カモワンタロットセラピーとアストロロジー(占星術)のILLUMINATRIX ブログ

暗闇にこそ光がみえます
運命の潮を読み、人生の羅針盤となるアストロロジーとマルセイユカモワンタロットセラピーのサイト

<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2020.02.25 Tuesday

聖地・高野山でカバラの世界を旅しましょう 祝福されたマグダラのマリアもカバラに通じていたかもしれません

0

    高野山WS2020【永遠の伝統カバラ 自己をうつす鏡と生命の樹】 メルカバ―の業

     

     高野山合宿 一泊二日 

     

    【日 時】 5月3日(祝)昼〜4日(祝)昼 1泊2日合宿 

    【会 場】 高野山別格本山 南院
     和歌山県伊都郡高野町高野山680 山内バス停「浪切不動前」すぐ

     

    【受講料】 ¥33,000(ワークショップ料金・宿泊費・税込)
     ※初日夕食(精進料理)、二日目朝食付き
     会場にて現地集合・解散です。 交通費は各自ご負担願います。

     

    【内 容】 アブラハムがいと高き神の祭司メルキゼデクから受け継いだ秘儀、あるいはモーセが出エジプトにおいて伝授されたという≪神秘のカバラ≫。 祝福されたマグダラのマリアもカバラに通じていたかもしれません。 カバラは天と地、そして人間の秘密を解く鍵とされ、自己探求の道をしめし、可能性を十全に実現するための扉をひらきます。

     聖地・高野山でカバラの世界を旅しましょう♪

     

     カバラはユダヤ神秘思想と考えられていますが、ユダヤ世界にだけ通用するものではなく、広く普遍的な叡智を備えています。 例えば、古代エジプトの神学メソポタミアの祭祀、 ピタゴラスやプラトンをはじめとするギリシャ哲学、 『マグダラのマリアの福音書』などグノーシス思想キリスト教神秘主義神殿騎士団、 フランスを中心に発展したゴシック建築の大聖堂聖杯伝説アラビアの錬金術とも深く関わります。 そればかりか、その思想は東洋の密教にもつながると言われます。 『古事記』や『日本書紀』など日本神話の骨格の中に、カバラの普遍的叡智を見る研究者もいます。

     

     人生を船旅に例えることができます。 タロットは人生の羅針盤として波を読みます。 アストロロジーは人生の海図として潜在的な可能性を読みます。 カバラは旅路の窮極の目的をしめすとともに、船の作り方や漕ぎ方、乗組員についても教えてくれます。 カバラを学ぶことで、タロットに遊ばれずに対等に付き合うことができます。 アストロロジーのリーディング・センスを磨くこともできます。 なぜなら、カバラは自己認識に関わるためです。

     占いやセラピーなど、セッションでうまくリーディングできたとしても、その後のクライアントさんに良き変化が訪れないとしたら、その要因は何でしょう? これは占いの精度やセラピーの効果に影響します。 可能性や気づきを現実的なカタチにできる人とできない人がいるとしたら、その差は何でしょう? 人生を意義深いものにしたいなら、≪人間≫ という存在の理解を深める必要があります。 カバラは人間全体のメカニズムはもちろん、自分自身の在り方についても、大きな理解を与えてくれます。 茶道や華道のような道の稽古は、習い始めはすぐに成果があらわれなくとも、続けることで掴めるものがあります。 カバラはただ生きる人生を ≪自分自身を発見する道≫ に変えてくれます♪ また秩序とバランスを得ることができます。

     ※「結縁潅頂」登壇ご希望の場合は、ご一報ください。

     

    ☆ワークショップで体験すること☆
     ・カバラとは  ユダヤの神秘的伝統と普遍的叡智
     ・生命の樹  4つの世界 3つの柱  2つの顔  1つの樹
     ・属性の流出  閃光 10のセフィロト
     ・聖書の象徴  アブラハムの契約  ヤコブの梯子
                モーセの出エジプト
     ・メルカバーの業  戦車に乗りこむこと

     

    【お申込みフォーム】

     

    【3月のセミナー/ワークショップ】

    ・4日(水) カレースパイス・ブレンド実践会 【岐阜】特別出張講座
    ・8日(日) 新☆発酵食&乾物クッキング + 野菜に強くなる♪西宮料理教室 発酵食と乾物の栄養、ダイコン
    ・11日(水) タロット小アルカナ【人間関係を円滑にする宮廷カードをマスター♪】 第4回:騎士カード
    ・14日(土) 日本のこころシリーズ 【神々と神社ことはじめ】土曜クラス 第3回:大神神社と太陽神
    ・14日(土) 星のお稽古2020年【月のリズム星の調律 春分(おひつじ座)からの動きと月のリズム
    ・15日(日) アストロロジー中級コース日曜【スピリチュアルアストロロジー編】 第1回:先行日食&月食
    ・17日(火) 「新☆発酵食&乾物クッキング」宝塚ピピアめふ料理教室 生活習慣病は納豆で予防、果物の乾物
    ・17日(火) 気づきのアストロロジーグループレッスン【ルナフェイズ編】 5日月生まれ
    ・18日(水) タロット講座【聖地のランドスケープ3Dマルセイユタロット編】  第2回:カードの背景と内なる旅
    ・18日(水) 星占いサロン第7弾☆月の末路♪【月星座(ルナサイン)の光と蔭 おひつじ座の月の末路
    ・24日(火) アストロロジー特別講座【個を超越するパワートランスサタニアン編】 目覚めを促す天王星
    ・25日(水) アストロロジー星を究める会【星の錬精術 土星を究める編】 第6回::土星回帰、中年期

     

    【新規講座・ワークショップ】

    3月8日(日)〜 新☆発酵食&乾物クッキング + 野菜に強くなる♪西宮料理教室 健康長寿の食べ方

    ・3月15日(日)〜 アストロロジー中級コース日曜【スピリチュアルアストロロジー編】 自己を知っておさめる
    ・3月24日(火)〜 アストロロジー特別講座【個を超越するパワートランスサタニアン編】 秘儀3惑星

     

    ・5月3日(日)〜4日(祝) 高野山WS2020【永遠の伝統カバラ 自己をうつす鏡と生命の樹】  戦車の業
    ・5月29日(金) アストロロジー・スペシャル企画【星と地縁をつなぐ アストロマップ】  星のレイライン

     

     

    セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。


    2020.02.23 Sunday

    より大きなものとのつながりを祈る魚座の新月には、アートや癒し、馬やイルカなど大きな動物、海と関わるとよいです

    0

      2240032 新月を魚座で迎えます。

       

      より大きなものとのつながりを祈ります♪

       

      旧暦2月がはじまります。

       

      魚座の新月には、アートや癒し、馬やイルカなど大きな動物、海と関わるとよいです。

       

      また、オーディオ機器、写真、バスルーム、水槽、プール、靴、下駄箱、薬箱などの確認や整理もおススメです。

       

      より大きなものと共鳴し、「自分とその周りが最大に輝きますように」とお祈りましょう♪

       

      ツキを招き心軽やかに気持ちのよいスタートをしたいですね。

       

       

      【2月のセミナー/ワークショップ】

      ・4日(水) カレースパイス・ブレンド実践会 【岐阜】特別出張講座
      ・8日(日) 新☆発酵食&乾物クッキング + 野菜に強くなる♪西宮料理教室 発酵食と乾物の栄養、ダイコン
      ・11日(水) タロット小アルカナ【人間関係を円滑にする宮廷カードをマスター♪】 第4回:騎士カード
      ・14日(土) 日本のこころシリーズ 【神々と神社ことはじめ】土曜クラス 第3回:大神神社と太陽神
      ・14日(土) 星のお稽古2020年【月のリズム星の調律 春分(おひつじ座)からの動きと月のリズム
      ・15日(日) アストロロジー中級コース日曜【スピリチュアルアストロロジー編】 第1回:先行日食&月食
      ・17日(火) 「新☆発酵食&乾物クッキング」宝塚ピピアめふ料理教室 生活習慣病は納豆で予防、果物の乾物
      ・17日(火) 気づきのアストロロジーグループレッスン【ルナフェイズ編】 5日月生まれ
      ・18日(水) タロット講座【聖地のランドスケープ3Dマルセイユタロット編】  第2回:カードの背景と内なる旅
      ・18日(水) 星占いサロン第7弾☆月の末路♪【月星座(ルナサイン)の光と蔭 おひつじ座の月の末路
      ・24日(火) アストロロジー特別講座【個を超越するパワートランスサタニアン編】 目覚めを促す天王星
      ・25日(水) アストロロジー星を究める会【星の錬精術 土星を究める編】 第6回::土星回帰、中年期

       

      【新規講座・ワークショップ】

      2月24日(月)〜 日本のこころシリーズ 【神々と神社ことはじめ】月曜クラス 日本書紀編纂1300年記念


      ・3月8日(日)〜 新☆発酵食&乾物クッキング + 野菜に強くなる♪西宮料理教室 健康長寿の食べ方
      ・3月15日(日)〜 アストロロジー中級コース日曜【スピリチュアルアストロロジー編】 自己を知っておさめる
      ・3月24日(火)〜 アストロロジー特別講座【個を超越するパワートランスサタニアン編】 秘儀3惑星

       

      ・5月3日(日)〜4日(祝) 高野山WS2020【永遠の伝統カバラ 自己をうつす鏡と生命の樹】  戦車の業
      ・5月29日(金) アストロロジー・スペシャル企画【星と地縁をつなぐ アストロマップ】  星のレイライン

       

       

      セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。


      2020.02.15 Saturday

      マルセイユタロットは背景が暗示的なのでクライアントさんの心身のコンディションをカードに投影することができます

      0

        新しいタロットのリーディング方法

         

        219日(水)から新規でタロット講座を開催します。

        今回は、「聖地のランドスケープ & 3Dマルセイユタロット編」です。

         

        マルセイユタロットとそれ以外のタロットとには違いがいくつかあります。

        そのうち、大きな違いのひとつが絵柄ですが、とりわけ「背景」に違いがあります。

        マルセイユタロットの背景は抽象的で、見ようによってはいくつかの風景に見えるよう、暗示的に描かれています。

        例えば、マルセイユタロット系のカモワンタロットでは、愚者のカードの地面は黄色と空色、濃い橙色の草が描かれているところから、さまざまな風景を呼び起こすことができます。

        一方、マルセイユタロット以外のカードは具体的なものが多いので、暗示ではなくなります。

        背景が暗示的に描かれることで、クライアントさんの心身のコンディションをカードに投影することができます。

        つまり、タロットカードの背景は「こころの風景」なのです。

        マルセイユタロットの背景を活かせば、セラピー度の高いセッションが可能です!

         

        今回の講座では、背景だけを取り扱いますが、「なんだ、背景だけか」と思わないでください。

        実は、背景の知識だけでも十分にリーディングすることができるのです!

        タロットを習ったことがない人でも、今回の講座を受講すれば、リーディングできるようになります!

        それくらい、背景は深みのあるシンボルなのです。

         

        ちなみに、断層をあらわすカードはどこでしょう?

        あるカードの背景には断層が見て取れますが、やはり断層の地理的な特徴がそのカードの解釈に奥行をもたらします。

        今までマルセイユタロットを学んだことがある方は、改めてカードの理解が深まるでしょう。

        久しぶりにタロットを学びたい方にとっても大きなチャンスです。

        そして、初めてマルセイユタロットに触れる方でも、背景を読むことで、クライアントさんに沿ったリーディングができます!

         

        砂漠や半砂漠をあらわすカードがあります。

        ひとくちに砂漠といっても、ニュアンスが違います。

        そして、これらは別々のカードで表現され、意味も異なります。

         

        荒野には2通りの読み方があります。

        「あれの」と「こうや」です。

        また、読み方の違いだけではなく、意味が違います。

        そして、それを示すカードは別々のものなので、解釈が異なります。

        この違いを心得れば、クライアントさんに上手に説明することもできます。

         

        滝にも種類があります。

        それぞれの滝をあらわすカードがあります。

        それはすぐに見つかるものではありませんが、しかるべき場所に滝が現れています!

        その仕組みが理解できれば、滝が意味するところを、リーディングに活かすことができます!

         

        上記の一例以外に、1枚のカードに複数のランドスケープ(風景・地相)が表現されています。

        聖地のランドスケープは世界各地の聖地を理解する時の手助けになります。

        そして、それ以上にカードのリーディングに多いに役立ちます!

        開催まであと数日、ご興味のある方は是非ともお早めに!!

         

        タロット講座【聖地のランドスケープ3Dマルセイユタロット編】 神聖地相とポート学

         西宮夙川(しゅくがわ)教室 中級クラス〜 

         

        【日 時】 2月19日(水)スタート 全6回講座 第3水曜日 10時〜17時
         2月19日(水)、3月18日(水)、4月15日(水)
        、5月20日(水)、6月17日(水)、7月15日(水)

         

        【受講料 一括お支払い:6回¥90,000
         分割お支払い:¥16,000×6回(全て税込表示)

         

        【内 容】 当講座では、ランドスケープ(地相)のシンボリズムを学びます。 具体的な場所選定占いに役立つだけではなく、外界と内なる世界を調和させることもできます。 また、タロットのパスワーク(精神的な旅をする一種の瞑想ワーク)で無暗に迷わず、安全に進むためのライフラインにもなります。

         パワーが強くみなぎる場所もあれば、心身が安らぐところ、豊かに賑わうエリアなど、土地にはそれぞれ個性的なエネルギーがあります。 土地のエネルギーは国家や都市の気運に影響を与えると考えられ、古来、都や王宮、神殿などの土地選びは神聖な技術とされました。 これは陰陽道や風水といった東洋のものに限らず、エジプト、メソポタミア、アナトリア、ギリシャ、ケルトなど古代世界のどの文明・文化においてもみられるものです。

         現代でも、地元の神社仏閣を大切にし、住まいや職場の場所を慎重に選ぶのは、暮らしを守る土地の恩恵を認めているからでしょう。 旅先で訪れる土地のチカラにあやかり、人生を好転させることもあります。 外的環境は内的世界に影響を与えるのですから、住む場所や訪れる土地を変えることで、心地はもちろん、生まれ持った可能性のあらわれ方、運気も変わります。 土地のチカラを司るのは地形や風土、景観といった、いわゆるランドスケープ(地相)です。 万人に好条件の土地もあれば、個性や状況、タイミングに相応しいランドスケープもあります。 各ランドスケープの質を決めるのは、地脈や聖地の生命線ポートです。

          タロットカード一枚ごとに特徴的な景色や場所が描かれています。 様々なランドスケープを旅するように、杖をついて歩くカード(数のない愚者)は聖地巡礼をあらわします。 そうです! タロットには聖なるランドスケープの教えが秘められています♪ 旅は人生の縮図であり、旅先での過ごし方が人生の恵みや課題を暗示しています。 タロットは高みを目指しながらも豊かに生きるためにはどのようなランドスケープが相応しいか、その場ではどのように過ごすかを教えてくれます。 人生という旅で迷子にならないためにも、ランドスケープのシンボリズムを学びましょう!

         

        ◎ 講座で学ぶこと ◎
         ランドスケープとは 神聖地相とポート
           聖地巡礼 天と地のエネルギーをむすぶ都市設計と建築 状況に応じた最適な場所の選定
         ・大アルカナ各論  カードの背景
           ランドスケープの見立てと事例 ゲニウスロキ(地霊)との関わり方 リーディングの応用
         ・内なるヴィジョンのランドスケープ 内なる旅で迷わないために
           マルセイユタロットに白抜きが描かれる訳 22の道行き(パス)のランドスケープ
         ・3Dマルセイユタロット
           マルセイユタロットが逆遠近法で描かれる訳 カードを立体的に捉えてみる 連繋の奥行き
         ・対人リーディング実占&振り返り 

         

        ☆こんな方におススメです☆
         ・タロットのリーディングをさらに深めたい方
         ・聖地巡礼や土地選定、地脈、ポートに興味がある方
         ・安全にタロットの「パスワーク」を進みたい方

         

        【お申込みフォーム】

         

        【2月のセミナー/ワークショップ】

        16日(日) アストロロジー中級コース日曜【秘儀3惑星トランシット編】 トランシット6:日々の動き
        ・18日(火) 「新☆発酵食&乾物クッキング」宝塚ピピアめふ料理教室 味噌で医者いらず、野菜の乾物2
        ・18日(火) 気づきのアストロロジーグループレッスン【ルナフェイズ編】 三日月生まれ
        ・19日(水) タロット講座【聖地のランドスケープ3Dマルセイユタロット編】  第1回:地相とゲニウスロキ
        ・19日(水) 星占いサロン第7弾☆月の末路♪【月星座(ルナサイン)の光と蔭 うお座の月の末路
        ・24日(月) 日本のこころシリーズ 【神々と神社ことはじめ】月曜クラス 西宮神社 鏡作坐天照御魂神社
        ・25日(火) アストロロジー初級【星のカタチ★アスペクト編】火曜 西宮教室 第8回:土星のアスペクト
        ・26日(水) アストロロジー星を究める会【星の錬精術 土星を究める編】 第5回:土星回帰、壮年期

         

        【新規講座・ワークショップ】

        2月19日(水)〜 タロット講座【聖地のランドスケープ3Dマルセイユタロット編】  タロットの神聖地相学

        ・2月24日(月)〜 日本のこころシリーズ 【神々と神社ことはじめ】月曜クラス 日本書紀編纂1300年記念


        ・3月8日(日)〜 新☆発酵食&乾物クッキング + 野菜に強くなる♪西宮料理教室 健康長寿の食べ方
        ・3月15日(日)〜 アストロロジー中級コース日曜【スピリチュアルアストロロジー編】 自己を知っておさめる
        ・3月24日(火)〜 アストロロジー特別講座【個を超越するパワートランスサタニアン編】 秘儀3惑星

         

        ・5月3日(日)〜4日(祝) 高野山WS2020【永遠の伝統カバラ 自己をうつす鏡と生命の樹】  戦車の業
        ・5月29日(金) アストロロジー・スペシャル企画【星と地縁をつなぐ アストロマップ】  星のレイライン

         

         

        セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。


        2020.01.29 Wednesday

        運気をも変える聖地のヒミツ 聖地巡礼にはポートについて学ぶことをお勧めします

        0

          運気をも変える聖地のヒミツ

           

          聖地が聖地であり続けるためには、いくつかの条件が必要です。

          まず、聖地にはその土地に固有のエネルギーがあり、人を惹きつけます。

          そのエネルギーが変化したり減少すると、訪れる人が変わったり減ったりします。

          そして、聖地で祈りを捧げることなども聖地の維持に大きく関わります。

           

          聖地を訪れたあと、転機を迎えたという方は少なくありません。

          例えば、祈りに応じて願いが叶うことで、境遇が変化した方もいます。

          また、インスピレーションなどを受けて、人生の進路を変更することもあります。

          このように聖地巡礼は非常に興味深いものがあります。

           

           

          聖地は地球上のどこかの土地にあると考えられますが、実際には物理的なことばかりではありません。

          なぜ、聖地で特別なことが起こるのか…を考える必要があります。

          どうやら聖地には、私たちの世界と別の世界とをつなぐ役割があるようです。

          三次元にありながらも異界に通じるのが聖地だと言ってよいでしょう。

           

          古代では、自分の住んでいる場所を中心に考えて、その地域以外は異界でした。

          異界からやってくる人の中には、恵みをもたらす人もいれば、災いをもたらす人もいました。

          良いことも悪いことも、やってくるのは異界からでした。

          そのため、異界との接点には厳重な境界線を設けて、極力、その境界エリアでやり取りをしました。

          そのような場所を「ポート(port)」と呼びました。

          日本語では、「港」となりますね。

          島国である日本では、海外から何かがやってくるときには、港から入ってきます。

          輸入品を「インポートもの」などと言いますが、これは「ポート」を通じて「イン」した舶来品だということですね。

          現在では、船よりも飛行機の移動が迅速ですが、飛行機の離発着が行われるのは「空港(エアポート)」です。

          また、IT分野では機器やソフトウェアが外部と接続・通信するための末端部分をポートと呼びます。

          このように、ポートとは別の世界とつながるものです。

          多くの聖地にはポートがあり、私たちの世界と別の世界とを繋いでいます。

          それゆえに、願いが叶ったり、人生の転機が訪れるのです。

          聖地巡礼にはポートについて学ぶことをお勧めいたします。

           

          219日(水)から、「聖地のランドスケープ & 3Dマルセイユタロット編」を開催します。

          タロットカードは占いの道具ですが、本来はもっと神聖な方法で用いることができます。

          タロットカードの絵柄には背景として景色などが描かれていますが、深い意味があります。

          神聖なものに通じるのがタロットカードの存在理由です。

          つまり、タロットカードには聖地のポートを知るための手がかりがあります!

           

           

          タロット講座【聖地のランドスケープ3Dマルセイユタロット編】 神聖地相とポート学

           西宮夙川(しゅくがわ)教室 中級クラス〜 

           

          【日 時】 2月19日(水)スタート 全6回講座 第3水曜日 10時〜17時
           2月19日(水)、3月18日(水)、4月15日(水)
          、5月20日(水)、6月17日(水)、7月15日(水)

           

          【受講料 一括お支払い:6回¥90,000
           分割お支払い:¥16,000×6回(全て税込表示)

           

          【内 容】 当講座では、ランドスケープ(地相)のシンボリズムを学びます。 具体的な場所選定占いに役立つだけではなく、外界と内なる世界を調和させることもできます。 また、タロットのパスワーク(精神的な旅をする一種の瞑想ワーク)で無暗に迷わず、安全に進むためのライフラインにもなります。

           パワーが強くみなぎる場所もあれば、心身が安らぐところ、豊かに賑わうエリアなど、土地にはそれぞれ個性的なエネルギーがあります。 土地のエネルギーは国家や都市の気運に影響を与えると考えられ、古来、都や王宮、神殿などの土地選びは神聖な技術とされました。 これは陰陽道や風水といった東洋のものに限らず、エジプト、メソポタミア、アナトリア、ギリシャ、ケルトなど古代世界のどの文明・文化においてもみられるものです。

           現代でも、地元の神社仏閣を大切にし、住まいや職場の場所を慎重に選ぶのは、暮らしを守る土地の恩恵を認めているからでしょう。 旅先で訪れる土地のチカラにあやかり、人生を好転させることもあります。 外的環境は内的世界に影響を与えるのですから、住む場所や訪れる土地を変えることで、心地はもちろん、生まれ持った可能性のあらわれ方、運気も変わります。 土地のチカラを司るのは地形や風土、景観といった、いわゆるランドスケープ(地相)です。 万人に好条件の土地もあれば、個性や状況、タイミングに相応しいランドスケープもあります。 各ランドスケープの質を決めるのは、地脈や聖地の生命線ポートです。

            タロットカード一枚ごとに特徴的な景色や場所が描かれています。 様々なランドスケープを旅するように、杖をついて歩くカード(数のない愚者)は聖地巡礼をあらわします。 そうです! タロットには聖なるランドスケープの教えが秘められています♪ 旅は人生の縮図であり、旅先での過ごし方が人生の恵みや課題を暗示しています。 タロットは高みを目指しながらも豊かに生きるためにはどのようなランドスケープが相応しいか、その場ではどのように過ごすかを教えてくれます。 人生という旅で迷子にならないためにも、ランドスケープのシンボリズムを学びましょう!

           

          ◎ 講座で学ぶこと ◎
           ランドスケープとは 神聖地相とポート
             聖地巡礼 天と地のエネルギーをむすぶ都市設計と建築 状況に応じた最適な場所の選定
           ・大アルカナ各論  カードの背景
             ランドスケープの見立てと事例 ゲニウスロキ(地霊)との関わり方 リーディングの応用
           ・内なるヴィジョンのランドスケープ 内なる旅で迷わないために
             マルセイユタロットに白抜きが描かれる訳 22の道行き(パス)のランドスケープ
           ・3Dマルセイユタロット
             マルセイユタロットが逆遠近法で描かれる訳 カードを立体的に捉えてみる 連繋の奥行き
           ・対人リーディング実占&振り返り 

           

          ☆こんな方におススメです☆
           ・タロットのリーディングをさらに深めたい方
           ・聖地巡礼や土地選定、地脈、ポートに興味がある方
           ・安全にタロットの「パスワーク」を進みたい方

           

          【お申込みフォーム】

           

          【2月のセミナー/ワークショップ】

          ・8日(土) 日本のこころシリーズ 【神々と神社ことはじめ】土曜クラス 第2回:太陽祭祀と鏡作坐天照御魂神社
          ・8日(土) 星のお稽古2020年【月のリズム星の調律 雨水(うお座)からの動きと月のリズム
          ・9日(日) ヘルシー♪アンチエイジング料理教室 + デトックス&ダイエット実践編 脳年齢&除去食療法
          ・12日(水) タロット小アルカナ【人間関係を円滑にする宮廷カードをマスター♪】 第3回:王カード
          ・16日(日) アストロロジー中級コース日曜【秘儀3惑星トランシット編】 トランシット6:日々の動き
          ・18日(火) 「新☆発酵食&乾物クッキング」宝塚ピピアめふ料理教室 味噌で医者いらず、野菜の乾物2
          ・18日(火) 気づきのアストロロジーグループレッスン【ルナフェイズ編】 三日月生まれ
          ・19日(水) タロット講座【聖地のランドスケープ3Dマルセイユタロット編】  第1回:地相とゲニウスロキ
          ・19日(水) 星占いサロン第7弾☆月の末路♪【月星座(ルナサイン)の光と蔭 うお座の月の末路
          ・24日(月) 日本のこころシリーズ 【神々と神社ことはじめ】月曜クラス 西宮神社 鏡作坐天照御魂神社
          ・25日(火) アストロロジー初級【星のカタチ★アスペクト編】火曜 西宮教室 第8回:土星のアスペクト
          ・26日(水) アストロロジー星を究める会【星の錬精術 土星を究める編】 第5回:土星回帰、壮年期

           

          【新規講座・ワークショップ】

          2月19日(水)〜 タロット講座【聖地のランドスケープ3Dマルセイユタロット編】  タロットの神聖地相学

          ・2月24日(月)〜 日本のこころシリーズ 【神々と神社ことはじめ】月曜クラス 日本書紀編纂1300年記念


          ・3月8日(日)〜 新☆発酵食&乾物クッキング + 野菜に強くなる♪西宮料理教室 健康長寿の食べ方
          ・3月15日(日)〜 アストロロジー中級コース日曜【スピリチュアルアストロロジー編】 自己を知っておさめる
          ・3月24日(火)〜 アストロロジー特別講座【個を超越するパワートランスサタニアン編】 秘儀3惑星

           

          ・5月3日(日)〜4日(祝) 高野山WS2020【永遠の伝統カバラ 自己をうつす鏡と生命の樹】  戦車の業
          ・5月29日(金) アストロロジー・スペシャル企画【星と地縁をつなぐ アストロマップ】  星のライン

           

           

          セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。


          2020.01.27 Monday

          受け継がれる聖地のエネルギー「聖地のランドスケープ & 3Dマルセイユタロット編」

          0

            受け継がれる聖地のエネルギー

             

            「聖地巡り」はいつの時代でも行われています。

            近年の聖地巡りは、アニメのシーンや映画のロケ地などに行くことを指すそうです。

            ファンを惹きつけるパワーがあるから、ファンにとって大事な聖地なのでしょう。

            このような聖地は、人が生み出した作品から派生したように思われますが、軽視できないものもあります。

             

            古来から、私たちを惹きつける場所は世界各地にあります。

            「一生に一度は行ってみたい…」と思う場所はありませんか?

            もし、行ってみたい場所があるならば、それは何かのチカラが働きかけているのかもしれません。

             

            聖地と聞いて、どこを想像しますか?

            真摯なユダヤ教徒なら、かつてのエルサレム神殿をしのぶ「西の壁(通称嘆きの壁)」と答えるでしょう。

            敬虔なキリスト教徒なら、エルサレムの「聖墳墓教会」と答えるかもしれません。

            熱心なイスラム教徒なら、メッカの「カーバ神殿」と答えるかもしれません。

             

            いずれも宗教的な聖地として誰も疑いませんが、実はそれらの宗教が生まれる前から、その場所は聖地でした。

            このようなことを言うと、一部の方から非難を受けることがあります。

            しかし、自分が信仰する宗教の歴史を学んでいる人は、宗教的な聖地になる以前から聖地であることを知っています。

            歴史的な聖地は、それ以前から何かの別の聖地として存在していることは、実際によくあることです。

            宗教や宗派のパッケージは変わる可能性はありますが、聖地そのものの場所が大きく移動することはありません。

            土地にはその土地固有のエネルギーがあります。

            それが特殊なエネルギーである場合、古代の人々は聖地として大切にしてきました。

            時に、そのエネルギーに相当する神々を祀ることもありました。

            目に見える神々の像を祀ることで、その聖地のエネルギーを理解しやすくしました。

            今日、信仰されている宗教の多くが、もともとの聖地のエネルギーをうまく生かしていると言っても過言ではありません。

             

            219日(水)から、「聖地のランドスケープ & 3Dマルセイユタロット編」を開催します。

            タロットカードには、さまざまな絵柄が描かれていますが、景色として背景も描かれています。

            景色や背景を見ることで、ある場所や土地がイメージできるようになっています。

            しかし、その目に見える景色や背景の裏側には、聖地と同じようにエネルギーが存在します。

            タロットを学びながら、聖地のエネルギーについても同時に学ぶチャンスです!

             

             

            タロット講座【聖地のランドスケープ3Dマルセイユタロット編】 神聖地相とポート学

             西宮夙川(しゅくがわ)教室 中級クラス〜 

             

            【日 時】 2月19日(水)スタート 全6回講座 第3水曜日 10時〜17時
             2月19日(水)、3月18日(水)、4月15日(水)
            、5月20日(水)、6月17日(水)、7月15日(水)

             

            【受講料 一括お支払い:6回¥90,000
             分割お支払い:¥16,000×6回(全て税込表示)

             

            【内 容】 当講座では、ランドスケープ(地相)のシンボリズムを学びます。 具体的な場所選定占いに役立つだけではなく、外界と内なる世界を調和させることもできます。 また、タロットのパスワーク(精神的な旅をする一種の瞑想ワーク)で無暗に迷わず、安全に進むためのライフラインにもなります。

             パワーが強くみなぎる場所もあれば、心身が安らぐところ、豊かに賑わうエリアなど、土地にはそれぞれ個性的なエネルギーがあります。 土地のエネルギーは国家や都市の気運に影響を与えると考えられ、古来、都や王宮、神殿などの土地選びは神聖な技術とされました。 これは陰陽道や風水といった東洋のものに限らず、エジプト、メソポタミア、アナトリア、ギリシャ、ケルトなど古代世界のどの文明・文化においてもみられるものです。

             現代でも、地元の神社仏閣を大切にし、住まいや職場の場所を慎重に選ぶのは、暮らしを守る土地の恩恵を認めているからでしょう。 旅先で訪れる土地のチカラにあやかり、人生を好転させることもあります。 外的環境は内的世界に影響を与えるのですから、住む場所や訪れる土地を変えることで、心地はもちろん、生まれ持った可能性のあらわれ方、運気も変わります。 土地のチカラを司るのは地形や風土、景観といった、いわゆるランドスケープ(地相)です。 万人に好条件の土地もあれば、個性や状況、タイミングに相応しいランドスケープもあります。 各ランドスケープの質を決めるのは、地脈や聖地の生命線ポートです。

              タロットカード一枚ごとに特徴的な景色や場所が描かれています。 様々なランドスケープを旅するように、杖をついて歩くカード(数のない愚者)は聖地巡礼をあらわします。 そうです! タロットには聖なるランドスケープの教えが秘められています♪ 旅は人生の縮図であり、旅先での過ごし方が人生の恵みや課題を暗示しています。 タロットは高みを目指しながらも豊かに生きるためにはどのようなランドスケープが相応しいか、その場ではどのように過ごすかを教えてくれます。 人生という旅で迷子にならないためにも、ランドスケープのシンボリズムを学びましょう!

             

            ◎ 講座で学ぶこと ◎
             ランドスケープとは 神聖地相とポート
               聖地巡礼 天と地のエネルギーをむすぶ都市設計と建築 状況に応じた最適な場所の選定
             ・大アルカナ各論  カードの背景
               ランドスケープの見立てと事例 ゲニウスロキ(地霊)との関わり方 リーディングの応用
             ・内なるヴィジョンのランドスケープ 内なる旅で迷わないために
               マルセイユタロットに白抜きが描かれる訳 22の道行き(パス)のランドスケープ
             ・3Dマルセイユタロット
               マルセイユタロットが逆遠近法で描かれる訳 カードを立体的に捉えてみる 連繋の奥行き
             ・対人リーディング実占&振り返り 

             

            ☆こんな方におススメです☆
             ・タロットのリーディングをさらに深めたい方
             ・聖地巡礼や土地選定、地脈、ポートに興味がある方
             ・安全にタロットの「パスワーク」を進みたい方

             

            【お申込みフォーム】

             

            【2月のセミナー/ワークショップ】

            ・8日(土) 日本のこころシリーズ 【神々と神社ことはじめ】土曜クラス 第2回:太陽祭祀と鏡作坐天照御魂神社
            ・8日(土) 星のお稽古2020年【月のリズム星の調律 雨水(うお座)からの動きと月のリズム
            ・9日(日) ヘルシー♪アンチエイジング料理教室 + デトックス&ダイエット実践編 脳年齢&除去食療法
            ・12日(水) タロット小アルカナ【人間関係を円滑にする宮廷カードをマスター♪】 第3回:王カード
            ・16日(日) アストロロジー中級コース日曜【秘儀3惑星トランシット編】 トランシット6:日々の動き
            ・18日(火) 「新☆発酵食&乾物クッキング」宝塚ピピアめふ料理教室 味噌で医者いらず、野菜の乾物2
            ・18日(火) 気づきのアストロロジーグループレッスン【ルナフェイズ編】 三日月生まれ
            ・19日(水) タロット講座【聖地のランドスケープ3Dマルセイユタロット編】  第1回:地相とゲニウスロキ
            ・19日(水) 星占いサロン第7弾☆月の末路♪【月星座(ルナサイン)の光と蔭 うお座の月の末路
            ・24日(月) 日本のこころシリーズ 【神々と神社ことはじめ】月曜クラス 西宮神社 鏡作坐天照御魂神社
            ・25日(火) アストロロジー初級【星のカタチ★アスペクト編】火曜 西宮教室 第8回:土星のアスペクト
            ・26日(水) アストロロジー星を究める会【星の錬精術 土星を究める編】 第5回:土星回帰、壮年期

             

            【新規講座・ワークショップ】

            2月19日(水)〜 タロット講座【聖地のランドスケープ3Dマルセイユタロット編】  タロットの神聖地相学

            ・2月24日(月)〜 日本のこころシリーズ 【神々と神社ことはじめ】月曜クラス 日本書紀編纂1300年記念


            ・3月8日(日)〜 新☆発酵食&乾物クッキング + 野菜に強くなる♪西宮料理教室 健康長寿の食べ方
            ・3月15日(日)〜 アストロロジー中級コース日曜【スピリチュアルアストロロジー編】 自己を知っておさめる
            ・3月24日(火)〜 アストロロジー特別講座【個を超越するパワートランスサタニアン編】 秘儀3惑星

             

            ・5月3日(日)〜4日(祝) 高野山WS2020【永遠の伝統カバラ 自己をうつす鏡と生命の樹】  戦車の業
            ・5月29日(金) アストロロジー・スペシャル企画【星と地縁をつなぐ アストロマップ】  星のライン

             

             

            セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。


            2020.01.17 Friday

            多くの聖地はほぼ例外なくこの神聖地相学によって建設されています

            0

              京都の栄華は平安京に始まり、東京に首都機能が移されるまで「千年の都」でした。

              また、トルコのイスタンブルは1600年間も4つの帝国の首都としてあり続けました。

              もちろん、現在の京都やイスタンブルは文化的な伝統を残し、観光資源に満ちた魅力的な都市です。

              事実、多くの観光客が訪問する人気都市なので、人を惹きつける「何か」がありそうです!

               

              古来、国の中枢である首都を建設する時、王命によってなされ、一流の建築士に依頼しました。

              一流の建築士とは、建築技術のみならず、土地のエネルギーの流れを読み取る能力が必要とされました。

              いわゆる「地相」の良し悪しを判断する知識が必要だったのです。

              現在でも、家相の良し悪しや墓地のあり方などに注意を払う方がいます。

              中国には「風水」というエネルギーの流れを読む技術がありますが、実は世界中に同様の技術があります。

              個人レベルでも注意を払うのですから、国レベルならなおさらです。

              首都を建設する土地は、国の運命を左右するため、非常に慎重に扱われました。

              いわゆる「神聖地相学」です!

              多くの聖地はほぼ例外なくこの神聖地相学によって建設されています。

              逆に、古代の聖地のあり方を神聖地相学の視点を通して見ると、非常に興味深いことがわかります!

              理由があって、そのような聖地の配置になっているのです!!

               

              219日(水)から、「聖地のランドスケープ & 3Dマルセイユタロット編」を開催します。

              タロットカードに描かれた景色や背景は、神聖地相学の系譜を受け継ぐものです。

              状況に応じて「最適な場所」を選ぶ知識を身につけて、実際のタロットリーディングに活かすこともできます!

               

              タロット講座【聖地のランドスケープ3Dマルセイユタロット編】 神聖地相学

               

               西宮夙川(しゅくがわ)教室 中級クラス〜

               

              【日 時】 2020年2月19日(水)スタート 全6回講座 第3水曜日 10時〜17時
               2月19日(水)、3月18日(水)、4月15日(水)
              、5月20日(水)、6月17日(水)、7月15日(水)

               

              【受講料 一括お支払い:6回¥90,000
               分割お支払い:¥16,000×6回(全て税込表示)

               

              【内 容】 当講座では、ランドスケープ(地相)のシンボリズムを学びます。 具体的な場所選定占いに役立つだけではなく、外界と内なる世界を調和させることもできます。 また、タロットのパスワーク(精神的な旅をする一種の瞑想ワーク)で無暗に迷わず、安全に進むためのライフラインにもなります。

               パワーが強くみなぎる場所もあれば、心身が安らぐところ、豊かに賑わうエリアなど、土地にはそれぞれ個性的なエネルギーがあります。 土地のエネルギーは国家や都市の気運に影響を与えると考えられ、古来、都や王宮、神殿などの土地選びは神聖な技術とされました。 これは陰陽道や風水といった東洋のものに限らず、エジプト、メソポタミア、アナトリア、ギリシャ、ケルトなど古代世界のどの文明・文化においてもみられるものです。

               現代でも、地元の神社仏閣を大切にし、住まいや職場の場所を慎重に選ぶのは、暮らしを守る土地の恩恵を認めているからでしょう。 旅先で訪れる土地のチカラにあやかり、人生を好転させることもあります。 外的環境は内的世界に影響を与えるのですから、住む場所や訪れる土地を変えることで、心地はもちろん、生まれ持った可能性のあらわれ方、運気も変わります。 土地のチカラを司るのは地形や風土、景観といった、いわゆるランドスケープ(地相)です。 万人に好条件の土地もあれば、個性や状況、タイミングに相応しいランドスケープもあります。

               

              タロットカード一枚ごとに特徴的な景色や場所が描かれています。 様々なランドスケープを旅するように、杖をついて歩くカード(数のない愚者)は聖地巡礼をあらわします。 そうです! タロットには聖なるランドスケープの教えが秘められています♪ 旅は人生の縮図であり、旅先での過ごし方が人生の恵みや課題を暗示しています。 タロットは高みを目指しながらも豊かに生きるためにはどのようなランドスケープが相応しいか、その場ではどのように過ごすかを教えてくれます。 人生という旅で迷子にならないためにも、ランドスケープのシンボリズムを学びましょう!

               

              ◎ 講座で学ぶこと ◎
               ランドスケープとは 神聖地相学
                 聖地巡礼 天と地のエネルギーをむすぶ都市設計と建築 状況に応じた最適な場所の選定
               ・大アルカナ各論  カードの背景
                 ランドスケープの見立てと事例 ゲニウスロキ(地霊)との関わり方 リーディングの応用
               ・内なるヴィジョンのランドスケープ 内なる旅で迷わないために
                 マルセイユタロットに白抜きが描かれる訳 22の道行き(パス)のランドスケープ
               ・3Dマルセイユタロット
                 マルセイユタロットが逆遠近法で描かれる訳 カードを立体的に捉えてみる 連繋の奥行き
               ・対人リーディング実占&振り返り 

               

              ☆こんな方におススメです☆
               ・タロットのリーディングをさらに深めたい方
               ・聖地巡礼や土地選定、地脈、ポートに興味がある方
               ・安全にタロットの「パスワーク」を進みたい方

               

              【お申込みフォーム】

               

               

              【1月のセミナー/ワークショップ】

              19日(日) アストロロジー中級コース日曜【秘儀3惑星トランシット編】 トランシット5:月間の調整
              ・21日(火) 「新☆発酵食&乾物クッキング」宝塚ピピアめふ料理教室 発酵食の効果、野菜の乾物1
              ・21日(火) 気づきのアストロロジーグループレッスンルナフェイズ編】 新月生まれの心と現実と魂の照応
              ・22日(水) アストロロジー星を究める会【星の錬精術 土星を究める編】 第4回:土星回帰、中年期
              ・22日(水) 星占いサロン第7弾☆月の末路♪【月星座(ルナサイン)の光と蔭 みずがめ座の月の末路
              ・28日(火) アストロロジー初級【星のカタチ★アスペクト編】火曜 西宮教室 第7回:木星のアスペクト

               

              【新規講座・ワークショップ】

              1月21日(火)〜 「新☆発酵食&乾物クッキング」宝塚ピピアめふ料理教室 健康長寿の食べ方

              ・1月21日(火)〜 気づきのアストロロジーグループレッスンルナフェイズ編】 心と現実と魂の照応

               

              ・2月19日(水)〜 タロット講座【聖地のランドスケープ3Dマルセイユタロット編】  タロットの神聖地相学
              ・2月24日(月)〜 日本のこころシリーズ 【神々と神社ことはじめ】月曜クラス 日本書紀編纂1300年記念


              ・3月8日(日)〜 新☆発酵食&乾物クッキング + 野菜に強くなる♪西宮料理教室 健康長寿の食べ方
              ・3月15日(日)〜 アストロロジー中級コース日曜【スピリチュアルアストロロジー編】 自己を知っておさめる
              ・3月24日(火)〜 アストロロジー特別講座【個を超越するパワートランスサタニアン編】 秘儀3惑星

               

               

              セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。


              2020.01.15 Wednesday

              マルセイユタロットの意外な秘密

              0

                マルセイユタロットの意外な秘密

                 

                皆さまは「遠近法」という手法をご存じでしょうか?

                美術の時間に習ったことがあるかもしれません。

                絵や図を描く時に、よりリアルに表現したい時に使いますね。

                遠近法は案外と古くから知られていました。

                それにも関わらず、古代から遠近法を使って表現されることは限られていました。

                特に、神聖なものを表現する時、むしろ遠近法は避けられたように思われます。

                 

                マルセイユタロットの絵柄を見ると、ノッペリとしてた印象を受けます。

                少なくとも、遠近法を用いているようには見えません。

                マルセイユタロットが生まれた時代には、すでに遠近法はありました。

                印刷技術の都合で、遠近法が用いられなかったのでもありません。

                マルセイユタロットを生み出した人は、遠近法を避けたのです。

                そのおかげで、マルセイユタロットの中に大事なものを封印することができました!

                 

                この世のすべてを、写実的にリアルに表現することが、必ずしもよいわけではありません。

                時には、隠すことで、大事なものを後世に伝えることができるのです。

                マルセイユタロットには、そのような智慧が、独特の表現方法によって受け継がれています。

                 

                219日(水)から、「聖地のランドスケープ & 3Dマルセイユタロット編」を開催します。

                この講座では、マルセイユタロットが遠近法を用いないで描かれる理由と、秘められたチカラを学びます。

                 

                 

                タロット講座【聖地のランドスケープ3Dマルセイユタロット編】 神聖地相学

                 

                 西宮夙川(しゅくがわ)教室 中級クラス〜

                 

                【日 時】 2020年2月19日(水)スタート 全6回講座 第3水曜日 10時〜17時
                 2月19日(水)、3月18日(水)、4月15日(水)
                、5月20日(水)、6月17日(水)、7月15日(水)

                 

                【受講料 一括お支払い:6回¥90,000
                 分割お支払い:¥16,000×6回(全て税込表示)

                 

                【内 容】 当講座では、ランドスケープ(地相)のシンボリズムを学びます。 具体的な場所選定占いに役立つだけではなく、外界と内なる世界を調和させることもできます。 また、タロットのパスワーク(精神的な旅をする一種の瞑想ワーク)で無暗に迷わず、安全に進むためのライフラインにもなります。

                 パワーが強くみなぎる場所もあれば、心身が安らぐところ、豊かに賑わうエリアなど、土地にはそれぞれ個性的なエネルギーがあります。 土地のエネルギーは国家や都市の気運に影響を与えると考えられ、古来、都や王宮、神殿などの土地選びは神聖な技術とされました。 これは陰陽道や風水といった東洋のものに限らず、エジプト、メソポタミア、アナトリア、ギリシャ、ケルトなど古代世界のどの文明・文化においてもみられるものです。

                 現代でも、地元の神社仏閣を大切にし、住まいや職場の場所を慎重に選ぶのは、暮らしを守る土地の恩恵を認めているからでしょう。 旅先で訪れる土地のチカラにあやかり、人生を好転させることもあります。 外的環境は内的世界に影響を与えるのですから、住む場所や訪れる土地を変えることで、心地はもちろん、生まれ持った可能性のあらわれ方、運気も変わります。 土地のチカラを司るのは地形や風土、景観といった、いわゆるランドスケープ(地相)です。 万人に好条件の土地もあれば、個性や状況、タイミングに相応しいランドスケープもあります。

                 

                タロットカード一枚ごとに特徴的な景色や場所が描かれています。 様々なランドスケープを旅するように、杖をついて歩くカード(数のない愚者)は聖地巡礼をあらわします。 そうです! タロットには聖なるランドスケープの教えが秘められています♪ 旅は人生の縮図であり、旅先での過ごし方が人生の恵みや課題を暗示しています。 タロットは高みを目指しながらも豊かに生きるためにはどのようなランドスケープが相応しいか、その場ではどのように過ごすかを教えてくれます。 人生という旅で迷子にならないためにも、ランドスケープのシンボリズムを学びましょう!

                 

                ◎ 講座で学ぶこと ◎
                 ランドスケープとは 神聖地相学
                   聖地巡礼 天と地のエネルギーをむすぶ都市設計と建築 状況に応じた最適な場所の選定
                 ・大アルカナ各論  カードの背景
                   ランドスケープの見立てと事例 ゲニウスロキ(地霊)との関わり方 リーディングの応用
                 ・内なるヴィジョンのランドスケープ 内なる旅で迷わないために
                   マルセイユタロットに白抜きが描かれる訳 22の道行き(パス)のランドスケープ
                 ・3Dマルセイユタロット
                   マルセイユタロットが逆遠近法で描かれる訳 カードを立体的に捉えてみる 連繋の奥行き
                 ・対人リーディング実占&振り返り 

                 

                ☆こんな方におススメです☆
                 ・タロットのリーディングをさらに深めたい方
                 ・聖地巡礼や土地選定、地脈、ポートに興味がある方
                 ・安全にタロットの「パスワーク」を進みたい方

                 

                【お申込みフォーム】

                 

                 

                【1月のセミナー/ワークショップ】

                15日(水) エメラルド・タブレット応用タロット編】  キバリオン7つの法則で、人生をアップグレード♪後半
                ・19日(日) アストロロジー中級コース日曜【秘儀3惑星トランシット編】 トランシット5:月間の調整
                ・21日(火) 「新☆発酵食&乾物クッキング」宝塚ピピアめふ料理教室 発酵食の効果、野菜の乾物1
                ・21日(火) 気づきのアストロロジーグループレッスンルナフェイズ編】 新月生まれの心と現実と魂の照応
                ・22日(水) アストロロジー星を究める会【星の錬精術 土星を究める編】 第4回:土星回帰、中年期
                ・22日(水) 星占いサロン第7弾☆月の末路♪【月星座(ルナサイン)の光と蔭 みずがめ座の月の末路
                ・28日(火) アストロロジー初級【星のカタチ★アスペクト編】火曜 西宮教室 第7回:木星のアスペクト

                 

                【新規講座・ワークショップ】

                1月21日(火)〜 「新☆発酵食&乾物クッキング」宝塚ピピアめふ料理教室 健康長寿の食べ方

                ・1月21日(火)〜 気づきのアストロロジーグループレッスンルナフェイズ編】 心と現実と魂の照応

                 

                ・2月19日(水)〜 タロット講座【聖地のランドスケープ3Dマルセイユタロット編】  タロットの神聖地相学
                ・2月24日(月)〜 日本のこころシリーズ 【神々と神社ことはじめ】月曜クラス 日本書紀編纂1300年記念


                ・3月8日(日)〜 新☆発酵食&乾物クッキング + 野菜に強くなる♪西宮料理教室 健康長寿の食べ方
                ・3月15日(日)〜 アストロロジー中級コース日曜【スピリチュアルアストロロジー編】 自己を知っておさめる
                ・3月24日(火)〜 アストロロジー特別講座【個を超越するパワートランスサタニアン編】 秘儀3惑星

                 

                 

                セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。


                2020.01.14 Tuesday

                タロットのリーディングに奥行を!【聖地のランドスケープ & 3Dマルセイユタロット編】 神聖地相学

                0

                  タロットのリーディングに奥行を!

                   

                  タロットカードで占う時、カードに描かれているシンボル(象徴)を手掛かりにします。

                  シンボルが意味するメッセージを解釈します。

                  例えば、愚者のカードは、巡礼者が着る服を着ているように見えることから「巡礼者」などと解釈します。

                  また、何かを求める姿にも見えることから「求道者」「自分探しをする人」とも読み取れます。

                  愚者の後ろ側には、生き物が描かれています。

                  それは、愚者についてきているのか? あるいは、引き留めているように見えるか?

                   

                  どのように見えるか…は、クライアントさんのこころを反映(投影)します。

                  大事なことは、その生き物がどのような存在であるかを、占う側は事前に知っておくことです。

                  そうすれば、クライアントさんが語る言葉は、生き物についての意味だけではなく、別の意味として解釈することができます。

                   

                  タロットには人物や物が描かれていますが、その背景に風景も描かれています。

                  背景にも深い意味があります!

                  多くのクライアントさんは、カードを目の前にすると、人物や物に目を奪われます。

                  意識されやすいのは、それらのものです。

                  しかし、同時に背景も見えているはずです。

                  背景は、クライアントさんの無意識にアクセスするチカラを持っています!

                  タロットで占う時、背景がどのような仕組みになっているのかを事前に知っておくと、よりよいリーディングができます。

                  背景に対して、どのような印象を持つかということも、クライアントさんのこころのシーンを反映(投影)しているからです。

                  タロットカードのシンボルをフル活用するためには、背景について学びを深めることが大事です。

                   

                  219日(水)から、「聖地のランドスケープ & 3Dマルセイユタロット編」を開催します。

                  この講座では、背景について徹底的に学びます。

                  その背景は単なる景色ではなく、「聖地」ととらえます。

                  そもそも、タロットカードは神殿や神話など、神聖なものに関連づけられています。

                  タロットカードの背景を、神聖なものとして解釈できるチカラを身につけます。

                   

                  タロット講座【聖地のランドスケープ3Dマルセイユタロット編】 神聖地相学

                   

                   西宮夙川(しゅくがわ)教室 中級クラス〜

                   

                  【日 時】 2020年2月19日(水)スタート 全6回講座 第3水曜日 10時〜17時
                   2月19日(水)、3月18日(水)、4月15日(水)
                  、5月20日(水)、6月17日(水)、7月15日(水)

                   

                  【受講料 一括お支払い:6回¥90,000
                   分割お支払い:¥16,000×6回(全て税込表示)

                   

                  【内 容】 当講座では、ランドスケープ(地相)のシンボリズムを学びます。 具体的な場所選定占いに役立つだけではなく、外界と内なる世界を調和させることもできます。 また、タロットのパスワーク(精神的な旅をする一種の瞑想ワーク)で無暗に迷わず、安全に進むためのライフラインにもなります。

                   パワーが強くみなぎる場所もあれば、心身が安らぐところ、豊かに賑わうエリアなど、土地にはそれぞれ個性的なエネルギーがあります。 土地のエネルギーは国家や都市の気運に影響を与えると考えられ、古来、都や王宮、神殿などの土地選びは神聖な技術とされました。 これは陰陽道や風水といった東洋のものに限らず、エジプト、メソポタミア、アナトリア、ギリシャ、ケルトなど古代世界のどの文明・文化においてもみられるものです。

                   現代でも、地元の神社仏閣を大切にし、住まいや職場の場所を慎重に選ぶのは、暮らしを守る土地の恩恵を認めているからでしょう。 旅先で訪れる土地のチカラにあやかり、人生を好転させることもあります。 外的環境は内的世界に影響を与えるのですから、住む場所や訪れる土地を変えることで、心地はもちろん、生まれ持った可能性のあらわれ方、運気も変わります。 土地のチカラを司るのは地形や風土、景観といった、いわゆるランドスケープ(地相)です。 万人に好条件の土地もあれば、個性や状況、タイミングに相応しいランドスケープもあります。

                   

                  タロットカード一枚ごとに特徴的な景色や場所が描かれています。 様々なランドスケープを旅するように、杖をついて歩くカード(数のない愚者)は聖地巡礼をあらわします。 そうです! タロットには聖なるランドスケープの教えが秘められています♪ 旅は人生の縮図であり、旅先での過ごし方が人生の恵みや課題を暗示しています。 タロットは高みを目指しながらも豊かに生きるためにはどのようなランドスケープが相応しいか、その場ではどのように過ごすかを教えてくれます。 人生という旅で迷子にならないためにも、ランドスケープのシンボリズムを学びましょう!

                   

                  ◎ 講座で学ぶこと ◎
                   ランドスケープとは 神聖地相学
                     聖地巡礼 天と地のエネルギーをむすぶ都市設計と建築 状況に応じた最適な場所の選定
                   ・大アルカナ各論  カードの背景
                     ランドスケープの見立てと事例 ゲニウスロキ(地霊)との関わり方 リーディングの応用
                   ・内なるヴィジョンのランドスケープ 内なる旅で迷わないために
                     マルセイユタロットに白抜きが描かれる訳 22の道行き(パス)のランドスケープ
                   ・3Dマルセイユタロット
                     マルセイユタロットが逆遠近法で描かれる訳 カードを立体的に捉えてみる 連繋の奥行き
                   ・対人リーディング実占&振り返り 

                   

                  ☆こんな方におススメです☆
                   ・タロットのリーディングをさらに深めたい方
                   ・聖地巡礼や土地選定、地脈、ポートに興味がある方
                   ・安全にタロットの「パスワーク」を進みたい方

                   

                  【お申込みフォーム】

                   

                   

                  【1月のセミナー/ワークショップ】

                  15日(水) エメラルド・タブレット応用タロット編】  キバリオン7つの法則で、人生をアップグレード♪後半
                  ・19日(日) アストロロジー中級コース日曜【秘儀3惑星トランシット編】 トランシット5:月間の調整
                  ・21日(火) 「新☆発酵食&乾物クッキング」宝塚ピピアめふ料理教室 発酵食の効果、野菜の乾物1
                  ・21日(火) 気づきのアストロロジーグループレッスンルナフェイズ編】 新月生まれの心と現実と魂の照応
                  ・22日(水) アストロロジー星を究める会【星の錬精術 土星を究める編】 第4回:土星回帰、中年期
                  ・22日(水) 星占いサロン第7弾☆月の末路♪【月星座(ルナサイン)の光と蔭 みずがめ座の月の末路
                  ・28日(火) アストロロジー初級【星のカタチ★アスペクト編】火曜 西宮教室 第7回:木星のアスペクト

                   

                  【新規講座・ワークショップ】

                  1月21日(火)〜 「新☆発酵食&乾物クッキング」宝塚ピピアめふ料理教室 健康長寿の食べ方

                  ・1月21日(火)〜 気づきのアストロロジーグループレッスンルナフェイズ編】 心と現実と魂の照応

                   

                  ・2月19日(水)〜 タロット講座【聖地のランドスケープ3Dマルセイユタロット編】  タロットの神聖地相学
                  ・2月24日(月)〜 日本のこころシリーズ 【神々と神社ことはじめ】月曜クラス 日本書紀編纂1300年記念


                  ・3月8日(日)〜 新☆発酵食&乾物クッキング + 野菜に強くなる♪西宮料理教室 健康長寿の食べ方
                  ・3月15日(日)〜 アストロロジー中級コース日曜【スピリチュアルアストロロジー編】 自己を知っておさめる
                  ・3月24日(火)〜 アストロロジー特別講座【個を超越するパワートランスサタニアン編】 秘儀3惑星

                   

                   

                  セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。


                  2019.11.29 Friday

                  占いを越えて、もはや魔法!タロットカードは、こころをうつす「魔法の鏡」

                  0

                    占いを越えて、もはや魔法!

                     

                    タロットカードには宮廷カードという中世の人物が描かれた16枚のカードがあります。

                    宮廷カードは、具体的な人物を占う時に用います。

                    例えば、このようなケースです。

                     

                    ・どんな人と出会うのか?

                    ・誰がサポートしてくれるのか?

                    ・気を付けた方がよい人は誰か?

                     

                    以上のように、人物を知りたい時に大きな力となります。

                     

                    タロットカードは、一般的には「占いの道具」として理解されています。

                    当スクールでは、道具である以前に「こころの鏡」とお伝えしています。

                    日常の意識では気付くことができない、深いこころを見る鏡です。

                    つまり、タロットカードは、こころをうつす「魔法の鏡」なのです!

                     

                    1211日(水)から、タロット小アルカナ・宮廷カード講座を開催します。

                    この講座では、宮廷カードを使った「魔法の展開法(占い方)」を学びます。

                    なぜ、「魔法の…」なのか?

                    それは、占ったように人間関係を整えるチカラが働くからです。

                    自然とチカラが働くので、占いとしては当たります。

                    占いは「当たるも八卦…」などと言うように、はずれることも想定内です。

                    しかし、「魔法の展開法」は占いのレベルを超えているのです!

                     

                    通常、宮廷カードで人間関係を占って解釈したら、それで終わります。

                    しかし、宮廷カードの「真のチカラ」が発揮されるのは、ここから先なのです!

                    占いっぱなしで終わるのは、本当に惜しいことなのです!

                    ひととおり占ったあと、さらに「魔法の展開法」を使うことをお勧めします。

                    非常にリアルに実感をともなって、頭だけではなく心身でも理解することができます。

                    「魔法の展開法」を使うと、次のようなことがわかります。

                     

                    ・家庭や職場など集団のパワーバランスはどうなっているのか?

                    ・その集団で自分がどのように見られ、どのように期待されているのか?

                    ・どうすれば、よりよい人間関係を生み出すことができるのか?

                    ・対人ストレスを和らげるベストな立ち位置はどこか?

                     

                    宮廷カードは、ひととおり占ってから、そのあとこそが重要です!

                    宮廷カードを占いっぱなしにしてはいけません!!

                    是非、このチャンスに宮廷カード講座をご受講ください!

                     

                     

                    タロット小アルカナ【対人ストレスを和らげ、人間関係を円滑にする宮廷カードをマスターしよう♪】 

                     西宮夙川(しゅくがわ)教室 中級クラス〜 

                     

                    【日 時】 12月11日(水)スタート 全7回講座 第2水曜 10時〜17時
                     12月11日(水)、翌年1月8日(水)、2月12日(水)、3月11日(水)、4月8日(水)、5月13日(水)、6月10日(水)

                     

                    【受講料 全7回一括お支払い:¥105,000
                     前編と後編のお支払い:前編¥75,000+後編¥30,000
                     分割お支払い:¥16,000×7回  (全て税込表示)

                     

                    【内 容】  当コースでは、マルセイユタロットの小アルカナ「宮廷カード」について本格的に学びます。

                     夢をカタチにするには人との関わりは避けて通れません。 夢を叶えるために周りのチカラを活かせる人もいれば、周りのせいにして道半ばで諦める人がいます。 その差は何でしょう? 生まれもった性格や運の違いでしょうか? 

                     タロットの小アルカナは夢を現実化させるチカラがあります。 特に宮廷カードは具体的な人間関係に影響を与えます。 宮廷カードをマスターすると、対人ストレスを和らげたり、人間関係をより円滑にすることができます。 私たちの心の中にいる副人格(サブ・パーソナリティー)をうまく活かし、対人関係をさらに豊かにし、夢を叶えることもできます。 人間関係をクリアしたい方は是非どうぞ♪ 

                     

                    ◎ 講座で学ぶこと ◎
                     ・宮廷カードの構成  この世を構成する四大元素 4つの階級 
                     ・サブ・パーソナリティー
                      16面の副人格と役割
                     ・宮廷カードをマスター!  シンボル プロフィール パーソナリティー 伝統的解釈 見立て
                     ・宮廷カードの展開法  ポテンシャル 経験値 活動力 対人関係占い ヴィジョン占い
                     ・魔法の人間関係「リポジション」  家族や友人、同僚など複数人を占う エネルギーの向き
                     ・総合リーディング・完全マスター編  うまくいく人、いかない人 揃えるモノ、ブロック中のモノ
                       コンディション占いヴァージョンアップ ハイパー・ヴィジョン占い
                     ・対人リーディング実占&振り返り 

                     

                    【お申込みフォーム】

                     

                     

                    【12月のセミナー/ワークショップ】

                    ・8日(日) ヘルシー♪アンチエイジング料理教室 + デトックス&ダイエット実践編 血管年齢&断食療法1
                    ・11日(水) タロット小アルカナ【人間関係を円滑にする宮廷カードをマスター♪】 第1回:小姓カード
                    ・14日(土) 星のお稽古2020年【月のリズム星の調律 冬至(やぎ座)からの動きと月のリズム
                    ・15日(日) アストロロジー中級コース日曜【秘儀3惑星トランシット編】 トランシット4:チャレンジのチャンス
                    ・17日(火) ヘルシー♪アンチエイジング料理教室 宝塚ピピア売布 脳年齢と認知
                    ・17日(火) 気づきのアストロロジーグループレッスン【ルナハウス編】 心と現実をうつす分野・手段
                    ・18日(水) エメラルド・タブレット応用タロット編】  キバリオン7つの法則で、人生をアップグレード♪前半
                    ・18日(水) 星占いサロン第7弾☆月の末路♪【月星座(ルナサイン)の光と蔭 やぎ座の月の末路
                    ・24日(火) アストロロジー初級【星のカタチ★アスペクト編】火曜 西宮教室 第6回:火星のアスペクト
                    ・25日(水) アストロロジー星を究める会【星の錬精術 土星を究める編】 第3回:土星の周期パターン
                    ・26日(木) 【幸招き♪冬至正月 カモワンタロットセッション】  2020年の幸を招く♪

                     

                    【新規講座・ワークショップ】

                    12月11日(水)〜 タロット小アルカナ【対人ストレスを和らげ、人間関係を円滑にする宮廷カードをマスター♪】

                    ・12月14日(土)〜 星のお稽古2020年【月のリズム星の調律 ルナロジーとセルフケア 

                    ・12月18日(水)〜 エメラルド・タブレット応用タロット編】  キバリオン7つの法則で、人生をアップグレード♪

                    ・12月18日(水) 星占いサロン第7弾☆月の末路♪【月星座(ルナサイン)の光と蔭 月星座の末路
                    1月11日(土)〜 日本のこころシリーズ 【神々と神社ことはじめ】 日本書紀編纂1300年記念
                    ・1月21日(火)〜 「新☆発酵食&乾物クッキング」宝塚ピピアめふ料理教室 健康長寿の食べ方
                    ・1月21日(火)〜 気づきのアストロロジーグループレッスンルナフェイズ編】 心と現実と魂の照応

                    ・2月19日(水)〜 タロット講座【聖地のランドスケープ3Dマルセイユタロット編】  タロットの神聖地相学
                    ・3月8日(日)〜 新☆発酵食&乾物クッキング + 野菜に強くなる♪西宮料理教室 健康長寿の食べ方
                    ・3月15日(日)〜 アストロロジー中級コース日曜【スピリチュアルアストロロジー編】 自己を知っておさめる
                    ・3月24日(火)〜 アストロロジー特別講座【個を超越するパワートランスサタニアン編】 秘儀3惑星

                     

                     

                    セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。


                    2019.11.28 Thursday

                    宮廷カードをマスターすると、対人ストレスを和らげたり、人間関係をより円滑にすることができます

                    0

                      具体的!ズバリ占う!!

                       

                      当スクールで開講しているタロットや占星術の科目は「当てモノ」と考えていません。

                      当たりやハズレは「二の次」です。

                      まず、自分のこころ(本当の望み)を知り、自分を生かす(望みを叶える)ことを重視しています。

                      次に、身近な方々を占うことで、さまざまな方の望みを叶える力になることを推奨しています。

                      当たりハズレは「二の次」とはいえ、いつもハズレる占いは問題ですね。

                      質問のケースによっては、具体的に決定する必要がある時もあります。

                      つまり、いつ、どこ、誰…などです。

                       

                      1211日(水)から、タロット小アルカナ・宮廷カード講座を開催します。

                      この講座では「ヴィジョン占い」という展開法(カードの使い方)を学びます。

                      ヴィジョン占いでは、次のことが1度の占いでわかります!

                       

                      ・どんな人か? ⇒具体的な人物像

                      ・その人が何をすべきか? ⇒具体的な目標・目的

                      ・その人の背後にあるエネルギーはなにか? ⇒その人を導く力・引き留める力

                       

                      普通なら3度も占う必要がありますが、なんと1度っきりなのです!

                      自分占いをする時には、自分を深く見つめることもできます。

                      また実践の場では、短時間でズバリ!占うことができるのでクライアントさんにも喜ばれるでしょう。

                      是非、このチャンスにご受講ください!

                       

                      タロット小アルカナ【対人ストレスを和らげ、人間関係を円滑にする宮廷カードをマスターしよう♪】 

                       西宮夙川(しゅくがわ)教室 中級クラス〜 

                       

                      【日 時】 12月11日(水)スタート 全7回講座 第2水曜 10時〜17時
                       12月11日(水)、翌年1月8日(水)、2月12日(水)、3月11日(水)、4月8日(水)、5月13日(水)、6月10日(水)

                       

                      【受講料 全7回一括お支払い:¥105,000
                       前編と後編のお支払い:前編¥75,000+後編¥30,000
                       分割お支払い:¥16,000×7回  (全て税込表示)

                       

                      【内 容】  当コースでは、マルセイユタロットの小アルカナ「宮廷カード」について本格的に学びます。

                       夢をカタチにするには人との関わりは避けて通れません。 夢を叶えるために周りのチカラを活かせる人もいれば、周りのせいにして道半ばで諦める人がいます。 その差は何でしょう? 生まれもった性格や運の違いでしょうか? 

                       タロットの小アルカナは夢を現実化させるチカラがあります。 特に宮廷カードは具体的な人間関係に影響を与えます。 宮廷カードをマスターすると、対人ストレスを和らげたり、人間関係をより円滑にすることができます。 私たちの心の中にいる副人格(サブ・パーソナリティー)をうまく活かし、対人関係をさらに豊かにし、夢を叶えることもできます。 人間関係をクリアしたい方は是非どうぞ♪ 

                       

                      ◎ 講座で学ぶこと ◎
                       ・宮廷カードの構成  この世を構成する四大元素 4つの階級 
                       ・サブ・パーソナリティー
                        16面の副人格と役割
                       ・宮廷カードをマスター!  シンボル プロフィール パーソナリティー 伝統的解釈 見立て
                       ・宮廷カードの展開法  ポテンシャル 経験値 活動力 対人関係占い ヴィジョン占い
                       ・魔法の人間関係「リポジション」  家族や友人、同僚など複数人を占う エネルギーの向き
                       ・総合リーディング・完全マスター編  うまくいく人、いかない人 揃えるモノ、ブロック中のモノ
                         コンディション占いヴァージョンアップ ハイパー・ヴィジョン占い
                       ・対人リーディング実占&振り返り 

                       

                      【お申込みフォーム】

                       

                       

                      【12月のセミナー/ワークショップ】

                      ・8日(日) ヘルシー♪アンチエイジング料理教室 + デトックス&ダイエット実践編 血管年齢&断食療法1
                      ・11日(水) タロット小アルカナ【人間関係を円滑にする宮廷カードをマスター♪】 第1回:小姓カード
                      ・14日(土) 星のお稽古2020年【月のリズム星の調律 冬至(やぎ座)からの動きと月のリズム
                      ・15日(日) アストロロジー中級コース日曜【秘儀3惑星トランシット編】 トランシット4:チャレンジのチャンス
                      ・17日(火) ヘルシー♪アンチエイジング料理教室 宝塚ピピア売布 脳年齢と認知
                      ・17日(火) 気づきのアストロロジーグループレッスン【ルナハウス編】 心と現実をうつす分野・手段
                      ・18日(水) エメラルド・タブレット応用タロット編】  キバリオン7つの法則で、人生をアップグレード♪前半
                      ・18日(水) 星占いサロン第7弾☆月の末路♪【月星座(ルナサイン)の光と蔭 やぎ座の月の末路
                      ・24日(火) アストロロジー初級【星のカタチ★アスペクト編】火曜 西宮教室 第6回:火星のアスペクト
                      ・25日(水) アストロロジー星を究める会【星の錬精術 土星を究める編】 第3回:土星の周期パターン
                      ・26日(木) 【幸招き♪冬至正月 カモワンタロットセッション】  2020年の幸を招く♪

                       

                      【新規講座・ワークショップ】

                      12月11日(水)〜 タロット小アルカナ【対人ストレスを和らげ、人間関係を円滑にする宮廷カードをマスター♪】

                      ・12月14日(土)〜 星のお稽古2020年【月のリズム星の調律 ルナロジーとセルフケア 

                      ・12月18日(水)〜 エメラルド・タブレット応用タロット編】  キバリオン7つの法則で、人生をアップグレード♪

                      ・12月18日(水) 星占いサロン第7弾☆月の末路♪【月星座(ルナサイン)の光と蔭 月星座の末路
                      1月11日(土)〜 日本のこころシリーズ 【神々と神社ことはじめ】 日本書紀編纂1300年記念
                      ・1月21日(火)〜 「新☆発酵食&乾物クッキング」宝塚ピピアめふ料理教室 健康長寿の食べ方
                      ・1月21日(火)〜 気づきのアストロロジーグループレッスンルナフェイズ編】 心と現実と魂の照応

                      ・2月19日(水)〜 タロット講座【聖地のランドスケープ3Dマルセイユタロット編】  タロットの神聖地相学
                      ・3月8日(日)〜 新☆発酵食&乾物クッキング + 野菜に強くなる♪西宮料理教室 健康長寿の食べ方
                      ・3月15日(日)〜 アストロロジー中級コース日曜【スピリチュアルアストロロジー編】 自己を知っておさめる
                      ・3月24日(火)〜 アストロロジー特別講座【個を超越するパワートランスサタニアン編】 秘儀3惑星

                       

                       

                      セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。


                      ▲top