮日曜クラス 集中講座 疲労・夏バテ/泌尿器
                      ・11日(水) 秘伝カモワンタロット 手品師(初級)コース 第2回:カモワンタロット7つの法則
                      ・15日(日) アストロロジー初級【インターセプト☆マジョリティー編】 第2回:振り子のブレ
                      ・17日(火) ハーブ&やさい薬膳♪メディカルレベルの高い第2期 抗がん食事法
                      ・17日(火) 気づきのアストロロジーグループレッスン【ソーラーリターン編】 ソーラーリターンDSCとネータル
                      ・18日(水) タロット特進クラス【シンボルリーディング・動物編】 ライフサポートのチカラ・後半
                      ・24日(火) アストロロジー特別WS【12サインのカラーワーク】 心と体でチャージする12星座のエナジー
                      ・25日(水) アストロロジー星を究める会【神秘の月を究めよう♪編 第5回:運命の引寄せ「ドラゴン」後半
                      ・20日(水) 星占いサロン第5弾☆言葉のチカラ【12星座の口癖あるある!】 しし座の口癖☆あるある

                       

                      【新規講座・ワークショップ】

                      ・7月10日(火) アストロロジー特別WS【12サインのカラーワーク】 心と体でチャージする12星座のエナジー

                       

                      ・8月15日(水)・9月19日(水) タロットセラピー【ヘルメス・テクニック】 意識と無意識の間に光を当てる♪
                      ・8月19日(日)〜 アストロロジー初級【星のカタチ☆アスペクト編】 7惑星の各アスペクト

                       ・9月25日(火)〜 アストロロジー初級コース【7惑星×12ハウス】平日火曜 西宮教室 具体的な分野で活かす


                       

                      セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。


                      ▲top