カモワンタロットセラピーとアストロロジー(占星術)のILLUMINATRIX ブログ

暗闇にこそ光がみえます
運命の潮を読み、人生の羅針盤となるアストロロジーとマルセイユカモワンタロットセラピーのサイト

<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2019.05.29 Wednesday

タロット小アルカナ【状況を整え、現実を動かす数カードをマスターしよう♪】 

0

    タロット占いとピラミッド

     

    え?!

    タロットカードとピラミッドに、なんの関係が??

    と思われるかもしれません。

    ピラミッドからタロットカードが発掘された!というネタではありません(笑)。

    しかし、タロットカードの構成とピラミッドには共通点があります。

     

    タロットカード78枚は2つのグループに分けられます。

    1つは「大アルカナ」と呼ばれる22枚。

    もう1つは「小アルカナ」の56枚です。

    マルセイユ系のタロットカードでは、小アルカナカードは遊戯用カードのトランプのような単純な絵柄で表現されます。

    それゆえ、他のお流派のカードと違って、大アルカナと小アルカナの区別が厳密になっています。

    小アルカナのカードは、さらに4つの組札、つまりグループに分けられます。

    古代の哲学に従うと、その4つのグループは、世界を構成する4つの要素を表現します。

    つまり、小アルカナカードは、現世のあらゆることを具体的に占うのに好都合なカードなのです。

    一方、大アルカナカードは、非常に抽象的で1枚のカードに多くの情報を含みます。

    良く言えば、大アルカナカードだけですべてのことを占うことができます。

    しかし、あらゆることが読み取れるということは、具体的に絞り込むのが困難だということです。

    絞り込む時に、3つの方法があります。

     

    1つはクライアントさんの話をよく聞いて、解釈をより具体的にする方法。

    2つめは、占い師側(リーダー側)の直感で、絞り込んでいく方法。

    3つめは、クライアントさん自身に選んでもらった小アルカナカードから知る方法。

     

    1つめの方法は、コーチングやセラピーでは必須のことです。

    2つめは、直感が安定していない占い師にとっては、リスクが伴います。

    占い師側がリスクを伴わず、クライアントさん自身の力で未来を切り開く方法が3つめです。

    もちろん、小アルカナカードを用いながら、1つめの方法を組み合わせると最強になりますね。

     

    さて、ピラミッドとは、なんでしょう?

    もう、おわかりですか??

    ピラミッドの頂点とは、大アルカナカードです。

    そして、底辺の4つの角が、小アルカナカードです。

    これで「永遠のピラミッド」が完成します!

    マルセイユ系のタロットは、大アルカナと小アルカナの厳密な区別があります。

    それは、絵柄にもっともあらわれています。

    小アルカナカードには大アルカナカードのような複雑な絵柄が描かれていません。

    小アルカナカードは非常にシンプルです。

    しかし、シンプルだから弱小で軽薄なわけではありません。

    4つの角で頂点を支え、ピラミッドを形作るパワーがあります!

    底辺があるから、ピラミッドの存在意義が生まれます。

    それでは私たちの人生にとって、底辺とは何でしょう?

    それは、具体的な行動です。

    何をどうすればよいかを具体的に教えてくれるのが、小アルカナカードです。

     

    710日(水)から西宮にて、タロット小アルカナカードの講座を開講します。

    テーマは、「状況を整え、現実を動かす数カードをマスターしよう♪」です。

    5回で、小アルカナカードの数カード40枚をしっかり学びます!

    小アルカナカードを習得して、ピラミッドを作りましょう!!

     

    タロット小アルカナ【状況を整え、現実を動かす数カードをマスターしよう♪】 

     西宮夙川(しゅくがわ)教室 中級クラス〜

     

    【日 時】 7月10日(水)スタート 全5回講座 10時〜17時 第2水曜日
     7月10日(水)、8月14日(水)、9月11日(水)、10月9日(水)、11月13日(水)
     

     

    【受講料】 全回一括お支払い:¥75,000 分割お支払い:¥16,000×5回  (全て税込表示)

    【内 容】  当コースでは、マルセイユタロットの小アルカナ「数カード」について本格的に学びます。 

     自分で決めたことを実行し、やりたいことを達成し、夢を叶えられる人と、途中でやめてしまう人がいます。 その差は何でしょう? 生まれもった性格や運の違いでしょうか?
     タロットの小アルカナは夢を現実化させるチカラがあります。 小アルカナをマスターすることで、夢をカタチにするための決断力と実践力を身につけることができます。 変化の速い時代だからこそ、現実を疎かにしない小アルカナのリーディングが求められています♪ 

     

    ◎ 講座で学ぶこと ◎
     ・小アルカナ基礎  カードの仕組み  この世を構成する四大元素 
     ・シグニフィケイターとロキ
      時間と空間を選定する方法
     ・数カードをマスター!  数カードのシンボル 数の原理 伝統的解釈 大アルカナとの照合 
     ・数カードの展開法
      プランニング御柱 プロセス占い 4つのセンター占い コンディション占い
     ・対人リーディング実占&振り返り 

     

    【お申込みフォーム】

     

     

    【6月のセミナー/ワークショップ】

    ・1日(土) もはや伝説♪カレースパイス・ブレンド実践会【39種のスパイスをブレンドしよう!】 
    ・5日(水) 世界の秘儀シリーズ【地中海とアナトリアの古代祭祀・セラピーWS】トルコ裏ガイド 水曜クラス前半
    ・9日(日) ヘルシー♪アンチエイジング料理教室 + デトックス&ダイエット実践編 抗糖化2&酵素学1
    ・11日(火) アストロロジーお星さまワークショップ【2019年下半期 星のリズムプラネット運行】 
    ・12日(水) シンボルで癒すタロットセラピスト【対人リーディング習得コース】 第7回:セラピストの使命
    ・15日(土) アストロロジーお星さまワークショップ【2019年下半期 星のリズムプラネット運行】 
    ・16日(日) アストロロジー初級コース【ネータルチャート完結編】日曜 西宮教室 ASCとライジングプラネット
    ・18日(火) ヘルシー♪アンチエイジング料理教室 宝塚ピピア売布 抗炎症2:謎の不調と炎症の関係
    ・18日(火) 気づきのアストロロジーグループレッスン【ルナハウス編】 心と現実をうつす分野・手段
    ・19日(水) タロット特別講座 【色のシンボリズム】 第2回目:間をとりもつ色のチカラ
    ・19日(水) 星占いサロン第6弾☆星座の秘密の関係【12星座の仲間たち!】 かに座の仲間たち
    ・25日(火) アストロロジー初級【インターセプト★マジョリティー編】火曜 西宮教室 第2回目:インターセプト
    ・26日(水) アストロロジー星を究める会【時の魔法☆フィルダリア編】 ホロスコポスのサブピリオド

     

    【新規講座・ワークショップ】

    6月5日(水)・7月3日(水) 世界の秘儀シリーズ【地中海とアナトリアの古代祭祀・セラピーWS】トルコ裏ガイド
    ・6月11日(火) アストロロジーお星さまワークショップ【2019年下半期 星のリズムプラネット運行】 
    ・6月15日(土) アストロロジーお星さまワークショップ【2019年下半期 星のリズムプラネット運行】 

    ・7月6日(土) ヘルシー!【魅惑のトルコ料理クッキング】ピピアめふ教室 スルタンの長寿食
    ・7月7日(日) 世界の秘儀シリーズ【地中海とアナトリアの古代祭祀・セラピーWS】トルコ裏ガイド 集中
    ・7月10日(水)〜 タロット小アルカナ【状況を整え、現実を動かす数カードをマスターしよう♪】 現実化を促す
    ・7月23日(火)〜 アストロロジー初級【星のカタチ★アスペクト編】火曜 西宮教室 7惑星の総アスペクト

    ・8月18日(日)〜 アストロロジー中級コース日曜【秘儀3惑星トランシット編】 今をチャンスに変える♪
    ・8月21日(水)〜 エメラルド・タブレット実占タロット編】  タロットをエメラルド・タブレットにアップグレード♪

     

    ・9月17日(火)夜発 NRC海外研修旅行 大トルコ【世界最古の神殿遺跡とアナトリアの太母神に出逢う♪】


     

    セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。


    2019.04.28 Sunday

    言葉を補う色のパワー

    0

      言葉を補う色のパワー

       

      こどもとコミュニケーションを取ることは、しばしば難しいことです。

      その理由の1つが、言葉の問題です。

      こどもであっても、ちゃんと考え、感じているはずです。

      ただ、それを上手に表現する言葉が見つからないために、コミュニケーションができないということがあります。

      思うように伝えられないこどもは、コミュニケーションを諦めることさえあります。

      あるいは、思わぬ行動でそれを伝えようとしますが、おとながそれを汲み取れない場合は、問題行動に見えてしまいます。

       

      上記のことは、こどもに限ったことではありません。

      年齢を重ねると、記憶力が低下して、語彙が少なくなったりします。

      そうすると、こどもと同じように、伝えたいことが思うように伝えられず、もどかしい気持ちになります。

      まったく同じ状況ではありませんが、ど忘れして言葉が出ず、「あの〜、あれあれ」と言ったことはありませんか?

      あのもどかしさが理解できれば、もう十分です(笑)。

       

      言葉はとても便利ですが、しかし、上記のとおりに限界があります。

      言葉の壁を乗り越える別の手段があったら、なにかと役に立つでしょう。

      その手段とは「色」によるコミュニケーションです。

      以前にも書きましたが、色はシンボリックな性質を持っています。

      色を見た人のこころの状態をうつしてくれます。

      例えば、うまく話せないこどもの塗り絵を見ると、いろいろとわかることがあります。

      その塗り絵をみながら、塗り絵の話をすると、言葉が出やすいようです。

       

      さて、ここでタロットカードについて話をします。

      タロットカードは他の占いと違って、さまざまな色が使われています。

      タロットカードを学ぶとき、意味を覚える必要があると思っている方が多いです。

      もちろん、覚えれば覚えるほどに役立ちます。

      しかし、その一方で、「タロットカードがクライアントさんにとってどう見えるか?」ということも重要です。

      リーダーやセラピスト側が「どう見えますか?」「印象はどうですか?」と投げかけることは、意味があります。

      その時、「わからない」とだけ答えるクライアントさんも多くいらっしゃいます。

      なにかを感じてはいるけど、言葉が見つからないから、そのように答えるケースが多いように感じます。

      上記のこどもと同じ状況にいるのではないかと思います。

      そのような場合、カードの色について、質問してみる方法があります。

      意味は分からなくても、気になる色や目立って見える色があれば、そのように答えるでしょう。

       

      515日(水)から、タロット特別講座「色のシンボリズム」を開催します。

      タロットカードの色彩は、通常の色彩講座で学ぶ内容とは必ずしも一致しません。

      もちろん、一致する場合もあります。

      タロットカードの色彩は、非常にシンボリックに用いられています。

      カードを見る人のこころと、積極的に変化させるためにタロットカードが存在しているからです。

      もちろん、タロットカードを引くのはクライアントさんご本人です。

      裏返してカードを引くので、クライアントさんの無意識が必要する色を選びます。

      タロットカードの色彩は、こころを動かすパワーを秘めています。

      そのパワーを是非ともリーディングに活かしていただきたいと思います。

      言葉を補うパワーツールとして役立つでしょう。

      カウンセリングやセラピーとしてタロットを活用したい方は必修です!!

       

       

      タロット特別講座【色のシンボリズム】 色彩のパワー

       

       西宮夙川(しゅくがわ)教室 中級クラス〜

      【日 時】 5月15日(水)スタート 全3回講座 10時〜17時
       5月15日(水)、6月19日(水)、7月17日(水)
       

       

      【受講料】 ¥15,000×全3回(税込)

       

      【内 容】 闇を引き裂く神々しい朝日は白く光り、澄み渡る空色の下には青い海が広がります。 瑞々しい若葉はしだいに常盤木のへと成長し、赤い火を囲む人々は今日の営みに感謝します。 黄昏時、天空は茜色にうつり、つかの間、神秘的な紫色に染まります。 そして、静かな黒い夜に包まれて深く眠ります。

       好きな色、嫌いな色は人それぞれ、十人十色です。 赤色から生命力を感じる人もいれば、危険を感じる人もいます。 色の知覚作用も様々で、大きく見える膨張色もあれば、小さく遠くに見える収縮色もあります。 心理的、知覚的作用だけではなく、色彩は生理的にも影響を与えます。 例えば、真っ青の部屋にしばらくいると、体感温度が下がります。

       古くから人に影響を与える色彩研究が行われ、特に聖地や神殿では色を効果的に用い、セラピーやシャーマニズムにも応用してきました。 他の聖地から移されたアヤソフィア大聖堂の柱は、天上を想起するブルーモスク、シャルトル大聖堂のステンドグラスの、フリギアの女神キュベレーの黒石など、古代から人類は色彩に祈りを込めてきました。

       タロットカードは中世の宗教画と同じように、色彩に意味を込めてつくられています。 時代背景として、ゴシック建築の大聖堂にも使われたステンドグラスの系統も受け継いでいます。 この伝統を受け継いだタロットカードを並べるとき、必ず意識することがあります。 タロット全11色のシンボリックな意味について、事例を挙げながら解説します♪ タロットを通して、色の奥深い世界を楽しみましょう!

       

      ◎ 講座で学ぶこと ◎
       ・色彩のチカラ  人間の精神・思想の反映 
       ・色彩のシンボリズム
        人類が色彩にこめた祈り 色彩の伝統
       ・大アルカナカードの色彩  メインカラー ポイントカラー 
       ・特殊な配色
        色の個性の相互作用よる特殊なケース 
       ・対人リーディング実占&振り返り

       

      【お申込みフォーム】

       

       

      【5月のセミナー/ワークショップ】

      ・3日(祝)・4日(祝) 高野山ワークショップ2019 【日の巫(みこ)・祝(はふり)の祈り】 安全な祈りの継承
      ・8日(水) シンボルで癒すタロットセラピスト【対人リーディング習得コース】 第6回:セッションのカルマ
      ・12日(日) ヘルシー♪アンチエイジング料理教室 + デトックス&ダイエット実践編 抗糖化1&イメージ療法
      ・14日(火) アストロロジー初級【インターセプト★マジョリティー編】火曜 西宮教室 第1回目:マジョリティー
      ・15日(水) タロット特別講座 【色のシンボリズム】 第1回目:基本色のパワー
      ・19日(日) アストロロジー初級コース【ネータルチャート完結編】日曜 西宮教室 惑星のシグニフィケイター
      ・21日(火) ヘルシー♪アンチエイジング料理教室 宝塚ピピア売布 抗炎症1:誰にも起きる!慢性炎症
      ・21日(火) 気づきのアストロロジーグループレッスン【ルナサイン編】 心と現実をうつす鏡
      ・22日(水) アストロロジー星を究める会【時の魔法☆フィルダリア編】 ホロスコポスのフィルダリア
      ・22日(水) 星占いサロン第6弾☆星座の秘密の関係【12星座の仲間たち!】 ふたご座の仲間たち

       

      【新規講座・ワークショップ】

      4月21日(日)〜 アストロロジー初級コース【ネータルチャート完結編】日曜 西宮教室 完全無欠リーディング

      ・5月3日(祝)・4日(祝) 高野山ワークショップ2019 【日の巫(みこ)・祝(はふり)の祈り】 安全な祈りの継承
      ・5月14日(火)〜 アストロロジー初級【インターセプト★マジョリティー編】火曜 西宮教室 星のポーラリティー

      ・5月15日(水)〜 タロット特別講座 【色のシンボリズム】 色彩に秘められたパワー

      ・6月1日(土) もはや伝説♪カレースパイス・ブレンド実践会【39種のスパイスをブレンドしよう!】

      ・6月5日(水)・7月3日(水) 世界の秘儀シリーズ【地中海とアナトリアの古代祭祀・セラピーWS】トルコ裏ガイド
      ・6月11日(火) アストロロジーお星さまワークショップ【2019年下半期 星のリズムプラネット運行】 
      ・6月15日(土) アストロロジーお星さまワークショップ【2019年下半期 星のリズムプラネット運行】 

      ・7月6日(土) ヘルシー!【魅惑のトルコ料理クッキング】ピピアめふ教室 スルタンの長寿食
      ・7月7日(日) 世界の秘儀シリーズ【地中海とアナトリアの古代祭祀・セラピーWS】トルコ裏ガイド 集中
      ・7月10日(水)〜 タロット小アルカナ【状況を整え、現実を動かす数カードをマスターしよう♪】 現実化を促す
      ・7月23日(火)〜 アストロロジー初級【星のカタチ★アスペクト編】火曜 西宮教室 7惑星の総アスペクト

      ・8月18日(日)〜 アストロロジー中級コース日曜【秘儀3惑星トランシット編】 今をチャンスに変える♪
      ・8月21日(水)〜 エメラルド・タブレット実占タロット編】  タロットをエメラルド・タブレットにアップグレード♪

       

      ・9月17日(火)夜発 NRC海外研修旅行 大トルコ【世界最古の神殿遺跡とアナトリアの太母神に出逢う♪】


       

      セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。


      2019.04.26 Friday

      タロットをセラピーに用いる!

      0

        タロットをセラピーに用いる!

         

        「シンボル(象徴)」という言葉をご存じでしょうか?

        占いをする人であれば、意味も含めて必修項目です!

        しばしば、誤解される言葉でもあるので、わかりやすく説明します。

        シンボルとは、「1つの物事が、たくさんの意味を持っていること」です。

        例えば、「〒」は、いわゆる郵便記号です。

        記入用紙に「〒」があれば、「〒」の右横には、郵便番号7ケタを書くでしょう。

        それ以外のことを書くような非常識なことをしてはいけませんね。

        堂々と自分の名前を書くなどは論外です(笑)。

        つまり、「〒」のように、記号は1つの意味を持っていて、約束になっています。

         

        一方、「○」はさまざまに連想することができます。

        例えば、太陽や月、まんじゅう、輪ゴム、平和…など

        太陽や月は天体ですが、まんじゅうは食べ物です。

        輪ゴムなどは、真ん中が開いていると見えたからです。

        平和は物質ではなく、現象といいますか状態ですね。

        もっと、太陽と月は、究極の対となる天体です。

        人によって連想されることはさまざまですが、無いものは出てきません。

        つまり、まんじゅうと言った人は、食べ物に見たい「こころ」があったのです!

        このように、見る人によって見え方が違うような現象を説明する時、その1つが「シンボル」です。

        繰り返しますが、シンボルとは、たくさんの意味を持っていることです。

         

        それでは、色はどうでしょうか?

        色に特定の意味を持たせた場合、記号のように用いることができます。

        例えば、「赤信号は止まれ」であって、進んではいけません。

        赤信号を横断すると、交通法違反になりますね。

        もっとも、色はヒトが存在する前から自然界にありました。

        色に意味を持たせて記号的に用いたのは後のことで、本来、色はシンボリックなパワーを持っています。

        例えば、赤色から何を連想しますか?

        「元気」「快活」というポジティブなイメージする人がいます。

        あるいは、「争い」「禁止」というイメージをする人もいるでしょう。

        両者は反対のイメージですが、その根底には共通するなにかがあるはずです。

        反対のものをも1つのもので表現できるもの。

        それがシンボルなのです。

        それゆえに、シンボルを上手に使えば、こころの状態がわかるのです。

         

        515日(水)から、タロット特別講座「色のシンボリズム」を開催します。

        色の力を最大にシンボリックに用いた占いがタロット占いです。

        タロットカードを上手に用いれば、こころの状態を知ることができます。

        カウンセリングやセラピーとしてタロットを活用したい方は必修です!

         

         

        タロット特別講座【色のシンボリズム】 色彩のパワー

         

         西宮夙川(しゅくがわ)教室 中級クラス〜

        【日 時】 5月15日(水)スタート 全3回講座 10時〜17時
         5月15日(水)、6月19日(水)、7月17日(水)
         

         

        【受講料】 ¥15,000×全3回(税込)

         

        【内 容】 闇を引き裂く神々しい朝日は白く光り、澄み渡る空色の下には青い海が広がります。 瑞々しい若葉はしだいに常盤木のへと成長し、赤い火を囲む人々は今日の営みに感謝します。 黄昏時、天空は茜色にうつり、つかの間、神秘的な紫色に染まります。 そして、静かな黒い夜に包まれて深く眠ります。

         好きな色、嫌いな色は人それぞれ、十人十色です。 赤色から生命力を感じる人もいれば、危険を感じる人もいます。 色の知覚作用も様々で、大きく見える膨張色もあれば、小さく遠くに見える収縮色もあります。 心理的、知覚的作用だけではなく、色彩は生理的にも影響を与えます。 例えば、真っ青の部屋にしばらくいると、体感温度が下がります。

         古くから人に影響を与える色彩研究が行われ、特に聖地や神殿では色を効果的に用い、セラピーやシャーマニズムにも応用してきました。 他の聖地から移されたアヤソフィア大聖堂の柱は、天上を想起するブルーモスク、シャルトル大聖堂のステンドグラスの、フリギアの女神キュベレーの黒石など、古代から人類は色彩に祈りを込めてきました。

         タロットカードは中世の宗教画と同じように、色彩に意味を込めてつくられています。 時代背景として、ゴシック建築の大聖堂にも使われたステンドグラスの系統も受け継いでいます。 この伝統を受け継いだタロットカードを並べるとき、必ず意識することがあります。 タロット全11色のシンボリックな意味について、事例を挙げながら解説します♪ タロットを通して、色の奥深い世界を楽しみましょう!

         

        ◎ 講座で学ぶこと ◎
         ・色彩のチカラ  人間の精神・思想の反映 
         ・色彩のシンボリズム
          人類が色彩にこめた祈り 色彩の伝統
         ・大アルカナカードの色彩  メインカラー ポイントカラー 
         ・特殊な配色
          色の個性の相互作用よる特殊なケース 
         ・対人リーディング実占&振り返り

         

        【お申込みフォーム】

         

         

        【5月のセミナー/ワークショップ】

        ・3日(祝)・4日(祝) 高野山ワークショップ2019 【日の巫(みこ)・祝(はふり)の祈り】 安全な祈りの継承
        ・8日(水) シンボルで癒すタロットセラピスト【対人リーディング習得コース】 第6回:セッションのカルマ
        ・12日(日) ヘルシー♪アンチエイジング料理教室 + デトックス&ダイエット実践編 抗糖化1&イメージ療法
        ・14日(火) アストロロジー初級【インターセプト★マジョリティー編】火曜 西宮教室 第1回目:マジョリティー
        ・15日(水) タロット特別講座 【色のシンボリズム】 第1回目:基本色のパワー
        ・19日(日) アストロロジー初級コース【ネータルチャート完結編】日曜 西宮教室 惑星のシグニフィケイター
        ・21日(火) ヘルシー♪アンチエイジング料理教室 宝塚ピピア売布 抗炎症1:誰にも起きる!慢性炎症
        ・21日(火) 気づきのアストロロジーグループレッスン【ルナサイン編】 心と現実をうつす鏡
        ・22日(水) アストロロジー星を究める会【時の魔法☆フィルダリア編】 ホロスコポスのフィルダリア
        ・22日(水) 星占いサロン第6弾☆星座の秘密の関係【12星座の仲間たち!】 ふたご座の仲間たち

         

        【新規講座・ワークショップ】

        4月21日(日)〜 アストロロジー初級コース【ネータルチャート完結編】日曜 西宮教室 完全無欠リーディング

        ・5月3日(祝)・4日(祝) 高野山ワークショップ2019 【日の巫(みこ)・祝(はふり)の祈り】 安全な祈りの継承
        ・5月14日(火)〜 アストロロジー初級【インターセプト★マジョリティー編】火曜 西宮教室 星のポーラリティー

        ・5月15日(水)〜 タロット特別講座 【色のシンボリズム】 色彩に秘められたパワー

        ・6月1日(土) もはや伝説♪カレースパイス・ブレンド実践会【39種のスパイスをブレンドしよう!】

        ・6月5日(水)・7月3日(水) 世界の秘儀シリーズ【地中海とアナトリアの古代祭祀・セラピーWS】トルコ裏ガイド
        ・6月11日(火) アストロロジーお星さまワークショップ【2019年下半期 星のリズムプラネット運行】 
        ・6月15日(土) アストロロジーお星さまワークショップ【2019年下半期 星のリズムプラネット運行】 

        ・7月6日(土) ヘルシー!【魅惑のトルコ料理クッキング】ピピアめふ教室 スルタンの長寿食
        ・7月7日(日) 世界の秘儀シリーズ【地中海とアナトリアの古代祭祀・セラピーWS】トルコ裏ガイド 集中
        ・7月10日(水)〜 タロット小アルカナ【状況を整え、現実を動かす数カードをマスターしよう♪】 現実化を促す
        ・7月23日(火)〜 アストロロジー初級【星のカタチ★アスペクト編】火曜 西宮教室 7惑星の総アスペクト

        ・8月18日(日)〜 アストロロジー中級コース日曜【秘儀3惑星トランシット編】 今をチャンスに変える♪
        ・8月21日(水)〜 エメラルド・タブレット実占タロット編】  タロットをエメラルド・タブレットにアップグレード♪

         

        ・9月17日(火)夜発 NRC海外研修旅行 大トルコ【世界最古の神殿遺跡とアナトリアの太母神に出逢う♪】


         

        セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。


        2019.04.25 Thursday

        タロット特別講座「色のシンボリズム」マルセイユタロットの絵が教会のステンドグラスに似ている

        0

          20166月、スクールの研修旅行先はフランスでした。

          当時は、現在のような激しいデモも起こっておらず、無事に研修を終えました。

          その研修旅行のハイライトの1つがシャルトル大聖堂でした。

          シャルトル大聖堂は現在、カトリックの教会で、クリスチャンの巡礼地になっています。

          しかし、古代では太陽祭祀などが行われた特別な聖地でした!

          現在でも教会建築の一部に「とある」仕掛けがあり、年に一度、特別な日に「それ」がわかるようになっています。

          3年前の研修旅行では、そのタイミングで、その場に居合わせることができ、本当に幸せでした。

           

          「人生100年時代」と言いますが、それでもせいぜい100年です。

          後世の人に伝えるべきことがある人は、書物に残したり、弟子を育てるなどの努力をしなくてはいけません。

          一方、教会建築など宗教的な施設は、何百年あるいは何千年も同じ姿を留めます。

          古代の賢人たちは、人の寿命以上は保存されるであろう建築に、さまざまな方法でメッセージを残しました。

          そのメッセージは、縁あって手ほどきを受けた者や、読み解く智慧がある者によって理解されました。

           

          シャルトル大聖堂の見学には1日をかけました。

          通常のツアーであれば、滞在時間は2時間もないでしょう。

          教会の彫刻とステンドグラスの色を見れば、2時間もあれば十分です。

          しかし、3年前の研修旅行では、朝から夕方まで滞在したのです。

          その理由は、教会のステンドグラスから差し込む光や色彩を時間をかけて体験するためです。

          錬金術的な思想が盛り込まれた教会建築であれば、なおさらのことです。

          時間の経過とともに、大聖堂の中に差し込む光や色彩が変化します。

          大聖堂はチラリと見学するために建てられたものではなく、もっと神聖な目的がありました。

          2時間ほどの滞在では、決してその目的に気付くことはありません。

          シャルトル大聖堂について語り始めると、ついつい力が入ってしまいます(笑)。

           

          本題に戻ります。

          今ではさまざまなタロットカードがありますが、そのルーツの1つはマルセイユ系のカードにまでさかのぼります。

          マルセイユタロットの絵が、教会のステンドグラスに似ていると感じた方もいらっしゃることでしょう。

          それもそのはずです。

          シャルトル大聖堂を作った人々とタロットを作った人とは、共通する思想を持っていたと考えられています。

          その1つが、上述したとおりの「錬金術」です。

          錬金術を別の言葉で表現すると「変容の術」と言えるでしょう。

          シャルトル大聖堂のステンドグラスとマルセイユタロットには、いずれもそれを見る人のこころに変容を起こす仕組みがあります。

          それでは、タロットカードと他の占いとの違いはどこでしょう?

          最大の違いは、クライアントさんの目にも見てわかるという点でしょう。

          つまり、色が塗られているということです。

          そして、色の特殊な使い方が、こころを変化させます。

           

          515日(水)から、タロット特別講座「色のシンボリズム」を開催します。

          タロットカードはクライアントさんの意識や無意識を表現します。

          いわゆる「こころの鏡」です。

          私たちは、目で見て理解するよりもはるかに、無意識レベルで色の情報を受け取っています。

          伏せられたカードは目に見えないので、意識して選ぶことはできません。

          つまり、クライアントさんがカードを選ぶ方法であれば、クライアントさんの無意識が、伏せられたカードの中から必要なものを選びます。

          タロットカードの色は、無意識からのメッセージを語ります。

          色を読み解くことができれば、より深いリーディングをすることができます。

           

           

          タロット特別講座【色のシンボリズム】 色彩のパワー

           

           西宮夙川(しゅくがわ)教室 中級クラス〜

          【日 時】 5月15日(水)スタート 全3回講座 10時〜17時
           5月15日(水)、6月19日(水)、7月17日(水)
           

           

          【受講料】 ¥15,000×全3回(税込)

           

          【内 容】 闇を引き裂く神々しい朝日は白く光り、澄み渡る空色の下には青い海が広がります。 瑞々しい若葉はしだいに常盤木のへと成長し、赤い火を囲む人々は今日の営みに感謝します。 黄昏時、天空は茜色にうつり、つかの間、神秘的な紫色に染まります。 そして、静かな黒い夜に包まれて深く眠ります。

           好きな色、嫌いな色は人それぞれ、十人十色です。 赤色から生命力を感じる人もいれば、危険を感じる人もいます。 色の知覚作用も様々で、大きく見える膨張色もあれば、小さく遠くに見える収縮色もあります。 心理的、知覚的作用だけではなく、色彩は生理的にも影響を与えます。 例えば、真っ青の部屋にしばらくいると、体感温度が下がります。

           古くから人に影響を与える色彩研究が行われ、特に聖地や神殿では色を効果的に用い、セラピーやシャーマニズムにも応用してきました。 他の聖地から移されたアヤソフィア大聖堂の柱は、天上を想起するブルーモスク、シャルトル大聖堂のステンドグラスの、フリギアの女神キュベレーの黒石など、古代から人類は色彩に祈りを込めてきました。

           タロットカードは中世の宗教画と同じように、色彩に意味を込めてつくられています。 時代背景として、ゴシック建築の大聖堂にも使われたステンドグラスの系統も受け継いでいます。 この伝統を受け継いだタロットカードを並べるとき、必ず意識することがあります。 タロット全11色のシンボリックな意味について、事例を挙げながら解説します♪ タロットを通して、色の奥深い世界を楽しみましょう!

           

          ◎ 講座で学ぶこと ◎
           ・色彩のチカラ  人間の精神・思想の反映 
           ・色彩のシンボリズム
            人類が色彩にこめた祈り 色彩の伝統
           ・大アルカナカードの色彩  メインカラー ポイントカラー 
           ・特殊な配色
            色の個性の相互作用よる特殊なケース 
           ・対人リーディング実占&振り返り

           

          【お申込みフォーム】

           

           

          【5月のセミナー/ワークショップ】

          ・3日(祝)・4日(祝) 高野山ワークショップ2019 【日の巫(みこ)・祝(はふり)の祈り】 安全な祈りの継承
          ・8日(水) シンボルで癒すタロットセラピスト【対人リーディング習得コース】 第6回:セッションのカルマ
          ・12日(日) ヘルシー♪アンチエイジング料理教室 + デトックス&ダイエット実践編 抗糖化1&イメージ療法
          ・14日(火) アストロロジー初級【インターセプト★マジョリティー編】火曜 西宮教室 第1回目:マジョリティー
          ・15日(水) タロット特別講座 【色のシンボリズム】 第1回目:基本色のパワー
          ・19日(日) アストロロジー初級コース【ネータルチャート完結編】日曜 西宮教室 惑星のシグニフィケイター
          ・21日(火) ヘルシー♪アンチエイジング料理教室 宝塚ピピア売布 抗炎症1:誰にも起きる!慢性炎症
          ・21日(火) 気づきのアストロロジーグループレッスン【ルナサイン編】 心と現実をうつす鏡
          ・22日(水) アストロロジー星を究める会【時の魔法☆フィルダリア編】 ホロスコポスのフィルダリア
          ・22日(水) 星占いサロン第6弾☆星座の秘密の関係【12星座の仲間たち!】 ふたご座の仲間たち

           

          【新規講座・ワークショップ】

          4月21日(日)〜 アストロロジー初級コース【ネータルチャート完結編】日曜 西宮教室 完全無欠リーディング

          ・5月3日(祝)・4日(祝) 高野山ワークショップ2019 【日の巫(みこ)・祝(はふり)の祈り】 安全な祈りの継承
          ・5月14日(火)〜 アストロロジー初級【インターセプト★マジョリティー編】火曜 西宮教室 星のポーラリティー

          ・5月15日(水)〜 タロット特別講座 【色のシンボリズム】 色彩に秘められたパワー

          ・6月1日(土) もはや伝説♪カレースパイス・ブレンド実践会【39種のスパイスをブレンドしよう!】

          ・6月5日(水)・7月3日(水) 世界の秘儀シリーズ【地中海とアナトリアの古代祭祀・セラピーWS】トルコ裏ガイド
          ・6月11日(火) アストロロジーお星さまワークショップ【2019年下半期 星のリズムプラネット運行】 
          ・6月15日(土) アストロロジーお星さまワークショップ【2019年下半期 星のリズムプラネット運行】 

          ・7月6日(土) ヘルシー!【魅惑のトルコ料理クッキング】ピピアめふ教室 スルタンの長寿食
          ・7月7日(日) 世界の秘儀シリーズ【地中海とアナトリアの古代祭祀・セラピーWS】トルコ裏ガイド 集中
          ・7月10日(水)〜 タロット小アルカナ【状況を整え、現実を動かす数カードをマスターしよう♪】 現実化を促す
          ・7月23日(火)〜 アストロロジー初級【星のカタチ★アスペクト編】火曜 西宮教室 7惑星の総アスペクト

          ・8月18日(日)〜 アストロロジー中級コース日曜【秘儀3惑星トランシット編】 今をチャンスに変える♪
          ・8月21日(水)〜 エメラルド・タブレット実占タロット編】  タロットをエメラルド・タブレットにアップグレード♪

           

          ・9月17日(火)夜発 NRC海外研修旅行 大トルコ【世界最古の神殿遺跡とアナトリアの太母神に出逢う♪】


           

          セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。


          2019.04.23 Tuesday

          色に込められたメッセージを読み解く!

          0

            色に込められたメッセージを読み解く!

             

            私たちは慣れてしまうと、ものごとを深く考えることをしなくなります。

            色彩についても同じです。

            例えば、信号で「青は進め」「赤は止まれ」ですが、なぜでしょう?

            もちろん、誰かがそのように決めたから、統一したルールになっているわけです。

            しかし、そう言ってしまうと思考がストップし、深く考えることができません。

            「『止まれ』をなぜ赤色にしたのか?」と考えることは、私たちの深い部分に迫る質問なのです!

             

            色彩が私たちの心身に影響を与えるということは、ご存じの方も多いでしょう。

            現在では、色彩の影響はさまざまな方面で活用され、特にビジネス分野では顕著です。

            ビジネスで重要なことは、人のこころを動かし、行動させることです。

            人が動けば、お金も動きます。

            そのために、イメージ戦略として色彩をとても重視します。

            その理由は、私たちが受け取る情報の8割が視覚によるからです!

            ちなみに、8割という数字は、神経生理学の研究などから明らかになっています。

            逆に言えば、私たちは色などのビジュアル情報によって、操作される可能性があるということです。

            うっかり、ある食べ物を手にしてしまったら、イメージ戦略にはまったのかもしれません。

             

            色が心身に与える影響は、実は古代から研究されてきました。

            その目的は、もちろんビジネスのためではありません(笑)。

            芸術の表現としての着色でもありません。

            色彩とは、ひと言で言うと、「祈り」です。

            その意味で、古代において、芸術は神聖なものでした。

            聖なるものに近づくための表現が、古代の芸術でした。

            ですから、色使いには深い意味を込めました。

             

            古代の遺跡や美術品を見る機会があるとしましょう。

            皆さまは、どこに注目してそれらを鑑賞しますか?

            遺跡や美術品の形や構図ですか?

            もし、それだけで終わったとしたら、とても残念なことです。

            形にももちろんパワーがありますが、同じくらいにパワーがあるものが色彩です。

            形は、極端な言い方をすれば、触ることで理解することができます。

            しかし、色彩は触ってもわかりません!

            ここに色彩の特殊性があり、色彩ならではの表現があるのです。

            色に込められた意味を読み解くことで、さらに深いメッセージに触れることができます。

             

            515日(水)から、タロット特別講座「色のシンボリズム」を開催します。

            タロットカードはさまざまな色で彩色されています。

            タロットカードの色彩については、今までお話する機会がありませんでした。

            今回は1つずつ丁寧に解説をしていきます。

            クライアントさんによっては、気になるものが具体的なシンボルとは限りません。

            例えば、次のような印象を持っていると話すクライアントさんもいらっしゃいます。

            「全体的に明るいイメージだけど、黄色が目立って感じます」

            「このカードの、ここの緑色がすごく気になります」

            さて、その時、クライアントさんにどのように答えますか?

            タロットの色彩は、通常の色彩講座で学ぶ内容とまったく同じではありません。

            「タロットはこころの鏡」です。

            こころの深い部分を、カードを通じて教えてくれます。

            深いリーディングをする時、必ず役立つでしょう。

             

             

            タロット特別講座【色のシンボリズム】 色彩のパワー

             

             西宮夙川(しゅくがわ)教室 中級クラス〜

            【日 時】 5月15日(水)スタート 全3回講座 10時〜17時
             5月15日(水)、6月19日(水)、7月17日(水)
             

             

            【受講料】 ¥15,000×全3回(税込)

             

            【内 容】 闇を引き裂く神々しい朝日は白く光り、澄み渡る空色の下には青い海が広がります。 瑞々しい若葉はしだいに常盤木のへと成長し、赤い火を囲む人々は今日の営みに感謝します。 黄昏時、天空は茜色にうつり、つかの間、神秘的な紫色に染まります。 そして、静かな黒い夜に包まれて深く眠ります。

             好きな色、嫌いな色は人それぞれ、十人十色です。 赤色から生命力を感じる人もいれば、危険を感じる人もいます。 色の知覚作用も様々で、大きく見える膨張色もあれば、小さく遠くに見える収縮色もあります。 心理的、知覚的作用だけではなく、色彩は生理的にも影響を与えます。 例えば、真っ青の部屋にしばらくいると、体感温度が下がります。

             古くから人に影響を与える色彩研究が行われ、特に聖地や神殿では色を効果的に用い、セラピーやシャーマニズムにも応用してきました。 他の聖地から移されたアヤソフィア大聖堂の柱は、天上を想起するブルーモスク、シャルトル大聖堂のステンドグラスの、フリギアの女神キュベレーの黒石など、古代から人類は色彩に祈りを込めてきました。

             タロットカードは中世の宗教画と同じように、色彩に意味を込めてつくられています。 時代背景として、ゴシック建築の大聖堂にも使われたステンドグラスの系統も受け継いでいます。 この伝統を受け継いだタロットカードを並べるとき、必ず意識することがあります。 タロット全11色のシンボリックな意味について、事例を挙げながら解説します♪ タロットを通して、色の奥深い世界を楽しみましょう!

             

            ◎ 講座で学ぶこと ◎
             ・色彩のチカラ  人間の精神・思想の反映 
             ・色彩のシンボリズム
              人類が色彩にこめた祈り 色彩の伝統
             ・大アルカナカードの色彩  メインカラー ポイントカラー 
             ・特殊な配色
              色の個性の相互作用よる特殊なケース 
             ・対人リーディング実占&振り返り

             

            【お申込みフォーム】

             

             

            【5月のセミナー/ワークショップ】

            ・3日(祝)・4日(祝) 高野山ワークショップ2019 【日の巫(みこ)・祝(はふり)の祈り】 安全な祈りの継承
            ・8日(水) シンボルで癒すタロットセラピスト【対人リーディング習得コース】 第6回:セッションのカルマ
            ・12日(日) ヘルシー♪アンチエイジング料理教室 + デトックス&ダイエット実践編 抗糖化1&イメージ療法
            ・14日(火) アストロロジー初級【インターセプト★マジョリティー編】火曜 西宮教室 第1回目:マジョリティー
            ・15日(水) タロット特別講座 【色のシンボリズム】 第1回目:基本色のパワー
            ・19日(日) アストロロジー初級コース【ネータルチャート完結編】日曜 西宮教室 惑星のシグニフィケイター
            ・21日(火) ヘルシー♪アンチエイジング料理教室 宝塚ピピア売布 抗炎症1:誰にも起きる!慢性炎症
            ・21日(火) 気づきのアストロロジーグループレッスン【ルナサイン編】 心と現実をうつす鏡
            ・22日(水) アストロロジー星を究める会【時の魔法☆フィルダリア編】 ホロスコポスのフィルダリア
            ・22日(水) 星占いサロン第6弾☆星座の秘密の関係【12星座の仲間たち!】 ふたご座の仲間たち

             

            【新規講座・ワークショップ】

            4月21日(日)〜 アストロロジー初級コース【ネータルチャート完結編】日曜 西宮教室 完全無欠リーディング

            ・5月3日(祝)・4日(祝) 高野山ワークショップ2019 【日の巫(みこ)・祝(はふり)の祈り】 安全な祈りの継承
            ・5月14日(火)〜 アストロロジー初級【インターセプト★マジョリティー編】火曜 西宮教室 星のポーラリティー

            ・5月15日(水)〜 タロット特別講座 【色のシンボリズム】 色彩に秘められたパワー

            ・6月1日(土) もはや伝説♪カレースパイス・ブレンド実践会【39種のスパイスをブレンドしよう!】

            ・6月5日(水)・7月3日(水) 世界の秘儀シリーズ【地中海とアナトリアの古代祭祀・セラピーWS】トルコ裏ガイド
            ・6月11日(火) アストロロジーお星さまワークショップ【2019年下半期 星のリズムプラネット運行】 
            ・6月15日(土) アストロロジーお星さまワークショップ【2019年下半期 星のリズムプラネット運行】 

            ・7月6日(土) ヘルシー!【魅惑のトルコ料理クッキング】ピピアめふ教室 スルタンの長寿食
            ・7月7日(日) 世界の秘儀シリーズ【地中海とアナトリアの古代祭祀・セラピーWS】トルコ裏ガイド 集中
            ・7月10日(水)〜 タロット小アルカナ【状況を整え、現実を動かす数カードをマスターしよう♪】 現実化を促す
            ・7月23日(火)〜 アストロロジー初級【星のカタチ★アスペクト編】火曜 西宮教室 7惑星の総アスペクト

            ・8月18日(日)〜 アストロロジー中級コース日曜【秘儀3惑星トランシット編】 今をチャンスに変える♪
            ・8月21日(水)〜 エメラルド・タブレット実占タロット編】  タロットをエメラルド・タブレットにアップグレード♪

             

            ・9月17日(火)夜発 NRC海外研修旅行 大トルコ【世界最古の神殿遺跡とアナトリアの太母神に出逢う♪】


             

            セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。


            2019.04.22 Monday

            タロット特別講座【色のシンボリズム】 色は秘儀

            0

              色は秘儀

               

              私たちの身の回りには、さまざまな色があります。

              現在は好きな色の服を着ることができますし、好きな色を用いることができます。

              しかし、古代では使ってはいけない色がありました。

              例えば、皆さまご存知!「冠位十二階」がそうです。

              12種の地位によって冠の色を使い分けました。

              基本の6色にそれぞれ濃淡の2色を掛け合わせた12色です。

              該当しない地位の人は、その色の冠を身につけることが許されませんでした。

               

              現代ほど色を自由に用いることができる時代はありません。

              そもそも色のもととなる顔料や染料は、古代では非常に貴重なものでした。

              そのため、みだりに用いませんでした。

              貴重ゆえに、彩色する時には、必要な部分に、効果的に用いられました。

              古代の遺跡や遺物で、彩色が施されているものは特別なのです。

              そして、注意深く色彩を見ると、秩序つまり「ルール」があることに気付きます。

              地域や時代によって、多少の違いはありますが、人類に共通する色使いがあります。

              色使いには時空を超えるルールが存在します。

               

              色がなぜ見えるのでしょう?

              色のもとは「光」です。

              色の神秘性に気付いた古代の神官たちは、色を使いこなしました。

              使い方次第では、変性意識の状態に誘導することができました!

              古代においては、色は秘儀でした。

              そして、現代においては科学の分野で扱われます。

              科学の対象ではありますが、しかし、色の神秘性は現在でも失われていません。

              色は私たちを魅了します。

              これは古代でも現代でも、そして未来でも変わりません。

               

              515日(水)から、タロット特別講座「色のシンボリズム」を開催します。

              タロットカードはさまざまな色で彩色されています。

              その意味で、占星術や手相、姓名判断などの占いとは違うシステムを用いる占いです。

              「タロットは良く当たる!」という方がいます。

              その理由の1つに、色彩に秘められたパワーがあります。

              色は私たちを動かすパワーがあるのです。

              タロットカードには、さまざまな暗号が秘められています。

              色彩もその1つです。

              カードを深読みする力を養うチャンスです!

               

               

               

              タロット特別講座【色のシンボリズム】 色彩のパワー

               

               西宮夙川(しゅくがわ)教室 中級クラス〜

              【日 時】 5月15日(水)スタート 全3回講座 10時〜17時
               5月15日(水)、6月19日(水)、7月17日(水)
               

               

              【受講料】 ¥15,000×全3回(税込)

               

              【内 容】 闇を引き裂く神々しい朝日は白く光り、澄み渡る空色の下には青い海が広がります。 瑞々しい若葉はしだいに常盤木のへと成長し、赤い火を囲む人々は今日の営みに感謝します。 黄昏時、天空は茜色にうつり、つかの間、神秘的な紫色に染まります。 そして、静かな黒い夜に包まれて深く眠ります。

               好きな色、嫌いな色は人それぞれ、十人十色です。 赤色から生命力を感じる人もいれば、危険を感じる人もいます。 色の知覚作用も様々で、大きく見える膨張色もあれば、小さく遠くに見える収縮色もあります。 心理的、知覚的作用だけではなく、色彩は生理的にも影響を与えます。 例えば、真っ青の部屋にしばらくいると、体感温度が下がります。

               古くから人に影響を与える色彩研究が行われ、特に聖地や神殿では色を効果的に用い、セラピーやシャーマニズムにも応用してきました。 他の聖地から移されたアヤソフィア大聖堂の柱は、天上を想起するブルーモスク、シャルトル大聖堂のステンドグラスの、フリギアの女神キュベレーの黒石など、古代から人類は色彩に祈りを込めてきました。

               タロットカードは中世の宗教画と同じように、色彩に意味を込めてつくられています。 時代背景として、ゴシック建築の大聖堂にも使われたステンドグラスの系統も受け継いでいます。 この伝統を受け継いだタロットカードを並べるとき、必ず意識することがあります。 タロット全11色のシンボリックな意味について、事例を挙げながら解説します♪ タロットを通して、色の奥深い世界を楽しみましょう!

               

              ◎ 講座で学ぶこと ◎
               ・色彩のチカラ  人間の精神・思想の反映 
               ・色彩のシンボリズム
                人類が色彩にこめた祈り 色彩の伝統
               ・大アルカナカードの色彩  メインカラー ポイントカラー 
               ・特殊な配色
                色の個性の相互作用よる特殊なケース 
               ・対人リーディング実占&振り返り

               

              【お申込みフォーム】

               

               

              【5月のセミナー/ワークショップ】

              ・3日(祝)・4日(祝) 高野山ワークショップ2019 【日の巫(みこ)・祝(はふり)の祈り】 安全な祈りの継承
              ・8日(水) シンボルで癒すタロットセラピスト【対人リーディング習得コース】 第6回:セッションのカルマ
              ・12日(日) ヘルシー♪アンチエイジング料理教室 + デトックス&ダイエット実践編 抗糖化1&イメージ療法
              ・14日(火) アストロロジー初級【インターセプト★マジョリティー編】火曜 西宮教室 第1回目:マジョリティー
              ・15日(水) タロット特別講座 【色のシンボリズム】 第1回目:基本色のパワー
              ・19日(日) アストロロジー初級コース【ネータルチャート完結編】日曜 西宮教室 惑星のシグニフィケイター
              ・21日(火) ヘルシー♪アンチエイジング料理教室 宝塚ピピア売布 抗炎症1:誰にも起きる!慢性炎症
              ・21日(火) 気づきのアストロロジーグループレッスン【ルナサイン編】 心と現実をうつす鏡
              ・22日(水) アストロロジー星を究める会【時の魔法☆フィルダリア編】 ホロスコポスのフィルダリア
              ・22日(水) 星占いサロン第6弾☆星座の秘密の関係【12星座の仲間たち!】 ふたご座の仲間たち

               

              【新規講座・ワークショップ】

              4月21日(日)〜 アストロロジー初級コース【ネータルチャート完結編】日曜 西宮教室 完全無欠リーディング

              ・5月3日(祝)・4日(祝) 高野山ワークショップ2019 【日の巫(みこ)・祝(はふり)の祈り】 安全な祈りの継承
              ・5月14日(火)〜 アストロロジー初級【インターセプト★マジョリティー編】火曜 西宮教室 星のポーラリティー

              ・5月15日(水)〜 タロット特別講座 【色のシンボリズム】 色彩に秘められたパワー

              ・6月1日(土) もはや伝説♪カレースパイス・ブレンド実践会【39種のスパイスをブレンドしよう!】

              ・6月5日(水)・7月3日(水) 世界の秘儀シリーズ【地中海とアナトリアの古代祭祀・セラピーWS】トルコ裏ガイド
              ・6月11日(火) アストロロジーお星さまワークショップ【2019年下半期 星のリズムプラネット運行】 
              ・6月15日(土) アストロロジーお星さまワークショップ【2019年下半期 星のリズムプラネット運行】 

              ・7月6日(土) ヘルシー!【魅惑のトルコ料理クッキング】ピピアめふ教室 スルタンの長寿食
              ・7月7日(日) 世界の秘儀シリーズ【地中海とアナトリアの古代祭祀・セラピーWS】トルコ裏ガイド 集中

              ・9月17日(火)夜発 NRC海外研修旅行 大トルコ【世界最古の神殿遺跡とアナトリアの太母神に出逢う♪】


               

              セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。

               


              2019.04.10 Wednesday

              聖地の中の聖域 高野山ワークショップ2019 【日の巫(みこ)・祝(はふり)の祈り】

              0

                聖地の中の聖域

                 

                世界各地にはたくさんの聖地があります。

                聖地には、しばしば建物があり、それが聖地の目印の役割を果たすことがあります。

                いわゆる、その聖地のシンボルとして目立つわけです。

                例えば、奈良県南部の大神(おおみわ)神社がその好例です。

                ご存じの方も多いかと思いますが、大神神社には本殿はありません。

                本殿が無いからと言って、ご神体が無いわけではありません。

                大神神社を参拝した時、本殿のように見える建物は拝殿です。

                その拝殿の向こう側にそびえる山、三輪山こそがご神体です。

                三輪山一帯が聖地と言えます。

                とりわけ、三輪山の山中には禁足地になっている聖域があります。

                私たちは、聖地に建つ拝殿から三輪山山中の聖域を拝しているということになります。

                つまり、聖地にはひときわ神聖な場所があるということです。

                 

                現在、私たちが聖地へ行くことができるのは、条件が揃っているからです。

                まず、聖地が残されていること。

                聖地を残すためには、信仰する人々が途切れることなく継承していかなくてはなりません。

                人々の記憶から信仰が消えると、聖地を見失う恐れがあります。

                だからこそ、建物を立てれば、人々の目に見える目印になるのです。

                目印があれば、記憶が風化され、人々の意識から聖地が消える危険は減ります。

                しかし、一方で問題もあります。

                聖地の目印である建物が、聖地そのものよりも重視されることが起こります。

                本末転倒なことですが、しばしば見受けられます。

                上記の大神神社が、その典型的な例でもあります。

                本殿と思われるものは拝殿で、その背後にご神体の山があることを知らなかったらどうでしょう?

                拝殿を本殿と思い、そこにご神体があると勘違いが起こります。

                神社の参拝が観光的なものであれば、別に問題ないかもしれません。

                参拝記念に手を合わせるだけだからです。

                しかし、こと「祈り」ということになるとどうでしょう?

                 

                祈りは「こころのテクノロジー」です。

                テクノロジーというからには方法があります。

                こころのエネルギーをどこにフォーカスするかは大事な問題です。

                聖地に神殿などが建てられる理由はさまざまです。

                聖地へ行く時には、建物の情報にとらわれないように注意が必要です。

                このことがわかったうえで、神殿などの建物に入ると、興味深いことがわかるでしょう。

                丸腰で聖地に行くのもひとつですが、知ってお参りするのもひとつです。

                知って聖地へ行けば、何倍も聖地のありがたさを感じることができるでしょう!

                 

                祈りの場は重要です。

                普通の土地を聖地にするものの1つが、自然のエネルギーです。

                なんらかの理由で、聖地の中心がズレることがあります。

                しかし、建物は依然として同じ場所に建っていますので、ズレが生じます。

                祈る時、聖地のセンターで祈りたいですね。

                さて、今年も高野山ワークショップを53日(祝)・4日(祝)、開催します!

                今回のテーマは、「日の巫(みこ)・祝(はふり)の祈り」です。

                ワークショップでは、これらの件についてもお話します。

                 

                 

                 

                高野山ワークショップ2019 【日の巫(みこ)・祝(はふり)の祈り】 精進料理♪

                 高野山合宿

                 

                【日 時】 令和元年5月3日(祝)13時〜5月4日(祝) 1泊2日

                 

                【受講料】 ¥33,000(ワークショップ料金・宿泊費・税込)
                 ※初日夕食(精進料理)、二日目朝食・昼食付き
                 会場にて現地集合・解散です。 交通費は各自ご負担願います。

                 

                【内 容】 新しい御代を迎え、時代の変わり目となる本年。
                 2019年の高野山ワークショップは ≪祈りの継承≫ がテーマです!

                 輝く太陽、夜照らす月、永遠の星に祈る人がいます。 清らかな火、聖なる泉、鎮守の森、悠久の磐座に祈る人もいます。 祖霊、諸仏、神々に祈る人もいれば、ひとつの信仰を守る人もいます。 一言で『祈り』と言っても、その目的やスタイル、大きさは様々です。 しかし、『祈り』は特殊な人だけのものではなく、人類にとって普遍的な営みです。

                 心のテクノロジーである ≪祈りのシステム≫ は、連綿と受け継がれながら、時代の移り変わりによって再構築されます。 残念なことに、エッセンスが伝わらずに ≪祈りのシステム≫ が変更されることがあります。 例えば、聖地エリア内で最も祈りが通じやすいセンターが、神殿建築の際にずれることがあります。 拝殿や至聖所が「祈りのセンター」と一致するとは限りません。

                 タロットで絵解きしながら、地元の聖地をお参りするときはもちろん、諸外国の聖地を巡礼するときにも役立つ、祈り方のポイントをお伝えします。 日本の神社仏閣だけではなく、世界最古12,000年前の神殿ギョベクリ・テペ遺跡なども例にあげて解説します♪ 日本の偉大さ、そして世界の ≪祈りのシステム≫ に感動します! セラピーや占いに携わる方は特に、自他を守る、安全な祈り方を心得ましょう♪

                 

                ☆ワークショップで体験すること☆
                 ・祈りの時  日と月のリズム 平時と臨時 兆しとタイミング
                 ・祈りの場  聖地と地脈 律令国の一宮システム 方位と形の共鳴
                 ・祈りのポート  祈りの中継点 斎庭 時間的・地理的・階層的なつながり BP記録更新

                 ・祈りのシステム  天と地と人の「太陽祭祀」
                   日本の常若 ギョベクリ・テペ遺跡の悠久
                 ・祈りの人  橋渡し  聖俗の垣根 祈り3ステップ 安全性
                 ・時代の祈り  新時代の祈り タロット占い

                  ※「結縁潅頂」登壇ご希望の場合は、ご一報ください。

                 

                【お申込みフォーム】

                 

                【4月のセミナー/ワークショップ】

                ・9日(火) アストロロジー初級コース【ハウス・カスプ編】平日火曜 西宮教室 第4回:社会・友人・秘密のハウス
                ・10日(水) シンボルで癒すタロットセラピスト【対人リーディング習得コース】 第5回:問いの力
                ・14日(日) ヘルシー♪アンチエイジング料理教室 + デトックス&ダイエット実践編 抗酸化2&遺伝・生理学
                ・16日(火) ヘルシー♪アンチエイジング料理教室 宝塚ピピア売布 抗糖化2:即実践!抗糖化食事法
                ・16日(火) 気づきのアストロロジーグループレッスン【ルナサイン編】 心と現実をうつす鏡
                ・17日(水) タロット・サクセス専科【ビジネス・ライフワーク】コース 第3回:新時代の仕事
                ・21日(日) アストロロジー初級コース【ネータルチャート完結編】日曜 西宮教室 リーディング手順と惑星
                ・24日(水) アストロロジー星を究める会【時の魔法☆フィルダリア編】 昼と夜のサブ・ピリオド
                ・24日(水) 星占いサロン第6弾☆星座の秘密の関係【12星座の仲間たち!】 おうし座の仲間たち

                 

                【新規講座・ワークショップ】

                4月21日(日)〜 アストロロジー初級コース【ネータルチャート完結編】日曜 西宮教室 完全無欠リーディング

                ・5月3日(祝)・4日(祝) 高野山ワークショップ2019 【日の巫(みこ)・祝(はふり)の祈り】 安全な祈りの継承
                ・5月14日(火)〜 アストロロジー初級【インターセプト★マジョリティー編】火曜 西宮教室 星のポーラリティー

                ・5月15日(水)〜 タロット特別講座 【色のシンボリズム】 色彩に秘められたパワー

                ・6月1日(土) もはや伝説♪カレースパイス・ブレンド実践会【39種のスパイスをブレンドしよう!】

                ・6月5日(水)・7月3日(水) 世界の秘儀シリーズ【地中海とアナトリアの古代祭祀・セラピーWS】トルコ裏ガイド
                ・6月11日(火) アストロロジーお星さまワークショップ【2019年下半期 星のリズムプラネット運行】 

                ・7月6日(土) ヘルシー!【魅惑のトルコ料理クッキング】ピピアめふ教室 スルタンの長寿食
                ・7月7日(日) 世界の秘儀シリーズ【地中海とアナトリアの古代祭祀・セラピーWS】トルコ裏ガイド 集中

                ・9月17日(火)夜発 NRC海外研修旅行 大トルコ【世界最古の神殿遺跡とアナトリアの太母神に出逢う♪】


                 

                セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。


                2019.04.09 Tuesday

                占いの神聖さ:占いにはルールがあります

                0

                  占いの神聖さ

                   

                  占いは、今ではとても身近なものです。

                  朝のTV番組で「今日のラッキー星座」などを見ることができます。

                  また、雑誌を買えば、ほぼ占いの記事が載っています。

                  身近に占いがあり、敷居が低いことは、決して悪いわけではありません。

                  頭ごなしに占いを否定するよりも、はるかに良いからです。

                  しかし、あまりにも気軽過ぎると、その弊害も生じます。

                  占いをする時には、真摯な気持ちで取り組むべきです。

                  とりわけ、人生を左右する重要なことを知りたい時は、真摯になるべきです。

                   

                  占いはどのように生まれ、発達してきたのでしょうか?

                  古代の社会では、占いは神事でした。

                  神様からのメッセージを受け取る方法が占いでした。

                  それらの神事は、好き勝手には行われてはいませんでした。

                  特別なタイミングで、また特別な場所を選んで行われました。

                  つまり、最善のメッセージをいただくためのルールがあったのです。

                   

                  場所について考えてみましょう。

                  神事を行う場所は、通常は、私たちが生活している場ではありません。

                  俗世から離れた場所か、あるいは特別に区切られた場所です。

                  例えば、里から離れた山頂であったり、聖樹の榊の結界に守られた神社です。

                  このような聖域や聖地で、神事としての占いを行い、メッセージを受け取りました。

                  大切なことは、本来、占いにはルールがあったということです。

                  現代では、占いの神聖さが見失われていることを残念に思います。

                  聖地では、占いは単独では存在しません。

                  必ず「祈り」とセットです。

                  祈りのこころを忘れ、祈りから離れると、占いの質は変貌します。

                  占いに携わる方は、忘れないでいただきたく思います。

                   

                  さて、今年も高野山ワークショップを53日(祝)・4日(祝)、開催します!

                  今回のテーマは、「日の巫(みこ)・祝(はふり)の祈り」です。

                  まさに祈りがテーマです!

                  日本はもちろん、世界各地の聖地での祈りのルールを学びましょう!

                  新しい御代を迎える5月、「祈りの聖地」高野山で過ごしませんか?

                   

                  高野山ワークショップ2019 【日の巫(みこ)・祝(はふり)の祈り】 精進料理♪

                   高野山合宿

                   

                  【日 時】 令和元年5月3日(祝)13時〜5月4日(祝) 1泊2日

                   

                  【受講料】 ¥33,000(ワークショップ料金・宿泊費・税込)
                   ※初日夕食(精進料理)、二日目朝食・昼食付き
                   会場にて現地集合・解散です。 交通費は各自ご負担願います。

                   

                  【内 容】 新しい御代を迎え、時代の変わり目となる本年。
                   2019年の高野山ワークショップは ≪祈りの継承≫ がテーマです!

                   輝く太陽、夜照らす月、永遠の星に祈る人がいます。 清らかな火、聖なる泉、鎮守の森、悠久の磐座に祈る人もいます。 祖霊、諸仏、神々に祈る人もいれば、ひとつの信仰を守る人もいます。 一言で『祈り』と言っても、その目的やスタイル、大きさは様々です。 しかし、『祈り』は特殊な人だけのものではなく、人類にとって普遍的な営みです。

                   心のテクノロジーである ≪祈りのシステム≫ は、連綿と受け継がれながら、時代の移り変わりによって再構築されます。 残念なことに、エッセンスが伝わらずに ≪祈りのシステム≫ が変更されることがあります。 例えば、聖地エリア内で最も祈りが通じやすいセンターが、神殿建築の際にずれることがあります。 拝殿や至聖所が「祈りのセンター」と一致するとは限りません。

                   タロットで絵解きしながら、地元の聖地をお参りするときはもちろん、諸外国の聖地を巡礼するときにも役立つ、祈り方のポイントをお伝えします。 日本の神社仏閣だけではなく、世界最古12,000年前の神殿ギョベクリ・テペ遺跡なども例にあげて解説します♪ 日本の偉大さ、そして世界の ≪祈りのシステム≫ に感動します! セラピーや占いに携わる方は特に、自他を守る、安全な祈り方を心得ましょう♪

                   

                  ☆ワークショップで体験すること☆
                   ・祈りの時  日と月のリズム 平時と臨時 兆しとタイミング
                   ・祈りの場  聖地と地脈 律令国の一宮システム 方位と形の共鳴
                   ・祈りのポート  祈りの中継点 斎庭 時間的・地理的・階層的なつながり BP記録更新

                   ・祈りのシステム  天と地と人の「太陽祭祀」
                     日本の常若 ギョベクリ・テペ遺跡の悠久
                   ・祈りの人  橋渡し  聖俗の垣根 祈り3ステップ 安全性
                   ・時代の祈り  新時代の祈り タロット占い

                    ※「結縁潅頂」登壇ご希望の場合は、ご一報ください。

                   

                  【お申込みフォーム】

                   

                  【4月のセミナー/ワークショップ】

                  ・9日(火) アストロロジー初級コース【ハウス・カスプ編】平日火曜 西宮教室 第4回:社会・友人・秘密のハウス
                  ・10日(水) シンボルで癒すタロットセラピスト【対人リーディング習得コース】 第5回:問いの力
                  ・14日(日) ヘルシー♪アンチエイジング料理教室 + デトックス&ダイエット実践編 抗酸化2&遺伝・生理学
                  ・16日(火) ヘルシー♪アンチエイジング料理教室 宝塚ピピア売布 抗糖化2:即実践!抗糖化食事法
                  ・16日(火) 気づきのアストロロジーグループレッスン【ルナサイン編】 心と現実をうつす鏡
                  ・17日(水) タロット・サクセス専科【ビジネス・ライフワーク】コース 第3回:新時代の仕事
                  ・21日(日) アストロロジー初級コース【ネータルチャート完結編】日曜 西宮教室 リーディング手順と惑星
                  ・24日(水) アストロロジー星を究める会【時の魔法☆フィルダリア編】 昼と夜のサブ・ピリオド
                  ・24日(水) 星占いサロン第6弾☆星座の秘密の関係【12星座の仲間たち!】 おうし座の仲間たち

                   

                  【新規講座・ワークショップ】

                  4月21日(日)〜 アストロロジー初級コース【ネータルチャート完結編】日曜 西宮教室 完全無欠リーディング

                  ・5月3日(祝)・4日(祝) 高野山ワークショップ2019 【日の巫(みこ)・祝(はふり)の祈り】 安全な祈りの継承
                  ・5月14日(火)〜 アストロロジー初級【インターセプト★マジョリティー編】火曜 西宮教室 星のポーラリティー

                  ・5月15日(水)〜 タロット特別講座 【色のシンボリズム】 色彩に秘められたパワー

                  ・6月1日(土) もはや伝説♪カレースパイス・ブレンド実践会【39種のスパイスをブレンドしよう!】

                  ・6月5日(水)・7月3日(水) 世界の秘儀シリーズ【地中海とアナトリアの古代祭祀・セラピーWS】トルコ裏ガイド
                  ・6月11日(火) アストロロジーお星さまワークショップ【2019年下半期 星のリズムプラネット運行】 

                  ・7月6日(土) ヘルシー!【魅惑のトルコ料理クッキング】ピピアめふ教室 スルタンの長寿食
                  ・7月7日(日) 世界の秘儀シリーズ【地中海とアナトリアの古代祭祀・セラピーWS】トルコ裏ガイド 集中

                  ・9月17日(火)夜発 NRC海外研修旅行 大トルコ【世界最古の神殿遺跡とアナトリアの太母神に出逢う♪】


                   

                  セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。


                  2019.04.04 Thursday

                  新元号に込められた祈り、GW高野山ワークショップ2019 【日の巫(みこ)・祝(はふり)の祈り】

                  0

                    新元号に込められた祈り

                     

                    41日、新元号の発表がありました。

                    「令和」は、皆さまもご存じかと思います。

                    誰がどのように決めたのか…という経緯が話題になっています。

                    しかし、本当に話題にされるべきは、元号に込められた意味です。

                    来るべき新しい御代に、どのような祈りが込められているか。

                     

                    夢枕獏氏の著書『陰陽師』には以下のシーンがあります。

                    主人公の安倍晴明が相方の源博雅と、呪文について話します。

                    ここで清明は呪文について核心部に触れて、こう言います。

                    「この世で一番短い呪(呪文)とは、名だ!」

                     

                    「名は体を表す」ということわざがあります。

                    名前はその物や人の性質、実体をよく表すという意味ですね。

                    皆さまの名前にも、この法則が当てはまります!

                    名前の由来や意味について、調べたり、考えてみてください。

                    そこには、必ず祈りが込められています。

                    元号も同じです。

                    これからの日本について、祈りが込められています。

                     

                    元号というシステムがややこしいから廃止を求める声があります。

                    合理的に考えれば、西暦があれば十分でしょう。

                    廃止を求めるのも、もっともかと思います。

                    しかし、表面的な合理性を追求すると、軽薄になるものです。

                    ものごとには背景があります。

                    携帯やスマートフォンのよう軽く薄くなるのとは意味が違います。

                    元号に祈りが込められていることを知れば、軽率なことは言えません。

                     

                    さて、今年も高野山ワークショップを53日(祝)・4日(祝)、開催します!

                    今回のテーマは、「日の巫(みこ)・祝(はふり)の祈り」です。

                    私たちの世界は、合理的に考えて行動すればよい世界ではありません。

                    私たちは、物質的な世界(ものの世界)と、精神的な世界(こころの世界)との両方に生きています。

                    幸せや豊かさを感じるこころは精神的な世界に属します

                    物質的な世界では科学技術が進歩し、これからもさらに発展するでしょう。

                    それと同じくらいに精神的な世界も高めていく必要があります。

                    過去を振り返ると、2つの世界がかけ離れた時、歴史が転覆します。

                    物質面で科学技術が発展してきたように、こころにもテクノロジーがあります。

                    それが「祈り」です。

                    実は、こころのテクノロジーは古代から存在しています。

                    世界各地の祈りの場がどのようになっているかを知ると、それがわかります!

                     

                    51日、皇太子殿下がご即位され、新天皇となられます。

                    日本全体を守る、祈りの祭主王としてのご即位です。

                    今年の高野山ワークショップ開催時には、令和になっています!

                    新しい御代になり、新しい祈りが始まります!

                    「祈り」についてお話するに相応しいタイミングだと思います。

                    清々しい初夏の高野山で、素晴らしい始まりを!!

                     

                    高野山ワークショップ2019 【日の巫(みこ)・祝(はふり)の祈り】 精進料理♪

                     高野山合宿

                     

                    【日 時】 令和元年5月3日(祝)13時〜5月4日(祝) 1泊2日

                     

                    【受講料】 ¥33,000(ワークショップ料金・宿泊費・税込)
                     ※初日夕食(精進料理)、二日目朝食・昼食付き
                     会場にて現地集合・解散です。 交通費は各自ご負担願います。

                     

                    【内 容】 新しい御代を迎え、時代の変わり目となる本年。
                     2019年の高野山ワークショップは ≪祈りの継承≫ がテーマです!

                     輝く太陽、夜照らす月、永遠の星に祈る人がいます。 清らかな火、聖なる泉、鎮守の森、悠久の磐座に祈る人もいます。 祖霊、諸仏、神々に祈る人もいれば、ひとつの信仰を守る人もいます。 一言で『祈り』と言っても、その目的やスタイル、大きさは様々です。 しかし、『祈り』は特殊な人だけのものではなく、人類にとって普遍的な営みです。

                     心のテクノロジーである ≪祈りのシステム≫ は、連綿と受け継がれながら、時代の移り変わりによって再構築されます。 残念なことに、エッセンスが伝わらずに ≪祈りのシステム≫ が変更されることがあります。 例えば、聖地エリア内で最も祈りが通じやすいセンターが、神殿建築の際にずれることがあります。 拝殿や至聖所が「祈りのセンター」と一致するとは限りません。

                     タロットで絵解きしながら、地元の聖地をお参りするときはもちろん、諸外国の聖地を巡礼するときにも役立つ、祈り方のポイントをお伝えします。 日本の神社仏閣だけではなく、世界最古12,000年前の神殿ギョベクリ・テペ遺跡なども例にあげて解説します♪ 日本の偉大さ、そして世界の ≪祈りのシステム≫ に感動します! セラピーや占いに携わる方は特に、自他を守る、安全な祈り方を心得ましょう♪

                     

                    ☆ワークショップで体験すること☆
                     ・祈りの時  日と月のリズム 平時と臨時 兆しとタイミング
                     ・祈りの場  聖地と地脈 律令国の一宮システム 方位と形の共鳴
                     ・祈りのポート  祈りの中継点 斎庭 時間的・地理的・階層的なつながり BP記録更新

                     ・祈りのシステム  天と地と人の「太陽祭祀」
                       日本の常若 ギョベクリ・テペ遺跡の悠久
                     ・祈りの人  橋渡し  聖俗の垣根 祈り3ステップ 安全性
                     ・時代の祈り  新時代の祈り タロット占い

                      ※「結縁潅頂」登壇ご希望の場合は、ご一報ください。

                     

                    【お申込みフォーム】

                     

                     

                    【4月のセミナー/ワークショップ】

                    ・9日(火) アストロロジー初級コース【ハウス・カスプ編】平日火曜 西宮教室 第4回:社会・友人・秘密のハウス
                    ・10日(水) シンボルで癒すタロットセラピスト【対人リーディング習得コース】 第5回:問いの力
                    ・14日(日) ヘルシー♪アンチエイジング料理教室 + デトックス&ダイエット実践編 抗酸化2&遺伝・生理学
                    ・16日(火) ヘルシー♪アンチエイジング料理教室 宝塚ピピア売布 抗糖化2:即実践!抗糖化食事法
                    ・16日(火) 気づきのアストロロジーグループレッスン【ルナサイン編】 心と現実をうつす鏡
                    ・17日(水) タロット・サクセス専科【ビジネス・ライフワーク】コース 第3回:新時代の仕事
                    ・21日(日) アストロロジー初級コース【ネータルチャート完結編】日曜 西宮教室 リーディング手順と惑星
                    ・24日(水) アストロロジー星を究める会【時の魔法☆フィルダリア編】 昼と夜のサブ・ピリオド
                    ・24日(水) 星占いサロン第6弾☆星座の秘密の関係【12星座の仲間たち!】 おうし座の仲間たち

                     

                    【新規講座・ワークショップ】

                    4月21日(日)〜 アストロロジー初級コース【ネータルチャート完結編】日曜 西宮教室 完全無欠リーディング

                    ・5月3日(祝)・4日(祝) 高野山ワークショップ2019 【日の巫(みこ)・祝(はふり)の祈り】 安全な祈りの継承
                    ・5月14日(火)〜 アストロロジー初級【インターセプト★マジョリティー編】火曜 西宮教室 星のポーラリティー

                    ・5月15日(水)〜 タロット特別講座 【色のシンボリズム】 色彩に秘められたパワー

                    ・6月1日(土) もはや伝説♪カレースパイス・ブレンド実践会【39種のスパイスをブレンドしよう!】

                    ・6月5日(水)・7月3日(水) 世界の秘儀シリーズ【地中海とアナトリアの古代祭祀・セラピーWS】トルコ裏ガイド
                    ・6月11日(火) アストロロジーお星さまワークショップ【2019年下半期 星のリズムプラネット運行】 

                    ・7月6日(土) ヘルシー!【魅惑のトルコ料理クッキング】ピピアめふ教室 スルタンの長寿食
                    ・7月7日(日) 世界の秘儀シリーズ【地中海とアナトリアの古代祭祀・セラピーWS】トルコ裏ガイド 集中

                    ・9月17日(火)夜発 NRC海外研修旅行 大トルコ【世界最古の神殿遺跡とアナトリアの太母神に出逢う♪】


                     

                    セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。


                    2019.03.15 Friday

                    世界の秘儀シリーズ【地中海とアナトリアの古代祭祀とセラピー】ワークショップ タロットのふしぎ

                    0

                      ◆世界の秘儀シリーズ【地中海とアナトリアの古代祭祀とセラピー】ワークショップ 

                       トルコ裏ガイド 西宮しゅくがわ教室

                       

                      【水曜】 前半:6月5日(水)10時〜15時30分
                        後半:7月3日(水)10時〜15時30分

                       

                      【日曜】 前半:7月7日(日)9時〜13時30分
                        後半:7月7日(日)14時〜18時30分

                       ※水曜教室と日曜教室を組み合わせて、ご受講いただくこともできます。

                       

                      【受講料】 前半と後半あわせて¥22,000(税込) お菓子&お茶付

                       

                      【内 容】 アジアとヨーロッパをつなぐトルコ(アナトリア半島)は、太古から偉大な文明・文化を育んできました。 2019年9月のNRCトルコ研修旅行に先駆け、一般的なツアーでは聞けない、トルコの聖地について裏ガイドいたします♪

                       約12000年前の「世界最古の神殿ギョベクリ・テペ遺跡」は巨石群が規則的に配置され、巨石には鳥、獅子、狐、蠍などの動物や不思議な紋様が細かに彫刻されています。 最大の巨石は16トンもあり、この円環状の巨石神殿群は、高度な建築技術や天文学に裏打ちされたものと考えられます。 陶芸や金属加工はもちろん、書記や車輪の発明よりも早い時代、農業と畜産のはじまりにも先立っているため、ギョペクリ・テペは ≪文明のゼロポイント≫ と言える、まさに人類史を覆す発見です!

                       メソポタミアを制したヒッタイトは高度な製鉄技術をもち、人類最初の鉄器文化を築きました。 古代エジプトとも覇権を争い、エジプトのラムセス2世との「カデシュの戦い」は有名ですが、ヒッタイトのハットゥシリ3世と結んだ講和条約は世界最古とされます。 ヒッタイト帝国の首都ハットゥシャは城壁に囲まれ、ヒッタイトの神々、先住ハッティ族やフルリ族の神々の神殿跡が多数確認されています。 南にあるスフィンクス門は、東西に対称的に設けられた石段から上がることができ、秋の大祭には特別に開かれたようです。

                       古代世界3大図書館といえば、アレキサンドリア図書館、ペルガモン図書館、ケルスス図書館ですが、エジプトのアレキサンドリア図書館以外は現トルコにあります。 ペルガモンは蔵書20万巻の図書館跡、壮麗な大劇場やディオニュソス神殿、女神イシスと秘儀の神セラピスに捧げられたクズル・アウルなど見どころ満載です。
                       ケルスス図書館はエフェソス遺跡の中でも目を見張る美しさです。 一般的には常乙女とされる女神アルテミスですが、エフェソスでは沢山の乳房をもつ独特な姿です。 聖母マリアが余生を送ったのが当地というのも必然性を感じます。 世界遺産アフロディシアス遺跡のアフロディーテは、エフェソスのアルテミス像と共通した、地母神の風格を持ち合わせます。 深層には太母神の系譜が流れているのでしょうか。

                       ギリシャ世界をはじめ、ローマにも絶大な影響力をもった女神キュベレーは、フリギアの母神です。 マルセイユタロットの中に、ライオンを従える女神キュベレーを彷彿とさせるカードがあることは有名です。 そればかりか、フリギアの遺跡で発掘された女神キュベレーがもつシンボルは、他のカードともリンクします。 「王様の耳はロバの耳」で有名なミダス王は、神話ではディオニュソス神から触れたものを黄金に変える力を与えられます。 また、ミダス王は蘇えりの秘儀を伝えるオルフェウスから音楽を教わったと言います。 自由を求めたフランス革命の象徴は、先の曲がった三角帽子「フリギア帽」ですが、東方由来のミトラ神もフリギア帽をかぶっているのは偶然でしょうか?

                       330年、コンスタンティヌス1世はローマ帝国の首都をローマからコンスタンティノープル(現イスタンブル)に遷都しました。 イスタンブル旧市街には、ローマと同じく七つの丘があります。 アヤソフィアは360年建設、537年再建のキリスト教の大聖堂ですが、七つ丘の一つに今も堂々と鎮座します。 その古層には何があるでしょうか。 オスマントルコ帝国の最盛期、大建築家ミマール・シナンもイスタンブル七つ丘に壮大なジャーミー(モスク)を数々と建てました。 古代の七つ丘を巡礼するヒミツがあります。

                       

                      ◎ 講座でお話しすること ◎
                       12000年の奇跡!ギョベクリ・テペ   文明のゼロポイント 二つの光 ウルファマンの表と裏
                       ・ヒッタイトの神々と祭祀   秋季のヌンタリヤシュハ祭とキ・ラム祭 錬金術の祭祀
                       ・古代世界3大図書館   ペルガモン エフェソス アレキサンドリア なぜ図書館跡に行くの?
                       ・古代ギリシャ・ローマの秘儀   ディオニュソスとオルフェウスの祭儀 アポロン神殿の神託
                       ・原始キリスト教とグノーシスの系譜   アポロ二ウス エデッサからカタリ派まで スーフィズム
                       ・秘儀の国フリギアの女神キュベレー   女神のシンボル 天と地の結婚「アイザノイ遺跡」
                       ・イスタンブルの七つ丘   アヤソフィアの古層 地下宮殿 大建築家シナンは錬金術師?
                       ・アナトリアの太母神の系譜   アナトリアの女神とアルテミス、アフロディーテ、イシス、マリア

                       

                      【お申込みフォーム】

                       

                       

                      【3月のセミナー/ワークショップ】

                       

                      ・17日(日) アストロロジー初級【星のカタチ☆アスペクト編】 第8回:土星と6惑星のアスペクト
                      ・19日(火) ヘルシー♪アンチエイジング料理教室 宝塚ピピア売布 抗糖化1:老化を促進!高血糖
                      ・19日(火) 気づきのアストロロジーグループレッスン【ルナサイン編】 心と現実をうつす鏡
                      ・20日(水) タロット・サクセス専科【ビジネス・ライフワーク】コース 第2回:夢と現実の歯車
                      ・20日(水) 星占いサロン第6弾☆星座の秘密の関係【12星座の仲間たち!】 おひつじ座の仲間たち
                      ・26日(火) アストロロジー初級コース【ハウス・カスプ編】平日火曜 西宮教室 第3回:対人・性死・哲学のハウス
                      ・27日(水) アストロロジー星を究める会【時の魔法☆フィルダリア編】 昼と夜のフィルダリア

                       

                      【新規講座・ワークショップ】

                      3月27日(水)〜 アストロロジー星を究める【時の魔法☆フィルダリア編】 古代アストロロジーの時機占い

                      ・4月21日(日)〜 アストロロジー初級コース【ネータルチャート完結編】日曜 西宮教室 完全無欠リーディング

                      ・5月3日(祝)・4日(祝) 高野山ワークショップ2019 【日の巫(みこ)・祝(はふり)の祈り】 安全な祈りの継承
                      ・5月14日(火)〜 アストロロジー初級【インターセプト★マジョリティー編】火曜 西宮教室 星のポーラリティー

                      ・5月15日(水)〜 タロット特別講座 【色のシンボリズム】 色彩に秘められたパワー

                      ・6月1日(土) もはや伝説♪カレースパイス・ブレンド実践会【39種のスパイスをブレンドしよう!】

                      ・6月5日(水)・7月3日(水) 世界の秘儀シリーズ【地中海とアナトリアの古代祭祀・セラピーWS】トルコ裏ガイド
                      ・6月11日(火) アストロロジーお星さまワークショップ【2019年下半期 星のリズムプラネット運行】 

                      ・7月6日(土) ヘルシー!【魅惑のトルコ料理クッキング】ピピアめふ教室 スルタンの長寿食
                      ・7月7日(日) 世界の秘儀シリーズ【地中海とアナトリアの古代祭祀・セラピーWS】トルコ裏ガイド 集中

                      ・9月17日(火)夜発 NRC海外研修旅行 大トルコ【世界最古の神殿遺跡とアナトリアの太母神に出逢う♪】


                       

                      セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。


                      ▲top